NHK朝ドラ『なつぞら』第49回感想(2019.05.27放送)無念

第8週の後半2話分は感想を書けませんでしたが、リタイアしたわけではありませんw。北海道編の方がテンション高く見ていたのは事実ですがw、東京編も様子を伺いつつもまだ見続けてます。

46回分で辛口めいた感想は書きましたが…47回、48回でとりあえずなつが謝るシーンがあったのでまぁ、よかったかなと。それよか、発端となった雪之助さんが全くそのこと覚えてないっていうのは笑いましたけどね(笑)。ヤスケンさんだからこそ、憎めない雰囲気だなぁと思ったけど。
それから48回でのウッチャン父さんの「女性に限って」と強調したナレーションもけっこう笑えたw。あなたの息子さんのことなんだけどねぇってね。

それにしても、川村屋のマダムはあれだけ暴言吐かれたのによく許したよなぁ。なつが平身低頭謝るシーンは見たかった気がしますよ。亜矢美さんよりむしろマダムに謝ってほしかったくらいだし。

昭和31年6月、いよいよ東洋動画の入社試験の日が訪れます。泰樹からもらった時計を見つめながらいざ試験会場へ向かうなつ。それと同時刻の北海道でも泰樹がなつにエールを送ってるシーンがあったのはよかった。映りこみっぽくはあったけど、一瞬照男兄ちゃんも見れたしね←そこ重要w
なんだかんだでやっぱり北海道編が恋しいなぁ~。

試験内容は、1枚目の馬が策を飛び越えていく様子を残りの紙に「動画」として描くというもの。アニメーターとして、こういった動画でのセンスが技術的にけっこう重要になるようです。陽平さんがなつにプレゼントした本の内容とけっこう被ってるなww。しかも、馬が素材なんて…なつに有利な試験内容としか思えない(笑)
体を動かしながら馬が動く様子を描いていくなつでしたが、試験中にあそこまでのオーバーリアクションやっちゃって大丈夫だったのか!?と少し心配になった。ふつう注意されるだろう、あれは。試験管さん、ちゃんと見てww。

なつが試験に向かっている頃、天陽は大きなキャンバスに巨大な馬の絵を描いていました。キャンバスに向かう時間は彼にとって一番自由になれるときだって言ってたからね。あの才能を外に向けられないのはやはりもったいない気がする。いつか北海道を飛び出す日が来るのかもしれない…?

スポンサーリンク

「動画」を描く試験はけっこう手応えを感じている様子のなつ。
実技の後は面接試験。突然社長との面談になるっていうのがすごい(汗)。こりゃ緊張する!見てるだけでハラハラしたわw。それにしても、最初に両親が健在か尋ねるっていうのがけっこう重いですね。


この顔でジーっと見られたらますます心臓バクつくってww。さすが社長っ!

しかし、このシーンで最も気がかりだったのが前週に咲太郎が「うちの妹・奥原なつをよろしくお願いしますっ!!」とゴリ押し入社させようとしてたこと。あれがもう、トラブルの匂いがプンプンしてさ~~w。
で、なつの面接をしている間に「あ~、あの時の」みたいに社長の脳裏によみがえってしまう。なつはまさか咲太郎が社長に直接会って余計なことを言ってるなんて夢にも思ってないからねぇ…。でも見てるこちらとしては「あ、やばっ!!」って感じですよ(笑)。

さらに悪いことに、試験の「動画」を褒められてちょっとテンションが上がったなつは

「社長の宣伝もすごい面白かったです!あの、帯広の映画館で見ました。あんなの初めて見ました」

ファンタジアが終わったあとの大川社長による東洋動画PRのことですな。あれを見た時の感動を伝えたかった気持ちはわかるが・・・「あんなの」発言はマズかった(苦笑)。ただでさえ咲太郎の一件のことが過ってる時に(なつはそこは知らないけど)またひとつ不信感ポイント与えてどうするw。
その後すぐに謝ったけど後の祭り。「けっこうですよ」は「気にしてない」の意味ではなくて「もう帰っていいです」の意味だったっていうのがヤバイ。これは雲行き怪しいなと思いましたわw。

試験が終わったあと、無事に終了した報告をしに川村屋の表から入店するなつ。そのことに対してさっそく嫌味をぶちかます野上さんw。野上さんにはこの先もなつに嫌味を言い続ける貴重な存在であってほしいぞ。
マダムはなつの試験のことを気にしてくれてるようだったね。ええ人や…。

スポンサーリンク

その後厨房に入り皿洗いに精を出すなつ。すると、試験の様子が気になっていた雪次郎がこっそりと尋ねてくる。雪次郎くん、いつ先輩たちから「サボるな!」って喝が入るんじゃないかとヒヤヒヤしちゃったよ(汗)。ただでさえ不器用で怒られてばかりなんだから、あまり油売らない方がいいぞw。
とりあえず、なつは実技の方は自信があるらしい。事前に勉強してたのがそのまま出たような形だったしね。しかし、面接に関して「緊張したから」って言ってたけど…そうは見えなかったぞw。”あんなの”発言しちゃったしさ~。不安に思ってるのは「戦災孤児だから」っていう点みたいだったけど、たぶんそっちじゃないところがかなりマイナスポイントになってると思う(苦笑)。

その頃、仲さんはアニメーター仲間の井戸原さんと動画試験のチェック中。


お!井戸原さん役で小手さんが登場。なんか貫禄あるな~。ベテランアニメーターさんっていう雰囲気がプンプンしましたよ。今後が楽しみ!

なつの「動画」試験については二人ともかなりの好感触。絵は未熟だけど、キャラクター性を感じるということで…これだけ見ると希望が見える(笑)。
それにしても、新さんの柔らかい雰囲気は癒しですな~~~!!東京編の一番の楽しみですよ。新さんがいてくれてよかった(いなかったらもしかしたら途中でちょっと心折れたかもww)

川村屋の仕事が終わったあと、なつは咲太郎に会いに風車を訪れる。そこには角筈屋書店の茂木社長も来ていてそこのゾーンだけなんだか独特のオーラが流れてたww。どうやら新宿の店はほぼ制覇しているようでかなりの有名人っぽいね。
でも、なつは物怖じせずに「川村屋には昼間にいらして下さい」とちょっと嫌味っぽく対応。新宿に染まってきたっていうか、気の強さというか(苦笑)。なんかすずちゃんがこういう雰囲気出すと強すぎて見えちゃうのがなんだかなぁ。まぁ、朝ドラヒロインあるあるでもあるけど。

スポンサーリンク

そうこうするうちに風車に咲太郎が帰ってくる。すぐに試験の結果を聞いてくるわけですが、咲太郎としては自分の口添えが上手く行ったかどうかの方が気になってるんじゃないか(苦笑)?それが負の方向に働いた可能性があるとも知らずに…。
手応えはどうかと聞かれたなつは…今度は「自信がある」と口にする。面接での失態も、彼女の中では「大丈夫だろう」って感じになったのかな。

ということで、すっかり合格気分で乾杯することにw。見てるこちらとしてはちょっと苦笑いだよw。

そしてついに、東洋動画からの通知が届きます。急いで部屋に帰って封を開けたわけですが…

結果、不採用(あー、やっぱり←見てた私の心の声w)

ウッチャン父さんの本日最後のナレーション。

「なつよ・・・・無念・・・」

簡潔で分かりやすい(笑)。いよいよ咲太郎の空回り行動がなつに知られるところになるのかな。

 

照男役の清原翔くんの『なつぞら』写真集5/31発売。

清原翔 Visual Book in「なつぞら」 (カドカワエンタメムック)

ドラマガイドは絶賛発売中。

連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド) 

📺 記事が気に入ったらバナークリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村