西郷どん

西郷どん

大河ドラマ『西郷どん』トークショー in 鹿児島市 -1-

明治維新150周年記念・NHK大河ドラマ『西郷どん』トークショー参加レポ第1弾。2018年11月4日(日)16時~17時30分。場所は鹿児島市民文化ホール第一。出演は、鈴木亮平くん、瑛太くん、田上晃吉さん。
西郷どん

『西郷どん』第41回感想 新しき国へ

鈴木亮平主演。NHK大河ドラマ『西郷どん』第41話「新しき国へ」の視聴感想。2,018年11月4日(日)放送。大久保は視察のために欧米へ旅立つことになり、吉之助が留守の政府を任される。その間、天皇行幸など様々な政策を実行に移すが、同時に政府内の汚職事件などで頭を悩まされることに・・・。
西郷どん

『西郷どん』第40回感想 波乱の新政府

鈴木亮平主演。大河ドラマ『西郷どん』第40話「波乱の新政府」の視聴感想。隆盛は利通に請われ新政府に協力することを決め東京へ旅立つ。しかし、利通が考える”藩を取り潰して一つにまとめる”という案はなかなか受け入れられず議論は紛糾。周囲の反対を押し切って改革を進めようとする利通はやがて周囲から孤立。隆盛はどう彼と向き合うべきかを思案する
西郷どん

『西郷どん』第38回感想 傷だらけの維新

鈴木亮平主演。大河ドラマ『西郷どん』第38話「傷だらけの維新」の視聴感想。上野戦争を何とか終結させることができたものの、東北や越後で新たな火種が生まれやがて新政府も疲弊していくことに。そんななか、吉之助の弟・吉二郎が北越戦争に志願し参戦。ところが、戦の最中銃弾を受け命を落としてしまう・・・。
西郷どん

『西郷どん』第37回感想 江戸無血開城

鈴木亮平主演。大河ドラマ『西郷どん』第37話「江戸城無血開城」の視聴感想。江戸城総攻撃の日程が迫るなか吉之助は天璋院(篤姫)と面会し戦を回避してほしいと懇願されるものの拒絶してしまう。しかし総攻撃の前日に勝海舟と対面し国の未来を問われたとき、吉之助の脳裏に民への想いが蘇り思い留まることを決意。慶喜とも和解。しかし上野に新たな火種が生まれてしまう
西郷どん

『西郷どん』第36回感想 慶喜の首

鈴木亮平主演。大河ドラマ『西郷どん』第36話「慶喜の首」の視聴感想。鳥羽伏見の戦いが勃発。偽の錦の御旗を掲げたことで形勢は一気に新政府側に傾いたものの、信吾が銃弾に倒れてしまう。それでも吉之助は非情に慶喜の首を取るべく兵を進めていく。一方の慶喜はわずかな共を連れて兵を置き去りにしたまま江戸へ逃げ帰り謹慎生活に入る。
西郷どん

『西郷どん』第35回感想 戦の鬼

鈴木亮平主演。大河ドラマ『西郷どん』第35話「戦の鬼」の視聴感想。幕府の今後についての考え方で衝突した吉之助と龍馬は袂を分かち、それから程なくして龍馬は近江屋で暗殺される。吉之助の慶喜討伐の想いは日増しに強まり、ついに王政復古の大号令のクーデターを決行する。
西郷どん

『西郷どん』第34回感想 将軍慶喜

鈴木亮平主演。大河ドラマ『西郷どん』第34話「将軍慶喜」の視聴感想。第二次長州征伐が勃発。幕府は大軍で長州に襲い掛かったものの、長州の最新鋭の武器により敗北続き。家茂亡きあと慶喜が第15代将軍へ。慶喜はフランスと軍事協定を結びその見返りとして薩摩を割譲する約定を交わしていた。その知らせを聞いた吉之助はついに武力によって討幕する決断を下す。
西郷どん

『西郷どん』第33回感想 糸の誓い

鈴木亮平主演。大河ドラマ『西郷どん』第33話「糸の誓い」の視聴感想。寺田屋事件で重傷を負った龍馬は妻のお龍と共に西郷家を訪れる。二人のあっけらかんとした会話に圧倒されてしまう糸は、未だに吉之助と夫婦の関係に慣れていないことに焦りを感じる。そんななか、吉之助は薩摩を訪れていたイギリス公使パークスとの会談に臨む。
西郷どん

『西郷どん』第32回感想 薩長同盟

鈴木亮平主演。大河ドラマ『西郷どん』第32話「薩長同盟」の視聴感想。坂本龍馬の仲介により、ついに会談の機会を得た吉之助と桂小五郎。しかし、なかなか心を開こうとしない桂と長州憎しの気持ちが拭えない薩摩側の話し合いはなかなか進まない。そんな中、伊藤俊輔はある1枚の写真を取り出す。
スポンサーリンク