NHK朝ドラ『なつぞら』第34回感想(2019.05.09放送)行くなよ

ディズニーのアニメ映画『ファンタジア』を見てアニメーターの仕事に興味を惹かれたなつでしたが、「何もないところに飛び込む」勇気が持てないことを自覚してか自分には無理だと言い聞かせているようでした。しかし、天陽はなつが本当はアニメの道へ進みたいと思っているのではないかと勘づいた様子。

そんな二人の前に、雪之助と雪次郎が『雪月の新商品』の”バター煎餅”を持ってきます。


雪次郎が学校の授業で作ったバターを使って作った試作品だそうですが、すごく美味しそう!!名前は”せんべい”ですが、モノはビスケットみたいです。

ミルクバケットの形をしているのに気が付いたなつに対し「よく気付いたねぇ!」と嬉しそうな雪之助さん。ですが、すぐさま「気づかれなければ失敗っしょ」とツッコミ入れてくるなつ…手厳しいw。ミルクバケットって見えない人も結構いる気はするけどね(笑)。
雪之助さん的には、この”バター煎餅”を町の銘菓にしたいという夢があるようです。「食べた人が帯広の風土を思い出せるようなものにしたい」と語る雪之助さん、それ故にバターも地元産のものにこだわりたいと。なるほど、だから早く柴田家にバター作ってって思ってたわけだね。

『雪月』では入れ物の缶のデザインも考えてあるようです。


とよさんが持ってきたそれは、明治時代に十勝を開拓した依田勉三率いる晩成社がバターを作っていた時に使っていた缶に似せているのだとか。

このモデルになってるのって、六花亭のマルセイバターサンドですよね。

今後、柴田家の牧場からバターが提供されることになったら…こんな感じの商品がドラマにも登場してくるような気がします。

スポンサーリンク

『雪月』からの帰りの汽車のなか。天陽はなつに「じいさんに相談してみたらいいんじゃないか」と切り出してみる。なつがアニメーターへの夢を諦めきれていないことを天陽は敏感に察していました。悩んでいるんだったら、なつの一番の理解者でもある泰樹に相談した方がいいってアドバイスを送ったんだね。
でも、それに対してなつは「行きたいなんて言ってない」と自分の本心を悟られまいと下を向いて否定してしまう。そんな頑なな態度を見た天陽は思わず・・・


「だったら行くなよ…!」

と口走ってしまいます。あ~・・・やっぱり、天陽くんはなつのことが好きだったんだね・・・。たぶん、小学生のころから想いを寄せていたんじゃないかな。なつが人生の岐路に立とうとしているこの時に、ついにハッキリと「好き」って気持ちを自覚したのかもしれないね。
でも、なつ自身は天陽への気持ちが定まってなくて…。ちょっとドキっとして動揺してたけど返す言葉は見当たらない様子。そんな困った様子のなつを見て、「スキー大会に出るんだ」とさりげなく話を逸らす天陽くん・・・優しい子だよ(涙)。

だけど、スキー大会に出るって決めたはいいけど・・・スキー板を持っていないという天陽。板と金具を使って自分で作るらしい!ひゃ~~、器用だねぇ!!山田家は家計が厳しいから負担を掛けたくないっていう気持ちもあると思うけど、なかなか自分では作れないと思うぞ。
だけど、「作れるの?」と心配するなつに「何とかなる」とアッケラカン。こういうところ強みだね。でも「作り方知ってるの?」と聞かれると「知らん!」ってwww。あの会話はもしかして二人のアドリブかもね(笑)。

スポンサーリンク

早速柴田家に戻り泰樹たちに”バター煎餅”をたべてもらうことに。味の評判は上々でしたが、菊介だけは「これって煎餅なのか?」と名前に違和感を持っている様子w。まぁ、たしかに、あれは和の煎餅じゃなくて洋のビスケットって感じだけどね。
悠吉さんによると、雪月以外の和菓子店はこの時代「あずき」を使ったものが多かったようです。『雪月』さんはちょっと亜流の路線を行ってるってことなんですね。「これからは洋菓子も増えてくると思うよ」と話すなつに対して「そうなったら雪月が特別じゃなくなるから怒るんじゃないか?」と疑念を感じる菊介さんw。なんか突っかかるね、雪月にww。「雪之助さんはそんな心の狭い人じゃない」と庇うなつでしたが・・・この後の菊介親子の会話がウケるw。


菊「わかんねぇよ~~!?」
悠「会ったことあんのか!?」
菊「会ったことはねぇ!」
悠「なら分かんねぇべ!!」
菊「だから、分かんねぇって言ってるべ!!」

戸村親子、ほんとにナイスコンビだな(笑)。っていうか、この会話で菊介が「(雪之助に)会ったことない」ってムキになってるの見て…思わず、「いや、NACSでめっちゃ会ってるやんっ」と思わずツッコミを入れそうになってニヤニヤが止まらなかったのはここだけの話(笑)。
今後、ヤスケンさんと音尾くんが出会うシーンがこの先あるんじゃないかとめっちゃ期待しているww。

バター作りに関することは照男と二人で決めろと提案する泰樹。さりげなく言ってったけど…あれ、確実に二人の仲を親密にさせようっていう下心があるよなw!?それを感じた照男が思わず目を泳がせてちょっと動揺してしまってたのが…めっちゃ可愛くて萌えたw。

なつが天陽くんと映画に行ったことは知るところとなっていた泰樹。おそらくその話を最初に聞いたときには「なんで照男と行かなかったんだっ」とギリギリしていたに違いない(苦笑)。さらに、天陽がスキー大会に出ると知り菊介が「俺が教えてやる!」とテンション上げ上げになっているのを見た泰樹は…「照男もスキー大会に出る!!出るべ!??」とまたまたすごい形相で圧をかけてくるw。


あんな凄い眼力で「出ろっ!!」と圧を掛けられたら…「いやだ」って言えないよねぇ(苦笑)。

照男がスキー大会に出ることが強引に決められると、菊介は即座に照男に味方してきたw。「天陽くんと照男の戦いだ!」とみんなテンション上げてたけど、泰樹の魂胆を知る照男だけは複雑な心境になっちゃうよなぁ…。
もしも本当に照男がなつにほのかな想いを寄せていたとしても…こんな強引に接近させるようなことはしない方がいいと思うんだけど…。照男くんには傷ついてほしくない(涙)。

このあと、泰樹ジイさんバター煎餅バリっとやってたけど、半分以上割れたのが下に落ちちゃってたのがなんか微笑ましかったw。照男に対する目線だけは鋭かったけどねw。

スポンサーリンク

その夜、富士子はなつと照男の関係に対する不安を剛男に打ち明けます。なつが泰樹の思惑を知ってしまったらどうなるのか、今の家族の形態が崩れてしまうのではないかという不安が拭えない。

「もしも照男がなつのことを本当に好きで、なつが家族に気を遣って断れずに受け入れることになったとしたら…それは二人にとって残酷な話よね」

本当にそうなってしまったら残酷だよ・・・。夫婦関係になれたとしてもそんな想いが根底にあったら上手くいかないのは目に見えている。照男の心の傷は想像に難くないし…そんな結果には絶対になってほしくない。照男にはほんと傷ついてほしくないんだよ…。まぁ、なつもだけどw。

それに対し、剛男は「もしもなつが天陽くんのことを好きと思ってなかったとしたら、本気で照男のことを好きになる可能性はあるのかな?」と話す。天陽くんとのことが何でもなければ、二人が本当の意味で相思相愛にならない…とも限らない。たしかにねぇ。剛男とすれば、もしもそういう結果になったら応援したいって気持ちがあるみたいだよね。
ただ、富士子としては…「今のままの家族がいい」と複雑な心境の様子。まぁ、その気持ちも分からなくはないけど、本気で好き同士になったときには応援してやってほしいなとも思う。

ただ、そうなる可能性は極めて低そうなんだけどね…。

柴田家で照男となつの関係が複雑になってきたとは露知らぬ天陽は、帯広からの帰りの電車の中で思わず「行くなよ」となつに言ってしまったことを思い返していました。
それと同時に、なつが映画『ファンタジア』を見て夢を膨らませていた時の表情も離れないわけで…。天陽くんとすれば、自分自身のなつへの想いよりも、彼女の夢を応援するっていう気持ちの方を優先させてしまうだろうね。だけど、「好き」って気持ちも本物で拭い去ることができなくて…傍にいてほしいっていう気持ちもある。優しいが故に複雑な心境になっちゃうんだろうね。

それにしても、作り方が分からないと言っていた割には…


めちゃめちゃしっかりとしたスキー板を作っちゃってるじゃないか!!天陽くんってホントに器用で何でもできちゃう子なんだねぇ。

スポンサーリンク

一方、照男のスキー板はというと…いつの間にか泰樹じいちゃんが町で買ってきていたことが判明ww!!まだ出場するかどうか決めかねていた照男を見かねて参加せざるを得ないように流れを持っていったな!?泰樹じいさん…策士だww。こりゃホントに真田昌幸の血が流れているとしか思えんな(笑)。
それを見たなつは「天陽くんはスキー板を持ってないから自分で作るって言ってたのにズルイ!」とツッコミを入れてくる。いや、でも、照男くんの意思で買ってもらったわけじゃないからね(苦笑)。しかも、「自分で作った板で試合に出る方がカッコいい」と無邪気に、無意識に、天陽くん応援モードを醸し出しているなつw。そんな彼女のことを複雑な表情で見ていた照男くんがなんだか気の毒になっちゃったよ~。

そんな照男の複雑な胸中を察したからか、「勝てばいいんだよ!!!」と喝を入れてくる泰樹じいさんww。「勝った方がカッコいいべ!!!」って・・・ほんとに真田の父ちゃんみたいじゃないかw。
勝利さえすれば、なつの気持ちは照男に傾く!っていう絶対的自身がある様子の泰樹でしたが…、照男的にはますます妙なプレッシャーかけられてしまって気の毒だよなぁ。でもあの泰樹じいさんの圧には逆らえない感じもあるし…、もしかしたら、泰樹さんの気持ちを慮って言われるとおりにしちゃってるっていうのもあるかもしれない。根が優しいもの、照男くんは…。

そしてついにスキー大会当日を迎える。
本番前に、照男は「大事な話がある」と言って天陽を人気のない場所に呼び出していました。


「おまえ、なつのこと、どう思ってる?…好きなのか!?答えろよ!」

照男、思い切ったねぇ~~!勝負の前に天陽の本音を聞いておきたかったんだろうけど…あの質問の言い方を見てしまうと、もしかしたら照男も本当になつに想いを寄せてたんじゃないか!?って思ってしまう。天陽くんはなつへの気持ちを確信してるような描写があったけど、照男くんはまだ微妙だからねぇ…気になる。

スポンサーリンク

で、地上は本放送ではこのあとの『あさイチ』に照男を演じてる清原翔くんが登場!!
ドラマに登場した時から照男は好きなキャラだったし、演じてる清原君もめっちゃ気になる存在になってたからチェックしてたんですが、素の姿を見て華大さんと一緒に驚いちゃったよ・・・カッコよすぎてww。


笑顔もめっちゃ可愛いじゃないかっっ!!!なんか、綾野剛君にもちょっと似てるかも。

調べてみたら、清原くんはメンノンのモデルさんみたいですね。どうりでスタイル抜群のイケメンさんなはずだよ~。彼は今後ブレイクの予感がプンプンします(笑)。私もファンになっちゃったしw。

さらに、フォトブックが5月末に発売するらしいですよ!!

清原翔 Visual Book in「なつぞら」 (カドカワエンタメムック)

これに伴うイベントもあるって知って…大阪の握手会のチケット買ってしまった(トーク付きは売り切れてたけどw)。ますます逃れられなくなりそう(笑)。でも、会えるのめっちゃ楽しみ!!

 

ドラマガイド発売中。

📺 記事が気に入ったらバナークリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村