【ちょこっと讃岐うどん店レポ】鶏天うどん<黒田屋うどん>

香川県の讃岐うどん店は、朝早くに開店し15時~16時の間に閉店してしまうところが多いので、夜間にやっているお店というのは有名うどんチェーン店以外だとなかなか難しいんですよね。

先日、ちょっと夕飯作る時間が無くなってしまったことがあって(汗)。だったらうどん屋探そうということになり調べてみたら・・・いくつかHIT。そのうちの一軒に行ってきました。

黒田屋うどんさんです。

香川県内には2店舗あって、今回訪れたのは高松市の木太店。もう一つは西インター店で少し離れた場所にお店があるそうです(円座方面)。木太店は以前はお昼前から営業していたようでしたが、最近夕方からに変更したとありました。

ちなみに、すぐ横にはカレーの有名チェーン店があります。ちょっと気持ちがカレーに引っ張られそうになったけどww、初志貫徹でうどんっ!

店内はさほど広くはありませんが、お店の人もいい感じの方だったのでなかなか居心地はよかったです。

写真はクリックすると全て大きくなります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

黒田屋うどん

営業時間 17:00~5:00(木太店の営業時間になります)

定休日は基本的になし(元旦は休日)

最寄りの駅は、ことでん長尾線の林道駅になります。割と大きな通りに面しているので分かりやすいと思います。他店舗も同じ敷地にあるので駐車場はそこそこ広く停めやすいかも。

黒田屋さんの創業は昭和33年、歴史はけっこう古い老舗のうどん店です。

お店の注文スタイルは「一般店タイプ」になります。店に入ってから席についてお店の人に注文します。おでんはセルフで会計の時に自己申告する形式です。

ちなみに、おでんはどこのうどん屋にもだいたいありますが、一般店タイプのお店でもセルフのところが殆どになります。

スポンサーリンク

まず驚かされるのが、メニューの多さです!!


この裏にもメニューがたくさんありました(笑)。

注目すべきは、うどん専門店ではないというところ。夜中にも営業しているということもあってか、うどんのほかにラーメン、蕎麦、そーめんもあるw!

香川県はうどんには力を入れていますが、蕎麦や素麺が食べられるお店というのはかなり少ない。香川に引っ越してきたばかりの頃、年越しそば屋を探し回るのに大変苦労した思い出があるくらい(苦笑)。
ラーメン屋はそこそこありますが、都会に比べたら圧倒的に少ないです。香川に来てから2-3回くらいしかラーメン食べてないかも(汗)。

そういう意味では、これだけ種類をそろえてる黒田屋さんはかなり貴重な存在かもしれません。お値段もお得価格なものが多いのも助かります。

 

スポンサーリンク

鶏天うどん(小)430円

トッピングのネギショウガはお店の人が持ってきてくれます。

鶏天3つ、梅干し、ワカメが入ったシンプルなうどん。出汁はあっさり系。あまり後を引かないので飲みやすいかもしれません。うどんは細麺タイプで、正直あまり”さぬきうどん”っていう感じではなくて一般的なうどんかなぁ…って印象でした。


でも、鶏天は柔らかくてジューシーでとても美味しかった!うどんというよりも「鶏天食べた~~」って感じ(笑)。

スポンサーリンク

ダンナが頼んだのは、しっぽくうどん。冬限定というイメージのうどんなので、春以降になったらどうなるか分かりませんが、3月頭にはまだ売ってました。メニューにも大きくあるのでもしかしたら通年で出しているかもしれません。


こちらは出汁がちょっと違うかも。具だくさんでこちらもすごく美味しそうでした!

今回はおでんも取ってみましたよ♪


厚揚げと、大根。おでんの味噌がなかなか美味しかった。ちなみに大根の串の上に刺さってるのはこんにゃくです。

黒田屋さんのラーメンもけっこう美味しいという話も聞くので、次回訪れた時にはラーメン頼んでみようかなぁと思いました。

 

🙇 記事が気に入ったらポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ 麺類へ
にほんブログ村