『西郷どん』ゆかりの地(1)-タイトルバック編-

2018年放送の大河ドラマ『西郷どん』。毎回楽しく視聴しています。大河ドラマは歴史も絡めている作品でもあるので、見ていると自然とその場所に行ってみたくなります。

そんなわけで、ゴールデンウィークを利用して九州・鹿児島方面まで行ってきました!!ちなみに四国の自宅からすべてマイカー移動で(笑)合計4泊5日。今回はかなり思い切った旅となりました😅。

様々なゆかりの地を訪ねることができたので少しずつ紹介していこうと思います。

第1回目は、大河ドラマ『西郷どん』のオープニングテーマ曲のタイトルバックで使われているロケ地実は行きたかった場所の8割は断念せざるを得なかったのですが(苦笑)行ける範囲のところを訪ねてみました。

スポンサーリンク

『西郷どん』タイトルバック映像ロケ地

有村溶岩展望所(鹿児島県鹿児島市)

鹿児島といえば最初に思い浮かぶのが「桜島」。タイトルバックにも印象的な映像として登場しています。最初の方に出てくる桜島を撮影した場所が、有村溶岩展望所


『西郷どん』のタイトルがどどーーーんと登場するオープニング映像が印象的です。

角度的にこんなところかな~と思ったのが・・・


このあたり?

日程の関係で夕方近くに訪れたことや、翌日雨予報で霞がかっていたこともありハッキリと写真に収めることができなかったのは残念でしたが・・・それでも初めて見た桜島は実に雄大で感動的でした😃。
山の上からはモクモクと煙が上がり続けており、周囲は少し硫黄の香りがしていました。これぞ火山の山🌋!!

さらに、鈴木亮平くんがジャンプした場所というのもありまして。


オープニング映像や、ポスターにも使われていますね。

それがだいたい・・・このあたりらしい。


写真中央にあるこの溶岩の上から亮平くんがジャンプしたのではないかと推測w。
ちなみに、柵の外にあるので一般の人は立ち入ったり触ったりすることはできないのでご注意を。

公式SNSにも紹介されてますね。同じ場所に立てて感無量でした。


桜島と逆の方向を向くと、錦江湾が綺麗に見えました。

他にもいくつか桜島の雄大な景色を写真に収めてみました。写真はクリックすると大きくなります。


駐車場傍に咲いていた色鮮やかな花。ガーベラに似てたけど、名前が分からない😅。

ちなみに、展望所から戻ってきたら・・・可愛い白ネコちゃんがお出迎えしてくれました。


飼い猫さんのようで、人懐こく、岩合さんばりに「いい子だねぇ~」と言ってみたらwゴロンゴロン😍。だけど、体が火山灰で灰色になってしまってた(汗)。こんな環境でも逞しく生きてるんだねぇ。

場所

桜島の南岳の麓、有村地区の大正溶岩原に作られた展望所です。一面に広がる溶岩原と、その上に根を張るクロマツが非日常の景色を作り出しています。全長約1kmの遊歩道からは、山や錦江湾、天気が良ければ開聞岳まで望むことができます。

精矛神社(鹿児島県姶良市)

亮平くんがジャンプした後に出てくる、子供たちが駆けぬける映像。「西郷どん」第1回目でも”妙円寺詣り”の場面で登場しました。

そのロケ地が、精矛(くわしほこ)神社です。


訪れる人も少なく静かでしたが、歴史を感じる素敵な神社でした。


オープニングで流れている映像の場所はおそらく・・・


このあたりからの撮影だったのではないかと推測します。

精矛神社は島津家第17代藩主の島津義弘(関ヶ原の合戦でも活躍)を祀った神社です。島津義弘の別荘地だったこの場所に建てられているそうです。平成31年には没後400年を迎えるようで多くの旗が立てられてました。


子供たちがワーーっと駆け下りていた階段です。今はひっそりと静か…。

境内の写真をいくつか紹介します。クリックすると大きくなります。


大河ドラマ撮影時の写真パネルも境内に建てられてました。

場所

龍門司坂(鹿児島県姶良市)

音楽中盤で吉之助役の鈴木亮平くんが静かな山道を歩いていく映像が流れます。

その場所が、龍門司坂です。ドラマ本編にも出てきました。


オープニング映像の亮平くんの後姿が出てくる場面、綺麗ですよね。

入り口から登っていって終盤に差し掛かる手前あたりかな。


石畳のコケが少し少なくなってる気はしますが😅、おそらくこのあたりではないかと思われます。

オープニング映像としてはもう一つ。


亮平くんが大きな杉の樹に手をつく印象的な場面があります。

それが・・・


こちらの杉になります。ご親切にちゃんと「西郷隆盛・決意の杉」といった看板が立てられてあったのですぐ分かりました😁。ありがたや~~。

この場所であのオープニング映像が撮られたのかと思うとなんだか感無量でした。空気もいいし晴れていればとても気持ちのいい場所です。が、下の石畳は当時のまま残っているそうなのでけっこう滑りやすい😅。しかも、坂なので・・・雨上がりとかは注意が必要かもしれません。
訪れた日は運よく晴れていたので、思っていたよりも大変な想いをせずに済みましたw。


撮影場所から少し上がると終点。ロケ場所の案内看板も出てました。
オープニング映像を撮影したのは平成29年8月31日だそうです。めっちゃ暑い盛り!!

亮平くん、お疲れ様でした!!

なお、龍門司坂はドラマ本編にも登場しているので、別の記事でもう少し詳しく写真と共にレポする予定です。

場所

鹿児島県内の観光スポットを幅広く網羅!目的やエリアに合わせて探せます。

行かれなかった場所

オープニングのロケ地で行けたのは以上です(汗)。

行けなかった場所について少々・・・。


雄大な山の峰が映る冒頭の映像は、「韓国岳」「高千穂峰」だそうです。ここは相当の覚悟をしていかないと無理😅。
ちなみに高千穂峰は龍馬が新婚旅行で引っこ抜いたとされる「天の逆鉾」があることで有名ですが、2018年現在は霧島連山噴火の影響で立ち入りできなくなっていると思います。


鬼の面を付けた人たちが和太鼓を叩きまくるのが印象的な映像。こちらのロケ地は「霧島神宮」とのこと。
行けない距離ではなかったのですが、時間の都合で割愛してしまいました(汗)。


音楽中盤で出てくる水の色がとても美しい滝の映像。こちらのロケ地は「雄川の滝」です。
今回の鹿児島旅の中で最も行ってみたい場所の一つでもあったのですが・・・時間と距離の問題で割愛せざるを得ないことになってしまいました😣。これがけっこう心残りだったかも…。
いつか機会があったらぜひ訪ねてみたい場所です。


オープニングのラスト、サブタイトルが出てくるときに映る桜島。こちらは垂水市の「江ノ島」からの映像だそうです。なんでも、湘南の「江の島」に似ているということからこの名前になったらしい。
こちらも時間と距離の関係で訪れることはできませんでした。どちらにしても桜島は鹿児島にいる間ほとんどまともに見えずじまいだったので😅、たぶん行けたとしても見えなかった気もします(苦笑)。

そのほかの映像はすべて奄美大島のものだそうです。

奄美にも西郷関係の史跡が残っているそうなのでぜひ行ってみたかったのですが…今回は断念しました。次に鹿児島へ訪れる時には島のほうにも足を延ばしてみたいです。

以上、オープニングに出てくる場所についてのレポでした。
次回はドラマ本編に出てくるロケ地報告の予定です。

🍀もしよかったらクリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク