2週連続ドラマ『殴り愛、炎』第2話 ツッコミ中心のネタバレ感想

鈴木おさむさん脚本による2週連続ドラマ『殴り愛、炎』。第1話もツッコミどころ満載ですごい展開でしたがw、第2話はもうツッコまなくていいとこどこ!??ってくらいクレイジーな修羅場の連続で大いに笑わせていただきました(笑)。久しぶりにすごいもの見たって感じww。

※第1話の感想↓

一応「ドロキュン恋愛ドラマ」っていう冠ワードがついていたようですが、キュンよりも前に大笑いしてしまう状況で、萌えたシーンは1つか2つ程度だった気がします(ヲイww)。まぁ、製作者もウケ狙い的なところは多かったと思うので、正しい見方をした…とは思ってますが。

それにしてもいっくん、ドラマ『下町ロケット』に出演して注目浴びて以来テレビのお仕事がすっかり板につきましたねぇ。舞台中心に活躍してる俳優さん(特にミュージカル系)はテレビドラマの撮影に戸惑うことも多いという話は聞いていたのですが、いっくんはとても器用にドラマでのお芝居こなしていてすごいなと感心することしきりです。
今回のぶっ飛び系ドラマでも見事に新しい一面を見せてくれてて、色々大いに楽しませてもらいました。っていうか、舞台中なのにドラマのリアタイして同時ツイートしてたのには笑ったよww。

ツイートもトレンド入りしたしね(笑)。

以下、ツッコミたくなりまくったシーンを中心に振り返りたいと思います(ネタバレあり)

スポンサーリンク

2週連続ドラマ『殴り愛、炎』第2話 裏切りの逃避行

放送日:2021年4月9日(金)23時15分~ (テレビ朝日系)

キャスト:山崎育三郎、市原隼人、瀧本美織、酒井若菜、永井大、石野真子、西岡徳馬、ほか

あらすじ

鈴木おさむ脚本による、壮絶な修羅場が続く“クレイジー恋愛ドラマ” の後編。心臓外科医・光男(山崎育三郎)は、婚約者の秀実(瀧本美織)と秀実の高校時代の先輩・信彦(市原隼人)のキスを目撃し、激怒。秀実を巡り、光男の常軌を逸した行動がエスカレートしていく。

<ザ・テレビジョンより引用>

タイトル通り、ボカスカと派手に殴り合った光男と信彦w。とりあえず秀実の「やめて!」の声に一時休戦となったわけですが…、光男は決して彼女のことを責めないんだよねぇ。逆にそれが怖いんだけど。

秀実の肩を抱きながら連れ去る光男の顔が完全にサイコ入っちゃっててゾワゾワした(汗)。ありゃ、何されるか分からないって顔だったぞ!?家に帰った後「スーッと落ち着くから」って言いながら秀実にお茶を差し出してる時も、”それ、毒入りちゃうん!??”と疑ってしまいたくなるような狂気をはらんでて超コワイ(笑)。

秀実がカップ持ってガタガタしてると、突然デカイ声で「さぁ!!!」と叫ぶ光男、どーーしたwww!??と思ったら…、なんと、秀実と信彦の密会現場の映像をテレビ画面に映し出し始めた(笑)。

えーーーー!!!光男、いつの間にカメラ仕込んでたんだ!???

しかも、チューしてる映像になると画面にかぶりついて「これ、秀実嫌がってるよね!??やっぱりだよっ!!!」って何度も確認www。いや、もう、光男のその行動自体に秀実嫌がってますから(笑)。ヤバすぎるでしょ、全ての行動が!!

公式さんといっくんのWツッコミも入りました(笑)。

さらに光男は「あいつに汚された唇を僕の唇で浄化しよう」と言い出して顔を近づけてくるわけで、秀実は必死に「裏切ってごめんなさい」と泣きながら謝るしかない。だってもう、目が怖すぎるから、いっくん@光男ww。そんな秀実に彼が告げた言葉が・・・

「裏切ってなんか、ナッスィングだよぉ」

え、なぜそこで急に英語挟まってくるんwwww。で、結局チューしないでハグ止まりかいっw!!で、仲直りのしるしに二人でバードウォッチングを提案。恐怖のあまり涙しまくりな秀実の頬を掴んで「スマーイル」ってww、あんな状況で笑えるかwww!!

