NHK朝ドラ『なつぞら』第81回感想(2019.07.03放送)千遥の過去

生死すら分からなかった行方不明の妹・千遥が生きていた!

幼い頃に持ちだした兄からの手紙を頼りに、北海道の柴田家までやってきたようです。しかし、最初千遥は自分のことをなつたちに知られたくない様子でしたが…富士子がこっそり連絡。まぁ、その良し悪しはとりあえず置いておくとしてw・・・なつと咲太郎の声を電話口で聞いた千遥はついに「会いたい」気持ちが芽生える。

千遥を演じるのは、『あさが来た』のふゆ役で一躍知名度が上がった清原果耶さん。そこで注目されて以来様々な作品に出演してて、個人的には映画『3月のライオン』でのひなた役や、ドラマ『透明なゆりかご』でのアオイ役が特に印象深いです。
今回の千遥役も透明感と内に秘めるどこか暗い影を併せ持った雰囲気がミステリアスで非常にいい感じ!なつと咲太郎の声を電話口で聞いて思わず涙が溢れる芝居は特に素晴らしかった。このキャスティングは当たりですね。

千遥の「会いたい」という言葉を受けて、なつと咲太郎は急ぎ十勝へ向かうことになりました。なつよりも、咲太郎の気持ちの方がなんか感情移入しちゃうな。妹の声を聴いて涙ぐんでる姿にグッとくるものがあった。

スポンサーリンク

柴田家に温かく迎え入れられた千遥。あーーー、久し振りの柴田家の食卓・・・癒されるわーー!!

照男くんもすっかり落ち着いて。砂良さんともすごくうまく行っているようで、もうすぐ子供も生まれるようで微笑ましい。幸せそうな照男くんの笑顔はやっぱり癒されるよ~~。オアシスだわ、このドラマの。

それにしても、東京と北海道の距離はこの時代本当に果てしなく遠かったんですね。飛行機はこの時代はまだ飛んでない感じなのかな。夜行列車を乗り継ぐと、どんなに早くても3日かかってしまうと。こうなるともはや外国だよなぁ。
なつが北海道を出る時に泰樹じいちゃんが泣いてしまう気持ちもリアルによくわかるよ。

それにしても、柴田家の食卓の会話はなんだかとても癒される。ここ最近の展開にちょっと辟易としたものがあったからなおさらだわw。特に、面白かったのが”呼び方問題”に関する会話。
普通に千遥のことを敬語抜きで呼ぶ泰樹じいさんに対して「随分なれなれしく感じますけど」とツッコミ入れる剛男さん。でも「家族なんだからいいだろう」という反論にシュンとしてしまうww。相変わらず敵わないねぇ。と思ってたら、砂良ちゃんが…


「私は半年間、”砂良さん”…でした」

と告白ww。えーーー!?泰樹さん、それはひどいわーーーww。思わぬ展開に思わず言葉失っちゃって(笑)。でも、初めて迎えたお嫁さんだったからじいちゃんも緊張してたんだと思うよ。

すると、この雰囲気に乗じて「僕は未だに剛男と呼ばれたことがありませんよ!」と千遥に愚痴っちゃう剛男さん(笑)。未だに「おい」とか「あれ」呼ばわりだとスネちゃってると…、言った傍から「おい…何言ってんだ!」とツッコミ入れてくるじいちゃん(笑)。「ほら!!」と剛男さんドヤ顔してたけど、この場合の「おい」は剛男さんのこと指してなかったと思うwww。

あーー、なんか、こういうクスっとするやり取りが癒しに感じるよ~~。千遥ちゃんが思わず吹き出して笑ってしまうのも分かる。いいよね、柴田家の食卓。っていうか、剛男さん、グッジョブだったよ。
だけど、笑顔でいながらも「姉はこんな恵まれた環境で育ったんですね」という言葉にちょっと影を感じてしまう。千遥のこれまでの人生はどんな苦労の連続だったのだろうか…。

スポンサーリンク

少しさみしそうな千遥を見て、富士子は思わず「随分苦労したんでしょうね…」と同情する。でも、それに対してはけっこう穏やかな顔で自分の過去を語り始めます。

6歳で家を飛び出した後、ある人に出会い置屋に預けられたらしい。「置屋」と聞いて剛男たちは衝撃を受けていましたが、おそらく”遊女”にされたのではと思ったからだろうね…。
でも、千遥は見習いの身分のままだったようだし、置屋の女将さんからもとても親切にしてもらったらしい。芸者衆からも可愛がられたそうで、千遥的にはそこでの暮らしは決して悪いものではなく…むしろ幸せだったと。

この話を聞いて胸をなでおろす柴田家の面々。特に剛男は千遥から「幸せだった」という言葉を聞いて涙を流して喜んでいました。これまでなつたちと同様、ずっとずっと気になっていただろうから思わず感極まったんだろうね。そんな優しい剛男さんが好きだよ!


