ラグビーワールドカップ2019 日本vsアイルランドPV観戦 in 神戸ファンゾーン

2019年09月20日、ついに、ラグビーワールドカップ日本で開幕しました。

世間的にはラグビーよりも来年のオリンピック・パラリンピックのPRのほうが多いなという印象でしたが(苦笑)我が家のテンションはラグビーに傾いておりました。

「4年に一度じゃない。一生に一度だ」

というキャッチコピーに胸躍らせ、この日が来るのを楽しみに待っていました!

グッズもけっこう買い込んでまして…

応援体制ばっちり(Tシャツもあります 笑)。ハイネケンは私は飲めないので旦那がw。

さらに、地上波では全試合中継がないという信じられない情報があったことから…とうとうJスポーツチャンネルも契約w。全試合を録画して観ております。

スポンサーリンク

と、こんな感じで盛り上がってはいますが、ファンとしては二人ともほぼ「にわか」ですww。

4年前の日本代表の衝撃的な活躍から注目はしてたし、ラグビーは個人的に母校が強かったこともあり学生時代は何度か大学ラグビー応援にも駆けつけていてそこそこルールも知っていました。
ちなみに、今回の日本代表のなかにも後輩が選出されていて本当に嬉しく思っています。

最近では社会人ラグビーを舞台にしたドラマ「ノーサイドゲーム」も熱心に視聴したし、さらに古くは大映ドラマ「スクール・ウォーズ」も号泣しながら見てたしDVDも持ってるくらいw。

泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ DVD BOX<HDリマスター版> [DVD]
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
¥ 23,790(2019/10/01 21:33時点)
ノーサイド・ゲーム Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 大泉洋 ]
楽天ブックス
¥ 21,780(2019/10/01 21:33時点)

こんな感じで、基本的にはラグビー大好きなのですが、なかなかほかの試合を見る機会もなく情報もなくなっていくなか縁遠くなってしまって…ほとんど触れることもありませんでした。

が、この日本開催のW杯をきっかけにして自分の中のラグビー愛を高めていきたいという思いが沸いています。今回テレビ観戦で世界強豪国のラグビーを見ていますが、本当に刺激的でかつ紳士的な素晴らしいスポーツだと実感。日本の将来のためにもこの先もラグビー熱が燃え尽きずに続いてほしいなと思ってます。

さて、開幕のロシア戦を見事に勝利し、4トライ以上のボーナスポイントも獲得し幸先の良いスタートを切った日本代表。しかし、第2戦目のアイルランドは世界ランキングがこの当時第2位と超強豪国(日本は当時10→9位)。

これは熱烈応援したいところ…でしたが、四国はラグビー不毛の地なのかどこにもファンゾーンのような場所がない(苦笑)。グッズ売り場コーナーも極小だし、PVも比較的小さなNHK高松放送局がかろうじて放送してくれる程度。
また家でしみじみ応援するしかないかなとあきらめていたところ…なんと、サッカーの時もPV見に行きたがらないダンナが「神戸のファンゾーンに行ってみたい」と言い出したではないですか!何たる奇跡(笑)。

ということで、急遽(試合前日の夜に言い出したのでw)、神戸のファンゾーンへ行って応援できることになりました!その時の様子を少しレポしたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019 日本vsアイルランド戦
ファンゾーンin神戸

2019年09月28日(土)

ファンゾーンin神戸(メリケンパーク)

久しぶりに神戸のメリケンパークに訪れました。ここは阪神淡路大震災の遺構が保存されている場所でもあります。


決して忘れてはいけない災害。海外から来た方もこの場所を静かに眺めたり写真に収めたりしていました。

そこからさらに進んでいくと、ファンゾーンのゲートが見えてきます。


ゲートの手前に荷物検査のテントがあるので、そこでチェックを受けます。ペットボトル飲料を持って行ってしまったのですが、ラベルをはがせば持ち込みOK でした。スポンサーの問題とかあるからかな?

スポンサーリンク

中に入った印象は「広い!」


敷地はかなり広く、開放感がある印象。ちなみにグッズ売り場はものすごく小さく品揃えも少なかったので事前に神戸ロフトの公式グッズ販売コーナーで購入しておいてよかったです。

ちなみに、受付では観戦ガイドなど無料で配っていました。


ラグビーのルールをわかりやすく説明した冊子もついてるので初心者でも楽しめると思います。ラグビーはボールを前に投げちゃいけない、前に落としちゃいけないスポーツってことを頭に入れておけば大丈夫じゃないかなと。


大きなステージもあってパフォーマーの方たちが技を披露したりしてお客さんを沸かせていました。

飲食ブースはなかなかに国際的。お昼過ぎに着きましたが、この時はすんなり購入できました。ただ、時間が遅くなると混みあってきたようなので早めに確保したほうがいいかも。

どちらもとても美味しかったです!ちなみにポークとアップルはイギリスブースで購入。

そして、飲み物といえば…ファンゾーンももちろん「ハイネケン」でした。ビールメーカーはこれ一択になります。

お昼過ぎは人もまばらで購入しやすかったようですが、やはり時間がたつにつれて行列ができて大賑わいだったのだとか。
ちなみに私はビールが飲めないのでラベルをはがしたペットボトルの麦茶飲んでましたww。ダンナはビール3杯いってたな(多いほう)。あと、アップル系のお酒もあったらしい。

スポンサーリンク

そして、神戸ラグビーといえば忘れてはならない人がいます。

平尾誠二さんです。

社会人ラグビーの神戸製鋼のエースとして7連覇に貢献した選手としても有名。さらに1999年には監督としてJAPANラグビーを率いたこともありました(第4回W杯)。
ラグビー日本開催誘致にも大きく尽力されていたそうです。その平尾さんがこのW杯を観ることなく2016年に53歳という若さで天国に旅立って行ってしまったことは本当に残念でなりません。

そんな平尾さんに感謝の気持ちを込めた「平尾誠二フィールド」がファンゾーンの一角に設けられてました。

どの写真も本当にかっこいい。交流された多くの著名人の方からの平尾さんへのメッセージも添えられてました。思わず涙ぐんで立ち止まる方も多かったです。まるでこの場に平尾さんがいるかのような気すらしたよ…。


ひと際目を惹いた山口良治さんから贈られた「信は力なり」の盾。山口さんは「スクールウォーズ」で山下真司さんが演じた滝沢先生のモデルになった方。あのドラマの中に、平尾さんをモデルとした選手が登場していたんですよね(平山という役だった)。これを見たときは私も涙が出そうになりました…。

さらに奥に進んでいくと、平尾さんへのメッセージを書き込める幕がありました。


「ありがとう、ミスターラグビー ありがとう、平尾さん」この言葉だけでも泣ける…。私たちも一言書き添えてきました。

次のページではパブリックビューイング観戦についてレポします。