ラグビーワールドカップ2019 ~メガストアと丸ビルラグビー神社へ行ってきた~

予想を覆すように盛り上がりを見せているラグビーワールドカップ2019も、いよいよ残すところあとわずかとなってしまいました。

私も大分熊本へ実際に足を運んで生で世界のラグビーを体感できて、本当に「一生に一度」な感動を味わうことができました。唯一悔やまれるのはやはり台風…。メインと掲げていたニュージーランド戦が中止になってしまったことだけは本当に残念な出来事でした。でも、日本国内で甚大な被害が発生していることを鑑みれば、そんな贅沢なことは言ってはいけないなと思います。

台風といえば、釜石で対戦予定だったカナダナミビアも中止に追い込まれてしまったわけですが、両チームともその地に残りボランティア活動を行ったことで大きな感動を呼びました。

今年のラグビーワールドカップは、本当に素晴らしいドラマをたくさん起こしてくれますね。

さて今回は、東京遠征に行ったときに立ち寄ってきた新宿のメガストア東京駅の丸ビルについて少し紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019 東京探訪記

2019年10月14日(月・祝)

訪問場所:メガストア(新宿)、丸の内界隈(有楽町~東京駅)

まず最初に訪れたのが、新宿駅西口出てすぐのところにある「メガストア」です。おそらく、全国の中ではここが一番ラグビーワールドカップ2019関連の商品を売っている場所だったのではなかったかと思います。
新宿駅は分かりづらいしゴチャゴチャしているのであまり行きたい場所ではないのですが(苦笑)、メガストアだけはやっている間に一度は訪れてみたかったので思い切って足を運んでみました。

そう、ここは期間限定ショップ(2019年11月20日まで営業)なんですよね。仮設のような感じだったのでたぶん終わったら取り壊されてしまうのではないかと思われます。


この日は雨がけっこう降っていたので客足もそんなに多くはなかったかもしれませんが、それでも店には海外からのお客さんなど多くの人が訪れていました。

店内の壁には前回大会の時の迫力の写真や、マスターカードのリーチキャプテンをモチーフにしたデザイン幕が張られていてテンションが上がります!

スポンサーリンク

店内はかなり広々とした印象で、多く人が来ていても歩きやすい印象でした。


Tシャツや国別のレプリカなどの売れ行きが良かったかも。私はもうすでにけっこうTシャツ購入してしまっていたのでwそこはスルーしておきました。

ちょっと心が揺らいだのが、全チームのピンバッジコレクション。「残りわずかです」の掛け声が購買意欲をくすぐるわけですがw、お値段がちょっとかなり高額だったことから諦め(汗)。でもあれ、すごくいい記念になると思う。

大会のマスコットキャラクターの”レンジー”グッズもたくさんありました。カゴに詰められてる子たちはちょっと気の毒な感じだったけど(汗)。でも、レンジーも大会始まる前に購入しちゃってるんだよねぇ…。


熊本で購入したくまモンと並べるとこんな感じ(笑)。歌舞伎の服着てるバージョン持ってますw。

でも、レンジー、可愛いよね。ご当地キャラ好きな私としては、本当は立体のキャラさんにも生で会いたかったんだけど、それが叶わなかったのはちょっと心残り。

スポンサーリンク

この日、一番売れていたと思われるのが・・・大会公式ラグビーボール(レプリカ)です。


本物は万単位するらしいのですが(たぶんメガストアにも売ってなかったと思います)、レプリカだとゼロが1つ少なく済むということで購入しやすくなってます。


何度か補充されるのですが、あっという間に底が見えてしまうほどの売れ行き!!最後のほうには空気の入っていない状態のものが入れられててw、思わず私もそれに飛びついてしまった(笑)。


もうひとつ目を惹いたのが、各チームの国がデザインされてるマグネットとキーホルダー。なかなかカッコよくて、町の店でも見かけなかったやつだった。マグネットはちょっとお値段高めの設定だったので、九州で見た対戦カードの国デザインのキーホルダーを購入しました。

ちなみに、「JAPAN」デザインはなかったなぁ。たぶん売切れてしまっていたのかも。ちなみに、日本代表グッズはこれとは違うところで公式販売がありました。新宿では東口のビックロ(多分期間限定)。数は多くなかったけど、いろいろ応援グッズがありました。

ということで、メガストアではラグビー公式レプリカボールとキーホルダーをお買い上げしてきました。

店の奥には巨大な“ウェブ・エリス・カップ”と、ジーくん人形&オールブラックス選手のサインボールが置かれていたのでこちらもおすすめです。

次のページでは丸の内界隈の様子についてレポします。