スポンサーリンク

一方家子は光男の母に会い、秀実が光男以外の男性に想いを寄せていると密告ww。

「光男さん以外の男性と密会して、ひ・め・ご・と(×2)♪」

何じゃこの、家子の映し方の演出は(笑)。お母様もすっかり家子に騙されて「光男騙すなんて許せません!」ということになります。

数日後、光男と秀実はバードウォッチングに出掛けるわけですが…秀実は光男がいつ豹変するか分からないのが恐ろしくて全然楽しそうではありませんw。っていうか、双眼鏡を覗いてる光男の姿が彼女の中で完全にトラウマになってる(笑)。

とりあえず最初はまともな発言をしてくる光男。ほっと一安心…と思ったのも束の間、緊急電話がかかって来ると光男の狂気スイッチがON状態に!!

光男は自分が電話中に信彦が秀実を奪還しに来ることを恐れ、謎の物置に秀実を閉じ込めてしまう。

・・・っていうか、なんで森の中に物置が放置されてたんだwww!???

えっと、、光男くんはあえてここに秀実さんを連れてきたってことは…あったの知ってたのかwww。もしかして、前もってこの場所に物置設置しちゃったとか!?

で、誰からの電話かと思ったら…光男くんのお母さまw。家子さんからの吹聴をすっかり信じ込んでわざわざ緊急用の電話にかけてきたらしい。
それにしても、光男が電話中に物置の中から秀実の叫び声だけが聞こえてくる光景って…なんだかすごくシュールに見えたわ(笑)。そしてどこからともなく現れた工事業者に助けられた秀実は、光男が気が付かないうちに森から脱出!

その頃信彦のもとには家子が訪ねてきていて、またよからぬことを吹き込もうとしている模様。しかし、信彦が構おうとしないのに逆上した家子はそれまでの猫なで声から地声にスイッチww。いよいよ本性を現しました!自分の心の痛みを信彦の作品を割りまくることで表現・・・こわ!!!まぁ、でもこのくらいなら「ありがち」って感じでさほど衝撃的シーンではない(笑)。問題はその後ですw。

信彦から冷たくあしらわれた家子さん、崩壊の瞬間(笑)

「秀実を、奪いなさいよぉぉぉーーーーー!!!!!」

いやぁ、なんか、今世紀最大級の発狂シーン見させてもらいましたわ(笑)。酒井若菜さんのシャウト…っていうか奇声、すごかったですわwww。女の心に潜んでる「鬼」な部分がそのまま表に出ちゃった、みたいなね。

スポンサーリンク

家子が発狂して信彦の工房からどこかへ姿を晦ませたあとw、今度は秀実が駆け込んできて「私、信彦さんが好き!」と抱きついてきたw。えーーー!!結局、やっぱりそうなるの(汗)。たしかに光男くん、壊れちゃってヤバいけどさぁ、そう簡単に昔の想い人に心委ねちゃえるもんかねぇ。で、信彦もついに秀実に「好きだ」と告白して抱擁。これ見たときはキュンどころじゃなくてww・・・ヤバい予感しかいたしませんでした、ハイww。

秀実に逃げられた光男が動揺して自宅に戻ると、そこには家子さんのお姿がw。光男の母・良枝さんに「信彦と秀実を探して見せつければ諦めもつく」と吹聴して探索の手伝いを申し出ておりました。逃避行する二人をどうやって探すのかと聞かれると・・・

「私はこれでも、元モデルの、人気・インフルエンサーですことよぉぉーーー♪」

と、ドヤ顔(っていうか、イッちゃった系なやつねww)。っていうか、10万もフォロワーいるのか!!すごい猫かぶり女だな(笑)。本性が知れたら皆びっくりするよw(逆にフォロワー増えそうww)。

ちなみにこの時のシーンのメイキングがSNSに上がっていて思わず爆笑しましたww。

若菜さんの振り切りっぷり、最高(笑)。

家子の捜索の魔の手が伸びているとも知らずに花屋でペチュニア(あなたと一緒なら心が和らぐという花言葉)を購入し信彦とラブラブ状態になってる秀実。もう完全に光男捨ててもうたんかい!!でも、その花を信彦に渡すタイミングで人がぶつかってきて落とした上に自転車で踏まれちゃうっていう…なんとベタな展開が(笑)。

秀実と信彦はとりあえず知り合いがいるという海の方まで逃げますが、光男と家子の鉄壁の捜査網からは逃れられず(笑)。秀実を見つけたときの「おーーーい、秀実ちゃぁぁーーん」もはや凶器ww。とりあえず二人は漁港の隠れ場所に身を置いたため、光男は見失ってしまいました。

すると、ワゴンに乗った家子が登場(笑)。いったいどこからその車調達したんだよww!とビビってると・・・

「こんなこともあるんじゃないかと思ってね、知り合いに犬を連れてきてもらったの!元警察犬の、ランちゃんよ!!」

えぇぇーーーー(笑)!!!!!いつの間にそんな仕込みをっっwwww!!!!

