小早川隆景ゆかりの地巡りと、八天堂創業店レポ -広島県三原市-

広島県三原市は毛利元就の三男・小早川隆景ゆかりの地でもあります。

隆景は12歳で小早川家の養子となり後に本家小早川家を引き継ぎました。元就は長男の隆元が41歳で謎の死を遂げてしまったことから、次男の吉川元春と三男の小早川隆景を主に頼りにしていたと言われています。

三原駅周辺と、菩提寺になっている米山寺を訪ねてきました。

三原駅西口前の「隆景広場」には、小早川隆景像があります。

なかなか威厳のある面構え!

ちなみに、1997年NHK大河ドラマ『毛利元就』では小早川隆景役をホンジャマカの恵俊彰さんが演じていました。なかなか良い味出してたっけなぁ。

長男の隆元は上川隆也さん、次男の元春は松重豊さんが演じました。懐かしい…!

スポンサーリンク

隆景が築城した三原城は現存していませんが、天守台石垣がそびえているのを見ることができます。JR三原駅が石垣の上にあるのがすごい!

また、三原駅南口を出たところには本丸中門跡の石垣と堀がありました。

奥のほうにある石垣と堀の跡が残るのみでちょっと寂しい光景でもありました。

小早川隆景の菩提寺は米山寺(べいさんじ)にあります。

かなり大きなお寺だったのでちょっと驚きました。門前から少し下った敷地に小早川家の墓地があります。ところが、西日本豪雨による土砂崩れで小早川家墓所にある重要文化財の宝篋印塔 が被害を受けてしまったらしい…。クラウドファンディングで復旧支援金が集まったそうですが、工事はまだ時間がかかりそうで墓所も立ち入り禁止になっていました。

ということで墓所入口の外からお参りしてきました。

手前向かって一番右側にあるのが小早川隆景のお墓です。

スポンサーリンク

ちなみに、小早川隆景さんとは全く関係ないのですが…三原といえば、八天堂港町創業店ですっ!!八天堂のくりーむパンのファンでもある私、一度創業店を訪れてみたかった(笑)。早い時間にすぐ売り切れて閉店してしまうらしいという情報もあるくらいの人気だとか。

ということで、混雑を予想して開店40分前あたりから気合入れてお店の前に行ったのですが…

誰も並んでおらず、1番乗りだった(笑)。お店の方に聞いたところ、前日はかなり多くの人が来店していたらしい。とにもかくにもラッキーでした。

お店ではオリジナルの生クリーム、カスタードクリーム、抹茶、チョコがメインで販売されています。

この日は生クリーム、瀬戸内レモン、抹茶を購入。抹茶味のクリームパンと共にパシャリw。目的達成できてよかったです。

また、勢いで八天堂カフェリエにも行ってきました!ここには本店もあります。

表にある「8」のオブジェがとってもおしゃれです。

夏限定のくりーむパンケーキ、めっちゃおいしかったです!!

広島プチ旅行記、もう少し続きます。