【ちょこっと讃岐うどんレポ】ヤドンのお揚げうどん<柳川うどん本店>

香川県が企画しているうどん県PRイベント「ヤドンパラダイス」。秋イベントの目玉として、春から初夏にかけてのイベントの時に好評だった”ヤドンのお揚げうどん”が特定のうどん店に登場することに!あの可愛かったヤドンのおあげを注文して食べられることになりました。

期間は2019年10月~2020年1月31日まで。

香川県内のイベント対象うどん店で注文できます。ヤドンのお揚げのみを購入することもできるらしいので、興味のある方はお店を訪ねてみてください。

ヤドンのうどんが食べられるお店リストはこちら↓(2020年1月末まで)

かみつくと、旨味がじゅわ~っと染み出る!ヤドンのお揚げはじめました。 | 本場さぬきうどん協同組合
かみつくと、旨味がじゅわ~っと染み出る!ヤドンのお揚げが食べられるさぬきうどんのお店を紹介します。

ということで、我が家もさっそく食べに行くことに。高松市内のうどん店は行ったことのある所ばかりだったので、少し足を延ばして観音寺のうどん店まで行くことにしました。

スポンサーリンク

今回訪れたのは、「柳川うどん本店」さんです。同じ観音寺市内にもうひとつ村黒店があるということで、こちらは本店ということになってます。


ちょっと昭和レトロな雰囲気が漂う一軒家風の店構えがいい感じです。

車で行ったのですが、けっこう道が狭くてお店も普通の住宅地の中にあり、少し迷いましたw。駐車場はお店の斜め前にあって4台くらい停められるようになってます。もう一つはお店から少し離れた裁判所側にあったようですが、今回は近いところに停めることができました。

創業はなんと昭和2年!これまで訪ねたうどん店の中でもダントツで歴史があります。

店内は椅子席が12、座敷が8名分といったところ。こじんまりとした雰囲気が昔ながらの空気を感じられて落ち着きます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

柳川うどん本店

<営業時間> 

8:30~15:00(玉切れのときはその時点で終了)

定休日は基本的に木曜日

アクセス

店舗の奥には製麺所がありました。うどん店と両立しているようです。


テーブル席はこんな感じ。椅子も机も昔ながらの懐かしさを感じる雰囲気が素敵です。この後ろのほうにお座敷コーナーが。店に入ってからすぐのところで一段軒をあがったところにありました。そんなところも昭和レトロを感じます。

注文スタイルは一般店タイプ

お店に入ったら空いてる席に座って、お店を切り盛りしているお母さんに注文を告げます。古き良き時代のお母さんたちって感じで皆さんとても明るく温かい方たちでした。

メニューは奥の壁にあるので、そこから好みのうどんを注文します。ちなみに、ヤドンうどんは期間限定ものなのでこのなかにはありませんが、違うところにポスターが貼ってありました。


お水だけはセルフで。カウンター席の横にあるのでそこで自分で注ぎます。

スポンサーリンク

ヤドンのお揚げうどん(小)500円


おおーーー!!懐かしの(初夏以来だけどw)ヤドンうどん、キターーー!!


お揚げが可愛くて、今回もやっぱり最後のほうまで食べるのためらっちゃったよ(笑)。でもこれが、甘辛くジューシーでとても美味しいのです。

こちらのかけうどんのお出汁は伊吹島のいりこをベースにしているとのことですが、味がとてもやさしくヤドンのお揚げとの相性もとてもよかったです。

うどんは評判通り細くて長い!久しぶりに細麺を食べたのでなんだか新鮮でした。

ちなみに、ダンナは普通のかけうどんを注文。

かけうどん(小)330円


ヤドンのうどんの揚げの下にも蒲鉾とちくわが入ってた。

とても美味しくいただきました。こちらのお店では卵とじうどんも評判だそうなので、次回訪れたときにはそちらも食べてみたいなと思いました。

昭和レトロな雰囲気のうどん屋さんも少なくなってきたように思うので、こういったお店は貴重です。ぜひ訪れてみてください。