【ちょこっと讃岐うどん店レポ】温玉ぶっかけうどん<讃岐うどん こがね>

高松市の栗林公園方面に近い住宅街に、新しいうどん屋さんがオープン。2月23日と24日限定で数点のうどんが半額になるというチラシが入っていたのでwさっそく訪れてみました。

讃岐うどん こがねさんです。

お昼時だったこともあり、外まで行列ができていました(うちのように半額の知らせに食いついた人が多かったと思うww)

以前は違うお店が入っていた場所だったのですが、私が気付かないうちに閉店してしまったようで(「まるいち」さんだったかな)いつの間にか新しいうどん店がオープンしていたという印象w。

香川県はうどんの激戦地帯ですので、なにげに消えていくうどん屋もけっこうあったりするんですよね。

こちらのほうでは「こがね」というと香川県を中心としたうどんチェーン店「こがね製麺所」がまず最初に浮かぶのですが、こちらのお店はその「こがね~」さんがプロデュースしたということでチェーン店の中では一線を画しているようです。


お店の前にはうどんの「出汁」や「麺」についての熱いコメント文が掲げられていました。

写真はクリックすると全て大きくなります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

讃岐うどん こがね

営業時間 07:00~16:00

定休日は基本的になし

最寄りの駅はことでん琴平線の栗林公園駅。高松第一高校や桜町中学校が斜め前にあるので分かりやすいと思います。駐車場もわりかし広いスペースがありました。

営業時間が朝7時から夕方4時までと、香川の讃岐うどん店の中でもかなり長時間やっているのが嬉しいです。だいたいのところは15時前後でしまってしまうので(汗)。あと日曜日も営業してるというのもポイント高いです。

2019年2月9日にオープンしたばかりなのでお店の内装はまだピカピカ。竹林ぽい壁紙がなんだかシックで良いなと思いました。座席数は数えていませんが、かなりの広さだったので並んでいたとしてもそんな待たずに座れると思います。

お店の注文スタイルは「セルフタイプ」になります。
お店に入ってから脇にあるお盆を取り、水を注いだ後カウンターでうどんを注文、好みでサイドメニューの天ぷらなどをチョイスしてお会計という流れになります。


こがねさんのメニューはこんな感じ。ちなみに『半額商品』とあるのは私達が食べに行った日限定です。この日以降は通常価格になります。

こうしてみると、たしかに「こがね製麺所」さんとはメニューの種類が違うなと思いました(ブログでは紹介していませんが、数回食べに行ったことありw)。どうやら「釜あげうどん」が推しメニューのようです。

 

スポンサーリンク

温玉ぶっかけうどん(冷)小 330円(2月24日のみ半額の165円)

ネギとワカメは自由トッピングになります。このほかにショウガもあったかな(混んでいてチェックしそびれてしまった 汗)

てんぷらは、磯部揚げちくわ(100円)をチョイスしてみました。

この日は暖かい気候だったので、久し振りに冷やを注文。麺はすごいモチモチとした弾力があって食べ応え十分!ぶっかけのだし汁もしょうゆ味が効いていて美味しかったです。温たまを混ぜるとまろやかな味に変化しました。

磯部揚げちくわも良い味付けでとても美味しかったです。

 

スポンサーリンク

ちなみにダンナはお店お勧めの「釜あげうどん」を注文。

少し食べさせてもらいましたが、なかなか美味しかったです。つけ汁の味がけっこうしっかりしている印象がありました。

ちなみにサイドメニューの「とりの皮酢」もなかなかの美味でした。シンプルなうどんとマッチしてましたよ。

次は肉うどんを食べてみたいかも。

ちなみに、平日の月曜~金曜の朝7時から10時までの間に来店すると、かけうどんがかなりお得な値段で食べられるようです。
早い時間に行くとお得なメニューがあるというのも嬉しいですね(たしか、こがね製麺所さんも同じサービスやってたかも)

まだ新しくできたばかりのうどん店なので、今後も頑張って営業してほしいと思います。

 

🙇 記事が気に入ったらポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ 麺類へ
にほんブログ村