ラグビーワールドカップ2019 日本vsサモア PV観戦 in 大分

大分スポーツ公園総合競技場でオーストラリア vs ウルグアイ戦を存分に楽しんできたわけですが、同じ日の19時30分からは日本代表が19時30分からサモアと対戦する予定になっていたため、PV観戦することにしました。

※オーストラリアvsウルグアイ戦のレポはこちら↓

観戦を終えて大分駅まで戻ってくると、すでに同じような観戦帰りの人も入り混じってかなりの人ごみになっててびっくり(汗)。

とりあえず最初に大分のファンゾーンに立ち寄ってみました。


まだ日本戦までには時間がありましたが、その前にイングランドvsアルゼンチンの試合が行われていたこともありPVゾーンは満員御礼で入れなくなっていました(汗)。

が、少し離れた場所には40インチくらいのテレビが何台か設置してあって芝生の上でも観戦できるようになっていました。ここはまだ人もそんなに多く集まってなかったので安堵していったんファンゾーンから出てしまいました。

これが大きな間違いだった…!!!

スポンサーリンク

そのあと、オフィシャルグッズを売ってるデパートに行くことに。


駅前にあったオブジェが迫力あってカッコよかった!

そして買い物を終えてもう一度ファンゾーンに戻ってみると…なんと、入場規制をされているではありませんか(汗)!!外から中を覗いてみるとまだ芝生ゾーンには余裕がありそうだったので見た目には規制するほどではないように感じたのですが…。

っていうか、再入場の人だけ入ってOKとのことだったのですが「申告した人だけ」ってことになってて。それを聞かされていなかった私たちはついに入れてもらうことはかないませんでした。
同じような人が入り口で係の人とかなり揉めて険悪なムードになっていたのですが、せっかく試合観てきて良い気分になった後にケンカしたくないなっていうのもあり、仕方なく違う場所に行くことにしました。

「申告した人だけ」っていうのを周知してほしかったです…。こういうのは次への課題でしょうか。

オフィシャルグッズを買いに行く途中、もう一つ大きなスクリーンがある場所があったのでそちらで観戦することに。しかしながら15分くらい前に着いたのですでに大勢のファンでごった返し状態(汗)。場所を確保するだけでも一苦労でしたがw、何とか見つけて観戦にこぎつけました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019 日本vsサモア戦 in 大分駅前

日時:2019年10月05日(土)19:30キックオフ

場所:JR大分駅南口の大分いこいの道広場

広場にはお店の出店も多く、食べ物や飲み物が充実していたのですが…私たちが到着した時にはすでにそのあたりまで人がびっしりだったので購入するどころではない状況でしたw。

しかも、オーストラリアファンが多く駆けつけていたこともあり見える場所を探すだけでもひと苦労w。みんな背がでかいww。私は背が低いほうなので隙間を見つけるのに必死ww。なんとか針の糸を通せるような人と人の間の穴を見つけて落ち着くことに(笑)。


人・人・人でびっしりのいこいの道広場。試合前に何やらパフォーマンスがあったようですが全く見えませんでしたw。

そしていよいよ選手入場!

みんなもうお酒入ってテンションおかしくなってる人もチラホラいたけど、サモア国歌の間は静かに聞いててほしかったよ…。そういう礼儀も必要。

そして日本の国歌になると会場が一斉に「君が代」斉唱ですごい迫力でした!神戸で見たときよりも囲われた環境だったためか、歌声が響いて地鳴りがしそうな勢いだったw。

国歌が終わった後はサモア代表によるウォークライ「シバタウ」が披露されます。

気迫が伝わってくるしカッコいい!

スポンサーリンク

で、いよいよ試合が始まるわけですが、試合の様子を見るのも必死w。みんなけっこう動くので私の見ていたゾーンがたびたび塞がって新たな空間を見つけるのが大変でした(笑)。それでも日本代表の試合をなんとか祈る気持ちで観戦。

というのも、サモア戦で日本は4トライ獲得のボーナスポイントを取るところまで求められていたからです。アイルランドには勝利しましたが、僅差だったことから勝ち点的にほかのチームと拮抗していたんですよね。
そこから抜け出すためには、何としてもサモア戦での勝利+BPを取ることが必要といわれていました。

なかなかトライが生まれないなか、サモアの選手がちょいちょいペナルティをしてしまったことで日本はペナルティキックを重ねていくことに。この日の田村選手はかなりの確率で3点を確実に決めてくれました!!

でも、本当はペナルティキックの時には静かに見るというのが暗黙の観戦マナーとされてるんですが、会場は「おおおおおおーーーー!!」と大盛り上がり(苦笑)。それはまるでサッカーの応援を目の当たりにしているようで…。
途中で海外のラグビーファンからは「クワイエット・プリーズ!」という声も上がりましたが、全く聞こえなかったようでしたね。

まぁ、パブリックビューイングでは声は現地に聞こえないのでそのくらいの声は仕方ないかなって思うんですが、実際の会場へ行ったらペナルティキックの時には静かに見守るのが暗黙のマナーなのでそこは注意してほしいところです。

サッカーにはサッカースタイルの応援があるように、ラグビーにもラグビースタイルの応援があります。その競技へのリスペクトのためにも、応援ルールについて事前に少し知っておくことも礼儀じゃないのかな。
サッカー日本代表の応援歌が途中で大声で歌われ始めたときには正直ちょっと引いたし、少し悲しかったよ。

スポンサーリンク

PGのキックは決まるのですが、なかなかトライに結び付けられない日本。サモアは日本のことをよく研究してきているからか、アイルランド戦よりも日本代表の選手たちの動きも心なしか少し重いように見えました。

が、ついに初トライの時が!ラファエレティモシー選手が迫力のトライ!!PV会場、地鳴りのような大歓声!!私もようやくトライが見れてテンション上がったと同時にちょっとほっとするところも。

しかし、その後サモアもPGを決めて前半は16-9とかなりの僅差に迫られました。

なんとか後半に打開をはかってほしい日本代表!!ボーナスポイント獲得のためにはあと3トライ取らなければならなかったので、正直ちょっと不安はありましたね。この試合のサモアの気迫はすごいものがあったので、そう簡単にはトライ取れそうもないなと…。
最低限勝利は必至なんだけど、やっぱりボーナスポイントは欲しいところです!

しかし、サモアがPGを成功させたのに対して日本は田村がキックに失敗するなど流れがあまりよくない…。不安がよぎったその後…!!ジャッカルで流れを戻した姫野がモールから駆け込んでの2トライ目!!これは隙間から見てましたがw、かなーりシビれました!

さらにベテランの田中選手も入ってイケイケモードだったのですが…サモアも意地を見せてトライ!またまた点差を詰められてちょっと嫌な雰囲気になりかけたのですが・・・今の日本はそれを跳ね返す力がある!

途中出場で、右ライン際を爆走していた福岡選手がついに3トライ目をゲット!!

やっぱり頼りになるよ、福岡選手!!

スポンサーリンク

あと1トライとればBP獲得…なのですが、時間がもうあまり残っていない!取れそうで取れない状況が続くなか、試合終了のドラが鳴って…その時ボールを持っていたのはなんとサモア!ここでサモアがボールを外に出すと試合が終わってしまいます。

万事休すかと思われたその時、サモアはプレー続行を選択!!彼らも7点差でもらえるBPが欲しかったとのことでしたが、それでもプレーすることを選んでくれたことは本当に感謝です。

日本はスクラム選択すると、決死の力でサモアを押しまくり・・・最後に走りこんでいた松島選手が劇的な4トライ目をゲット!!いや~~~、まさか、最後の最後にこんなドラマチックな展開が待っていたとは!!


その瞬間の会場の盛り上がりは最高潮でものすごいことになっていました!!

日本代表の粘りの戦いに感動しました!BP獲得できてよかった!!プレイヤー・オブ・ザ・マッチにはレメキ選手が選ばれました。おめでとうございます!

これで確実にベスト8に入るためには、最終戦のスコットランドに勝利、引き分け、または7点差での負けという条件に変わりました(スコットランドvsロシアの結果によっては変わるかも)。でも、最終戦も絶対に勝ってほしいです!4年前の大会では唯一負けている相手でもあるので、リベンジ果たしてほしいです。今の日本代表ならできるぞ!!

日本の勝利を見届けた後、電車で別府に戻りました。別府の町には多くの海外ファンがバーに集まってお酒を飲んで盛り上がってました(殆どがオーストラリアの皆さんだった)。


そんななか、夕飯に食べた別府冷麺、美味しかったです♪

九州レポ、まだ続きます!