家子さんさぁ、その先を見据えたすごい探索能力、警察で生かした方がいいと思ったわ(笑)。しかし、まさか元・警察犬連れてくるとは、予想の斜め上すぎて思わず爆笑しちゃったよwww。
さらに恐ろしいのは、いつ、どうやって持ち出したのか「秀実のナース服」を持参していてランちゃんに臭いかがせてたことww。それ、窃盗罪に当たるような気がするんですけど…(汗)このドラマはそんなのナッシングですからw。

警察犬の探索を察知した信彦。彼はおもむろに携帯用消臭スプレーを取り出して周囲に散布ww。信彦さん、いつも消臭スプレー持ってるんかいww!!でもまぁ、一応その効果はあったらしく…ランちゃんは吠えるだけ吠えて家子さんを引きずり違うところへ走っていってしまいました(笑)。
しかし、光男はそんなランちゃんの吠えっぷりにただならぬ気配を感じていたんですよねぇ。彼の「秀実ちゃんセンサー」は非常に優秀です。誰もいなくなったと思い逃げ出そうとした二人の前に…

光男くん、双眼鏡を覗きながら登場ーーーwww。いや、そこ、双眼鏡要らんでしょ(笑)。もう、登場の仕方の演出が超ホラー(笑)。

いっくん自身もツッコミ入れてるっていうねwww。

スポンサーリンク

あくまでも秀実は「被害者」だという視点で見ている光男は信彦を激しくなじります。この時、顔くっつけそうな距離感で放った

「この、泥棒陶芸家ぁぁ~~~!!!!」

の狂った言い方がツボ(笑)。いっくん、腹から声出てたなww。そして光男は信彦をぶん殴ろうとするのですが、今回は寸でのところで思いとどまってしまう。あんなに狂った感じだったのに、そこで理性が働くとはビックリww。よく我慢したよ。
すると信彦は観念したように自分が悪かったと告げ殴ってほしいと懇願。しかし光男は「僕の手はお前なんかを殴って汚さない」と挑発。それを聞いて信彦が取った行動というのが…

「俺が自分で殴ります」

あ、そっちいくのね(笑)。いやはや、信彦さん、本気モードで自分の顔を自分で殴りまくり!!口から血が出てむせるまで殴り続けるわけですが・・・、なんか、シリアスモードにはなってるんだけど画面的にはえらいシュールな光景が広がっていてwww失笑(笑)。ちなみに、このシーンの裏話としていっくんのSNS情報によりますと・・・

市原くん、本気モードで自分で自分を殴りまくってたそうですな(汗)。いやぁ、すごい熱演!!笑いながら見たことが失礼に当たる気がしてきた(ごめん 汗)。これぞまさに『殴り愛』だわw!

この一件でついに秀実は光男の元に戻ることを決意。満足げな笑みを浮かべる光男、こわっww!

その後はちょっと落ち着いたシーンへ(展開的には光男が自分が医療ミスした事実を知らされてショックを受けるというシリアスなものでしたが、これまでの流れを見てると何てことない場面に見えてしまう不思議ww)。

でも、心が弱った光男が秀実を後ろからバックハグするシーンはちょっとキュンときました。このドラマで唯一「キュン」としたかも(笑)。

スポンサーリンク

数分間おとなしいシーンが続きましたが、秀実が光男の実家で暮らすことになる場面から再びクレイジーな展開へ(笑)。なんといっても、光男の母・良枝の鬼姑っぷりがヤバイ!!

秀実の着ている洋服が気に食わなかったらしく「下品だわ~~」と言ったかと思うと…「今すぐ脱ぎなさいよ!」と突然脱がせにかかる横暴っぷりwww。マリー・アントワネットの嫁入りじゃないんだからさぁw。で、脱がせた後がまたヤバかった!!秀実のシャツを手にしたかと思うと、反対の手には遮断ハサミが!!!どうやら雑巾に仕立てるつもりらしく…

「ジョキ、ジョキ♪ジョキジョキジョキ♪♪♪」

めっちゃ楽しそうに秀実のシャツを八つ裂きにする良枝さん、ヤヴァっっwwww!!!!

さらに、納戸のガラクタ整理を頼んでくる良枝さんと光男父・恒夫さん。かいがいしく秀実が片づけると…奥からとんでもないものが出てきたww。

なぜそんなところに、信彦のバカでかい写真パネルがwwww!!!!

良枝が仕込んだな!?っていうか、けっこうあれ作るのに手間と金かかってそうだぞww。さしづめ家子が仕込んだかアドバイスしたかじゃないかなと。
恒夫は「なんだこれは~」と信彦デカパネルを取り出して二人の前に見えるように置きます。すると良枝さんがおもむろにカッターを取り出して「このゴミ大きいから小さくして頂戴」と秀実に依頼。これが本当の狙いだったってことだな。「愛してるのは光男のことだけだろ?」と追い打ち掛けてくる父ちゃんも怖いよww!!

ということで、秀実は断れるはずもなく断腸の思いで信彦のデカパネル写真を切り裂きまくり(汗)。市原くん、痛そうだったーーーー(写真だけどw)!!

その、切り裂き前の様子がSNSに上がっておりますww。

いくら芝居とはいえ、人の写真に刃突き立てるのってけっこう勇気がいったと思うわー(汗)。

精神的に疲弊した秀実は光男に隠れて持ってきた「信彦の作った皿のかけら」を見つめて涙に暮れてしまいます。しかし、その現場をまたもや目撃してしまった光男は「僕じゃダメなのかな」と破片を握りしめ血を流し涙ながらに去ってしまう。光男くん、けっこう常軌を逸した行動はしてて分かりにくいんですがw、彼の秀実に対する愛情ってけっこう純粋なんですよね。
そんな哀しげな息子の様子を目の当たりにしてしまった両親は、「あれをやるしかないわねぇ」と謎の言葉を告げ秀実を地下室へ連れて行きます。もうこれだけで次の展開がヤバすぎるっていうのが想像できちゃうところが怖い(笑)。

地下室で秀実が目撃したものとは・・・

”米国式記憶除去装置”wwwww

え、これ、何のコントwww!?展開が斜め上すぎでぶっ飛んでるわーーーー(笑)!

このシーンの前に光男の兄・倫太が「病院に記憶除去装置を入れたほうがいい」と提言してる展開がありましたが、ここでそれを持ってきたか(笑)。明田家、まさに、伏魔殿!!!秀実は訳が分からないまま椅子に手を固定されて動けない状態に。信彦だけじゃなくて他の記憶も消されるかもってシレっと言い放つ倫太の言葉に激しく抵抗する秀実でしたが、良枝は「あなたに選択権はないのよ」と全く取り合おうとしません。

いや、これもう、犯罪でしょーーー(汗)。っていうか、妙な電気コードがピカピカしてるし・・・記憶どころか秀実の命すら消しちゃいそうで怖いんだけどww。しかも頭に被せたやつ・・・どっかのヤバい宗教の映像で見たことがあるような(怖)。記憶消すどころか、洗脳工作やられそうな秀実さん、危ないよーーー!!

スポンサーリンク

その頃、失意の陶芸家・信彦のもとには家子が訪れていました。今度は何をするかと思ったら…、明田家で秀実が記憶を消されようとしていることを報告してた。え・・・意外~~。何で教えちゃったんだろう(笑)。彼女はただ修羅場を起こしたいだけなのかもしれんなw。

そしてこの後、衝(笑)撃の展開が待っていました。

血相を変えて明田家まで駆けつけた信彦。しかし、いくら扉を叩いても誰の反応もありません。っていうか、門構えや壁伝いが・・・武家屋敷な明田家、凄すぎでしょう(笑)。何度チャレンジしても跳ね返された信彦ですが、ふと道路の向こうに目をやると…

木陰になぜか、長い白い棒状のものが突き刺さっているではないですかwww!!!え、ふつう、あんなところに無造作にポール落ちてないでしょwww。

誰が、何のためにあんな場所にポールを放置したんだか謎すぎてたまらん(笑)。この展開はまさか…と思っていたら、そのまさかが起こってしまったw。

棒高跳びで明田家の壁を見事にクリアーーーーwww!!!!

いや、たしかに、信彦は学生時代に棒高跳びやってたっていう流れはありましたが、まさかその伏線がここで生きるとは思わなんだ(笑)。もうあまりにもぶっ飛んだクレイジー展開で笑いが止まらなかったんですけどwwww!!!

