子宮筋腫の手術体験記 -腹腔鏡手術による子宮全摘- その⑪ 退院後1ヶ月(術後約40日)以降

この記事は主に女性の方に向けた内容になっていますのでご注意ください。

体験記一覧

子宮筋腫入院体験記
子宮筋腫入院体験記

2022年2月、子宮筋腫が巨大化したため子宮全摘および卵管切除手術を受けました。

※※排出系の話もありますのでご注意を(汗)。

 

このところ朝ドラの感想に特化したブログになってしまっていますが(笑)、久しぶりに子宮筋腫・子宮全摘手術のその後について少しご報告したいと思います。

前回は退院後1週間の様子についてレポートしましたが、週が明けるごとにだんだん体調が普段通りへと回復していくのを実感しました。

退院後の服装について

これはけっこう回復を感じるまでに時間がかかった印象です。腹腔鏡手術とはいえ、器具をお腹にぶっ刺されていたわけで(苦笑)傷は小さくても痛みの違和感は3-4週間くらいは抜けませんでした。

これについて一番困ったのが服装でした。というのも、ズボン系のものしか持っていなかったからです(←体型を気にしてスカートをすべて手放しもうウン十年 汗)。
入院後は体重が4キロ落ちたこともありこれまで履いていたパンツのウエストも少し緩んだ実感はあったのですが…、それでもパソコンの前に座っていたりするとウエストの傷に当たったりして体の奥まで響くような痛みが起こることが度々でした(汗)。なるべく負担のないような緩い系のものを選んで履いてはいたのですが、どうしても違和感が拭えず…。

それから前回も少し触れましたが、傷のすぐ上と下あたりに巨大な水ぶくれができてしまいその痛みもけっこうキツかった(汗)。絆創膏などでなんとかしのぎましたが、最終的には皮が破れて水が出たことで膨らんだ部分は治まりましたが…未だに赤い痕になって残っています(苦笑)。

退院後3週目あたりでついに限界を感じ、近くにあるユニクロへワンピースを購入しに駆け込みましたw。昨年までの私は不摂生な生活がたたって店頭サイズのスカートものは厳しい感じだったのですが(苦笑)、ウォーキング+入院生活で体重が減少したことにより(運動前から約6キロ減)運よく買えるサイズのものが現れましてww。どうせほぼ家のなかの生活だとデザインも気にせず取り急ぎ2着購入しました。少し体型がマシになっててよかったww。

ワンピース生活はパンツ生活よりもかなりです。座った時のお腹周りの圧迫がないことで痛みの感覚もだいぶ違ってきました。私の場合はみぞおち部分に癒着していた腸を剥がすという手術も行ったらしいので、その部分もけっこう痛みの感覚があって…。ワンピースにしてからはノンストレスとなり体がだいぶ楽に感じるところが大きかったです。

術後の腹部を刺激しないためにも、ワンピースはあったほうがいいと改めて実感しました。

退院してから1か月少しが経った現在は、ぼちぼちですがパンツも履けるようになりました。でも長い時間履いているとやはり奥の方に痛みを感じることもあります。なので、家にいる時は今もワンピースを着るようにしています。

ちなみに下着は、お臍より下にゴムがいくようなものを履いてます。切開しなかったことが幸いしましたが、ゴムがお臍にかかると痛かったので上の部分を折り曲げて履いたりもしていました。パジャマはなるべく裾が長いものを着用し、3週間弱はズボンを履かずに寝てたのでけっこう下半身が寒かったです(苦笑)。

スポンサーリンク

お腹の傷口について

退院時に傷口に貼ってもらった保護テープは2週間ちょいで全部剥がれました。全部で4カ所の刺された後の傷があったのですが、テープが剥がれる前からもうほぼくっついた状態になってます。ただ、3週間くらいが経った頃にその傷口が赤く皮膚が少し盛り上がるようになってきました(汗)。

1ヶ月検診でこのことを相談したら、特に何もしなくても自然に治ると思うとのこと。どうしても気になる時は薬局で保護テープを貼ってくださいと言われたのですが、黴菌が入ったりするわけではないのだったら気にならないのでそのままにしようと思って何もしていません(売ってるテープ、高いので 苦笑)。

ワンピース生活になったことでお腹周りの刺激も少なくなり痛みは急速に楽になっていきました。ただ、長い間座ったままだったり、ズボンを履いて長時間過ごしたりするとお臍周辺の奥の部分がチクチクと痛んだりするというのはあります。

このことも相談したところ「治りかけの状態だから」と。傷口は小さいけど体の奥まで器具が入ったので完全に痛みが引くまでにはもう少し時間がかかりそうです。5月中旬の次の診察の時にはもうそれも消えてるはずだけど…とは言われたのですが、そうあってもらいたいものです(汗)。

ちなみにお腹の中の糸は無くなるまで半年かかるとのこと(汗汗)。もしかしたら出てくることもあるかも、なんてサラリと言われたんですけど…、それだけは絶対あってほしくないので何とか溶けてほしいと念じておりますww。

歩行について

退院した直後は前回のレポでも書きましたが、最初は痛みの違和感もあったことでヨタヨタ歩きしかできない状態だったのですが、これは日を追うごとに不思議なほど改善されていきました。退院してから2週間後にはほぼ普通に近い速さで歩けるようになったので、中断していたウォーキングを再開させました。

再開直後は以前までの半分の時間で近場を歩いていたのですが(痛みの違和感はけっこう頻繁にあってちょいちょい辛かったです 汗)、3週目には早歩きもできるレベルにまで回復したので時間も徐々に伸ばしていきました。1ヶ月経った現在は週5日、毎朝1時間くらい歩けています。歩行中の痛みの回数も劇的に減りました(1-2回イタタって感じることがある程度)。

それから、車の運転ができない私は(ペーパードライバーになってからもう20年ww)自転車が生活に欠かせないのですが、これも約1か月間乗るのを我慢しました。乗っても支障はないとは言われましたが、座ってる部分が痛むことがとのことだったので怖くて乗れなかったんですよね。
1ヶ月経つか経たないかの時期にやっと乗り始めました。痛みもなく普通にこげますが、まだちょっと怖さもあって少し腰を浮かせて乗ったりといった感じ(笑)。長距離移動はもう少し後になるかも。

ちなみに食料などの買い出しは土日にダンナが運転する車に乗ってスーパーまで行きまとめ買いしています。歩ける距離のスーパーは品ぞろえが薄いし値段もちょっとするんですよね(苦笑)。

スポンサーリンク

お風呂について

退院後のしおりに「湯船に入っても大丈夫」とは書いてあったのですが、ネットの色々な情報を目にすると「しばらくはシャワーのほうがいい」とあったので約3週間はシャワーのみで過ごしました。

ただ、2月から3月にかけての季節の変わり目だったこともあり夜はけっこう冷える。特にシャワーから出た直後のヒンヤリ感はなかなかにハードでした(苦笑)。パジャマの下もしばらく履かないようにしていたのでなおさら…ww。

退院した直後から1週間ちょいは体を洗う時も慎重になっててそれがストレスだったりしたのですが、傷口が回復するのを実感し始めたあたりから楽に洗えるようになりました。

湯船に入ったタイミングは、普通にウォーキングができるようになってから。以前はちょっと歩くだけでもフラフラで貧血気味にもなっていたので、そういう症状がなくなったと感じた後にようやくドボンすることができました。夜はまだ冷えるので、やはり湯船に入ると温まり具合が違うなぁと実感しました。

トイレについて

子宮筋腫全摘手術後の副作用で一番怖いのが腸閉塞と言われていたので、お通じ促進の薬を処方されているのですが…これは未だに毎日飲んでいます。1ヶ月診察まではお腹に力を入れないで過ごしてほしいと言われていたので、この薬には本当に助けられました。

薬を飲む回数は調節して良いと言われていたので…夜1錠、朝2錠といった感じに。これでとりあえず今のところ一度も便秘なく順調にきていて(朝の薬の後1時間弱でキますw)、むしろ手術前よりも腸の調子が回復した感覚すらありますw。お腹と腸の癒着がけっこう酷かったらしいので、それを剥がしてもらったのも功を奏したのかもしれません。

診察に行って今後の促進剤のことを聞いたら、もうそこそこお腹に力入れても大丈夫と言われたので薬は出ていません。「15分以上力入れるのはやめて」とは言われましたが、逆にそれは腸の病的にヤバイやつなので「そうなったら胃腸科行きます」と苦笑いするしかありませんでしたww。

これまで腹部の力を入れないように慎重に生活してきたのですが、今後は徐々に力を入れることに慣れていかないといけないなと。そこそこ力入れないとダイエット的にも…ね(苦笑)。でも、クセになってしまっているので力を入れるのもちょっとまだ躊躇いが…(汗)。

スポンサーリンク

出血について

一番困っているのが「出血」です。実は、手術後から1か月以上が経った現在まで一度も出血が収まったことがなく(汗)生理用品が手放せない日々を送っております。

生理2日目級に出血したらすぐに連絡してほしいと言われていましたが、そこまで大量に出たことはなくて。退院する時にも1ヶ月近くは続く場合もあるとは聞いていて覚悟はしてたんですよね。1日の量としては、生理が終わる2日前くらいの感じ。20センチのやつを1日3-4回交換くらいの頻度。
ただ、これが全く収まる気配がないのです。毎日ずっと同じ量が出続けていて(1度だけ生理4日目級のはありましたがそれっきりだったので連絡しませんでした)、退院後4週目あたりからはうっすら貧血のように頭がクラッとくる感覚が起こるようになってしまった。

色んな体験記を読んで調べてはみたのですが、私と同じ症状の方のはなかなか見当たらなくて…不安だけが日々募っていく感じ。子宮全摘して生理のある生活とオサラバかと思っていたのに、月1どころか毎日欠かさず生理用品のお世話になることにだんだん気分も沈みがちになりました…。
疑ったのは「肉芽」とかいうデキモノがあるのではないかということ。これが原因で出血することもある、みたいなのは読んでいたのでゾワゾワしてしまった。内診で切除できるみたいなことも読んだんですが、考えるだけでも痛そうで(実際はそんなに痛みはないらしいのですが)精神的にも落ち着かない。

そしてようやく退院後1ヶ月診察の日が訪れ、「まだ続いてるのはちょっと長いね」ということで内診で調べてもらうことに。あの椅子にまた乗らないといけないのは非常に憂鬱ではあるんですが(苦笑)この際そんなこと言ってられませんw。

で、診てもらった結果…、切除した後に縫い合わせた部分のくっつきが遅くてその部分からジワジワ出血しているとのことでした(汗)。他に何かデキモノがあったりということはないとのことでそれはホッとしたんですけど…、傷口の治りが他の人よりちょっと遅いみたいな感じらしくてそれはそれで「えぇ……?」と(苦笑)。
とりあえず、その部分の応急処置はしてくれたような感じでしたが、あの椅子に乗ってるだけでもストレスなので何をやったのかはよく分からないまま「早く終わらせて」といった状況w。

終わった後に、「大変申し訳ないんですが、あと2週間ほど我慢してください」と言われました(苦笑)。生理用品買い足したくないので、なんとか在庫があるうちに出血が収まることを祈るのみです。でも、診察してからは多少量は減ってきたかなという実感はあるので…何とかこのまま下火になってほしい。5月の診察の時には出血も腹部の痛みも消えてるはずという主治医の言葉を信じてもう少し様子をみていこうと思っています。

※出血についての追記

4月末にようやく出血が完全に止まりました。どうやら他人よりも傷の塞がりが遅かったようです(汗)。5月の診察の時に「もう来なくても大丈夫」と太鼓判を押されたので、それ以来病院へは行っていません。出血も起こらず、生理用品の必要もなくなり身体的にとても楽になりました。
ちなみに、卵巣の検査は今後は行わなくても大丈夫とお医者さんから言われました。婦人科から解放されて一安心です。

今回のことでは同じ手術の経験のあるお友達の助言が大変参考になりました。とても感謝しています。ありがとうございました。

子宮全摘してから1ヶ月強経過の状況はこんな感じです。出血は続いていますが、それ以外はほぼ普通の生活が送れているのであまり強いストレスはありません。巨大筋腫を子宮ごと取ったことでガンのリスクも減ったので、手術したことに後悔はありません。
この記事がどなたかの参考になれば幸いです。余裕があれば、次の診察の時の体調などまたご報告したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました