大沢たかおファンミーティング その2

この記事はその1から続いております。

大沢さんからの質問タイムが終わった後は今度は開場からの質問タイムになりました。覚えているものをいくつか。

Q1.サッカーW杯を見て感動したんですが、大沢さんは最近感動したことはありますか?

私もサッカーW杯はかなり熱中して日本応援で泣きながら見てたクチなので(笑)質問された方の気持ちがよく分かりましたよ。すると大沢さん…

「実は僕、サッカーワールドカップまだ1試合も見てないんですよね。これ言うと非国民みたいな目で見られるんですけど」(苦笑)

えっ!大沢さん、NHKのW杯関連のドキュメント番組でナレーション担当してたじゃないですか(笑)。まぁ見る時間もないとは思うのですが、どうやらサッカーにはあまり興味がないご様子で。で、感動したことは朗読劇「義経」に多くの人が足を運んでくれたこととのことでした。ライフワークにしたいというほど力を入れている作品のようなのでとても嬉しそうでしたね。

Q2.霊感が強そうな感じですがどうでしょうか?

あぁ、言われて見れば確かに(笑)。でも大沢さん自身全く霊感みたいなものは無いそうです。ただ、モデルをやっていた時に突然人が駆け寄ってきて「あなたは有名になる」と予言されたことはあるんだとか。その人には人間のオーラが見えるらしく、大沢さんは異様なほどの光を放ってたらしいですよ。いやぁ、すごいですね、その人。まさに的中ですよ。

そういえばこの前四季で某役者さんが「霊感が強くてオーラが見える」と語ってましたが…よもや彼じゃなかろうな(あ、駆け寄ってきたのは女性って言ってたっけ 笑)

スポンサーリンク

Q3.洋服などのデザインをする予定とかはあるんですか?

意外にも服などのプロデュースをしたりすることに関しては大沢さんはあまり興味が無いようでした。映画監督とかも今のところはあまり興味が沸かないようでしたが、時が来ればやってみたいと思う日がもしかしたら…みたいなことを言ってました。

Q4.ブログはもうやらないんですか?ツイッターとかやる予定は?

この質問には「いい質問ですねぇ」と“してやられた”みたいな表情の大沢さん(笑)。たしか昨年の朗読劇くらいまで大沢さんがブログをやっていた時期があるんですよね。私もけっこうちょくちょく覗いてはいたんですが、後半はほとんど更新も無く…現在は存在があるのかどうかも分かりない状況(爆)。これに関して

「実は母親からきつい一言をもらいまして…。年賀状よりも更新頻度が少ないじゃないのと。見る人に失礼でしょう、と言われまして…」

と苦しい弁明をする大沢さん(笑)。お母様とけっこう連絡取り合ってるんだなぁと思うと私としてはなんだか微笑ましく感じたり。で、そのお母様の言葉が決定打となりブログを休憩することにしたそうです。ただ、今後新しく生まれ変わるファン向けのHPでは何かしらやっていきたいみたいなことは言ってくれました。ちなみにツイッターはあまり興味が無い…というかよく分かってないようです。これは期待しないほうがいいかも(笑)。

Q5.今だから言えるというヤンチャな出来事とかありますか?

「あります、あります!」とかなり力説する大沢さん(笑)。何でも小学生の時にまで警察のお世話になった過去があったらしい。ビックリ(笑)。かなりヤンチャ少年だったみたいですねぇ~。ここでも意外な大沢さんの一面発見!

Q6.携帯の大沢さんページを充実させて欲しいんですが…

これには開場の皆さんも頷きまくり。たしかに大沢さんの携帯ページはかなり寂しいものになってます(笑)。待ち受けとか欲しいよなぁ、やっぱり。この提案にはけっこう真剣に耳を傾けてて近いうちに改善してくれるかもしれません。

質問コーナーはここまで。このあとは座席番号を抽選番号としたプレゼント大会があったのですが…私の番号はかすりもしませんでした(苦笑)。こういうことに運がないんだよなぁ。

スポンサーリンク

プレゼント大会が終わり、ペットボトルのお茶で一息つく大沢さん。いつもお茶ばかり飲んでいるとのことで、いくつかペットボトルを開けてましたね。どのメーカーのお茶かはラベルが剥がれていたので分かりませんでしたが…濃いめでした(笑)。

最後に私が聞きたかったミュージカル『ファントム』について大沢さんから話がありました。

たくさんの人にチケットを買ってもらったのは嬉しいんだけど、チケット代が高くて申し訳ないと大沢さん。あぁ、たしかに、かなり高額でしたが…(汗)私は大沢さんならこの金額に見合う…というかそれ以上のものを魅せてくれると信じているのでそのあたりは気にしません!もう、今回本当に大沢ファントムに賭けてますからっ!

「僕の歌が下手なのは差し引いても…」と申し訳なさそうに語りだした大沢さんでしたが(笑)今度のファントムは

「自分がやりたいと思ったことの全てを可能な限り実現させようと思っています」

とのこと。初演よりも演出やセリフなども大幅に変えて、セットも違うものにしようと思ってるそうです。かなりの意気込みを以って「ファントム」の準備をされているとのことなので、本当にものすごく楽しみ!!!

それから「JIN」の続編は年が明けてからすぐにスタートするそうです。まずは衣装合わせから始まってそのあと撮影だとか。放送される月よりも早めに撮るとのことで、こちらも気合が入っているようでしたよ。いやぁ、すっっごく楽しみ!!!最後に

「僕は本当に皆さんのおかげで自分がここまでやってこれたなぁって思ってます。長く応援してもらっていることにすごく誇りを持ってます。テレビに出なかった8年間でほとんどの方がファンクラブに残ってくれてびっくりしているくらいで。これからも皆さんが“大沢たかおのファンでよかったな”と思ってもらえるような存在でありたいです。目や耳が肥えている皆さんのためにも、さらにハードルを上げてチャレンジしていきたいと思っています」

こんな趣旨の挨拶がありました。

トーク中はホントにすごくフランクで飾らなくて普段着な大沢たかおさんを見せてくれて楽しませてくれました。大沢さんって、今まで思っていたよりも実はすごく近い存在なのかもしれない…って思えたくらい。常にファンと同じ目線で楽しそうに会話している姿が本当にものすごく印象的でした。最後の挨拶からも、ファンへの想いがひしひしと伝わってきてちょっと感動しちゃった…。

大沢さんのトークが終わり、ついに第2のメインである握手会がスタート。握手会の前に「お待たせしてしまう人がいるかもしれませんが具合が悪くなったらすぐにスタッフに声かけてください」と気を遣ってくれる大沢さん。

スポンサーリンク

スタートは番号の若い方から。ステージ上に大沢さんがいて、ファンは番号順に並んで順番に…といった感じの握手会。その様子をちょっと見ていたところ…皆さんかなり積極的に大沢さんと接していらっしゃる!30秒以上話をしている人もいたのですが、そばにいるスタッフさんもよほど長い時間大沢さんに張りつかない限りは流れ作業みたいにすることはなかったですね。

途中からは自分のメガネを大沢さんにかけてもらったり(笑)、自分のストールを大沢さんに巻いてもらったり…(笑)。一番多かったのが頭をなでてもらうといったサービス。そりゃまぁ、至れり尽くせりの握手会で…正直ビックリしましたよ。どのリクエストにも笑顔でその人の目を見ながら接している大沢たかお…すごいよ!!!これはみんな、ファンになっちゃうよ。スタッフさんもけっこう辛抱強くファンの行為を長く待っててくれてたし…いやぁ、あんな光景初めて見たかも。

と、こんな調子で進んでいたので…600番台が回ってくるのはいつになるんだろうかという状況(苦笑)。だいたい1時間で200人といった感じだったかなぁ。途中で大沢さんが「お待たせしてる皆さんスミマセンね。なんか負のオーラとか出てません?」と待ってる人に声をかけてくれたりして。2回目は400番台がすぎたあたりに声かけてくれたかな。

「最初にお待たせしちゃう人がいるってお話したのは実はあなた方のことだったんですよw。気づいてました?」

と、ニコニコしながらこちらに向かって語りかけて場を和ませてくれる大沢さん。「子供が産まれそうな人とかいたらすぐに言って下さいよ!」と冗談か本気か分からないようなことまで(笑)。ちなみに今回の参加者は私が見る限り…100パーセント女性でした。

大沢さんの途中コメントにも助けられ(笑)2時間半以上が経過しほとんど会場に人がいなくなった頃…ようやく私の順番が回ってきました!番号を呼ばれて列に並んでいる最中はほとんど緊張してなかったんですけど、列が進むにつれて大沢さんの姿が大きくなってきた時…突然心拍数が上昇!!すぐ、すぐ間近に大沢たかおさんがっ!

もう、あの状況で緊張するな…というほうがムリです(爆)。壇上に上がってもうすぐって時にはもう頭の中が半分パニックに近くなってました、私(爆)。

ついに私の出番…。以下、その時の様子を覚えている限りレポート。

「どうもお待たせしてしまってスミマセンでした~」と、笑顔で手を差し出してくれる大沢さん。最初に握手です。私、握手している最中、頭の中が真っ白けっけになりまして…大沢さんの手の感触を全く覚えておりません(爆)。握手をした後にファンミの参加記念として大沢さんが自らストラップを手渡してくれるという極上サービスっぷりに感動!

それでも、大沢さんに言いたいことを伝えなければとやや理性を取り戻した私は…無我夢中になりながら…

「『ファントム』初演で突然大沢さんのファンになっちゃいました。今度の再演も5回観に行く予定なんです。期待してます、頑張ってください!」

と一気に言葉をかけました…。「ファントム」のことはどうしても伝えたかったんで…。でも、今から考えてみたら、最初の「突然ファンに」はものすごく余計だったよ(爆)。そんな私のアホなコメントに大沢さんは「あははは」と笑いながら「そうなんですかぁ!頑張ります」とこれまた極上の笑顔で接してくれましたよ。「どうもありがとうございました」と最後までこちらを見ながら接してくれた大沢さん、あの瞬間、おこがましいけど、なんだか大沢たかおという人がとても近くに感じられました。


↑これが大沢さんが自らの手で渡してくれたストラップです。大切にします!!

今回のファンミーティング、実は参加するまではかなり不安のほうが大きかったのですが…行って本当によかったです。大沢さんの新たな一面をたくさん発見できましたし、今までよりもなんだかとても近くに感じることができました。

握手会も約3時間、ずっと立ちっぱなしで…この日は2回目でお疲れもあっただろうにそんな素振りは全く感じさせず楽しそうにファン一人一人と真摯に接してくれました。いやぁ、素晴らしいプロ根性!それに、本当に心からファンに感謝しているんだろうなって言うのがヒシヒシと伝わりましたよ。

来年はツーショットがあるというし(笑)新たな大沢さんにも出会いたいし、また参加したいなと思います。これからの大沢さんの活躍がますます楽しみになった一日でした。

大沢たかおさん、スタッフの皆さん、素晴らしいひとときを本当にありがとうございました!!