自分の娘のように涙を流して千遥の無事を喜んでくれた剛男に対し、天国のウッチャン父さんが「ありがとう、柴田君」って語りかけてたのも感動的でした。でもそのことは天国から見守ってたからちゃんと知ってたよっていうオチもあるんですけどねw。

でも、「幸せ」に関しては姉にはかなわないと少しさみしそうに語った千遥…。そんな彼女の気持ちを察した泰樹は「明日早起きして、一緒に働くべ」と誘います。剛男は驚いて反対しようとしましたが、千遥は嬉しそうに「私にも教えてください!」と賛同します。
この時、泰樹は幼かったなつが「働かせてください」と言い出したときの事を思い出したかもしれないね。やっぱり柴田家の皆は温かくて優しいよ。

その夜、富士子は千遥が「置屋」に預けられていたと聞いたことに関して「ちゃんとしたところでよかった」と剛男に話します。でも、剛男は「あの子は幸せだったと言ってたけど、辛いことがないはずないけどな…」と呟く。時折見せるちょっと影のある表情からして、私もそこは剛男と同意見だなぁ。
すると、いかにも「置屋を知ってる」風な剛男さんに富士子さんがツッコミを開始(笑)。それに対して必死に「見たことない」と抵抗しますが、富士子さんの攻撃にタジタジでしたなww。あのあと布団剥がされて尋問されてるような気がするww。

剛男さん、あの様子を見ると・・・行ったことあるよね、たぶん(笑)

スポンサーリンク

翌朝、泰樹たちと一緒に牛の世話を体験させてもらうことになった千遥。戸村親子も歓迎してくれていましたね。菊介さんは相変わらずお調子者でww


「この菊介のおっちゃんが、全ての危険から守ってやっから!」とドヤ顔(笑)。その言葉に即座に砂良ちゃんが「それが一番怖いべさ」ってツッコミ入れててww、横で照男が楽しそうに笑ってて。

あーー、この光景、ホント良いよーーー!!砂良ちゃんが加わったことでますます柴田牧場の雰囲気が明るくいい感じになってるのがよく伝わってきた。

千遥は乳搾りにチャレンジしてみますが、最初はなかなかうまくいかない。そんな後姿を見た泰樹は、思わず幼かったなつと重ね合わせて胸を熱くしていました。
あの時と同じように、「数を数えるように上から指を折るようにして搾るんだ」とアドバイス。すると、勢いよく牛の乳が出てきて…千遥は思わず顔を輝かせます。


この時の千遥の笑顔が本当に輝いていてすごく美しくて…なんだかちょっとグッときちゃったよ(涙)。果耶さん、本当に良い表情をする!!

そんな心からの彼女の笑顔に、見守る柴田牧場の面々も自然に笑顔が浮かんでくる。じいちゃんの孫娘を見るかのような優しい表情もすごく泣けたんだけど…


照男兄ちゃんの、妹を見るかのような穏やかな横顔もすごく綺麗でなんか泣けた!

このドラマ、「清原」な二人がホント輝いてるよ~~!!

スポンサーリンク

搾乳が終わって小屋で作業をしていると、剛男が帯広に転勤になって来ていた信哉を連れてやってくる。放送記者ということでカメラを持っていたところを見ると…取材の仕事の途中で駆けつけたのだろうか。

作業する千遥の後姿にインスピレーションを感じたからか、思わず持っていたカメラの撮影ボタンを押してしまう。突然のフラッシュの明かりに思わず恐怖の表情を浮かべる千遥…。ノブさん、いくらなんでもあまりにも突然すぎましたぜ、いまのは~~。ちゃんと許可取ってからじゃないと~~。
でもまぁ、これが千遥のドラマのきっかけになりそうな雰囲気だから…大人の事情ってことなんだろうけどw。

「なんですか!?」と信哉に対して明らかに不信感を募らせている千遥。それを見た剛男は慌てて信哉のことを紹介し、少しは安心した模様。でもあの当時千遥はまだ幼すぎたから…おぼろげくらいにしか覚えてないよね。
でも、信哉的には千遥のことは妹のように接していたこともあって再会できたことに感極まっている。どことなく千遥に向けていた視線がなつへのものとは違うように感じたのは気のせいだろうか?将来的に、妹以上に感情が向きそうな…そんな雰囲気がチラッとあったように思ったんだけど…違うかな。

千遥は信哉と再会したことよりも、信哉が自分のことを撮影してしまったことの方が気になっている様子。怯えたような表情で「誰にも見せないで下さい」と懇願する。理由を聞いても「写真が嫌いなだけです」としか答えてなかったけど…そこには深い事情がありそうだよね。

せっかく柴田家とも打ち解けて良い雰囲気になっていたのに、信哉の写真事件で千遥の心にまた影が差してしまったのではないだろうか…。ノブさんも悪気があったわけじゃないからなぁ。
きっとそこには、千遥が語りたくない辛い過去が隠されているような気がします…。なんだか切ないなぁ。

そして、なつたちは帯広に到着したようです。雪月の雪之助が車とか出してくれるのだろうか?

それにしても、なつの出番が少ないと・・・非常にストレスなく見れたな(笑)

明日は感想書く時間が取れないので、展開によってはまた金曜日に…。あ、天陽くんのくだりがあるか!

 

ドラマガイドは絶賛発売中。

連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド) 

📺 記事が気に入ったらバナークリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村