っていうか、これ、住居不法侵入の犯罪ですからね(爆)。

しかも、着地で落ちたとこって、コンクリートですよ!??信彦さん、心臓病で健康的にもヤバいんでしたよね!??それなのにこれ、普通に病気どころか骨折案件なんですがwwwww。さらに頭打ってましたよね!???それなのに押さえたのが手首だけで走り出すって・・・どんなサイボーグ体型してるんだよっっwww!!!

謎のヘッドギアをつけられた秀実はもう記憶除去されかかってます(汗)。倫太前髪兄さんも、クリスマスイルミネーションみたいに光ってるコードもすべてがヤバい状況すぎて、彼女の命の危険すら感じるこの状況(汗)。
と、そのとき、「秀実ぃぃーーー!!」と絶叫しながら信彦さんが正義の味方ばりに登場!!!スーパーヒーローみたいな演出になってましたが・・・えっと、どうやってあの地下室入ったんw!??妙なところから突然スタッと下りてきてビックリしたわ(笑)。明田家のセキュリティ、どうなってんのよww。

信彦はいとも簡単に記憶除去装置を破壊(笑)。まぁ、もともと古い玩具みたいなものだったしねww。倫太兄さん、「わぁーーー」と慌てふためくのみで何も抵抗できずww。そのまま秀実を救出し「お前を幸せにするのは俺だ」って宣言するのですが…すぐに光男が後ろから信彦を羽交い絞めにして「違う違う違う!!!秀実ちゃんを幸せにするのは僕だ!!」と猛然と殴り掛かります。
ここから壮絶な二人の殴り愛が始まるのですが、殴る音がやけにリアルすぎてめちゃめちゃハラハラしました(汗)。ホントに当たってる音してたんですが…!?

と、思ったら次の演出で「スローモーションな殴り愛」映像が(笑)。なんか、一昔前に見たことあるようなレトロ感が漂っていて思わず吹きましたwww。それにしても、ずいぶん殴り愛の応酬シーンが続いてたなぁ。これ、演じてる二人は相当消耗したのでは!?これぞまさに、タイトル通りの『殴り愛』ってことなんでしょうかw。久しぶりにあんな人が殴り合ってる映像見た気がするw。

そしてラスト、「秀実ーーー」とシャウトしながらの相打ち!!

しかも、パンチ当たった瞬間で数秒間二人の動き止める演出www。あの状態でストップかけるの、けっこう役者にとってはハードだったと思うぞ(汗)。

その勝負の結果は・・・数秒後に光男が力尽きたようにグニャッと後ろに倒れてTHE END。いっくん、あそこの倒れっぷりがちょっとコントっぽくて面白かったわ~~~ww。
それにしても、信彦さん…、重い病のリスク抱えたうえに棒高跳び着地のダメージを相当受けていたはずなのですが…それでも頑丈に立ち続けてるって…やっぱりサイボーグ!??あの着地で骨折していないっぽいのが不思議で仕方ない(笑)。

信彦は秀実を見事に救出し二人で逃げ出そうとしますが、その前に立ちはだかったのが明田ファミリー。ところが、倒れていた光男がそれを必死に制止させ「僕は負けたんだよ…、これ以上僕を惨めにしないでくれよ…」と泣き崩れてしまいました。このドラマのなかで唯一ウルッときたシーンでした、ここ。光男くん、気の毒すぎた…!!!いっくんの泣きの演技が切なすぎたわーーー。あれだけ見たらギャグドラマだって思えないレベルw。
光男は嫉妬深さがハンパなくて危ない方向に行っちゃうこともあるけど、基本的には純愛貫いてるんですよね。秀実に暴力振るったなんて誤解されたままなんて気の毒すぎた。まぁでも、結婚したらしたで、その後の彼の行動の保証はできないので秀実が逃げられたのは正解だったのかもしれない(苦笑)。

スポンサーリンク

決死の想いで伏魔殿・明田家から脱出した信彦と秀実。感情が昂ったまま路上で熱く抱擁し合いを確かめ合うという大胆さがすごい!!と思っていたら…突然信彦が胸を抑えて倒れこんでしまいました。・・・やっぱり彼も、人間だったんだなと思った瞬間w。
ただでさえ心臓にリスク抱えているのに、全力疾走して、棒高跳びして、コンクリートに強く体打ち付けて、最後に光男と本気の殴り愛を繰り広げ・・・倒れたことの思い当たる要因があまりにも多すぎる(笑)。

倫太の見立てによれば、信彦の容態は「助かる可能性は0パーセント」という絶望的な状況らしい。万一光男が手術に駆けつければ「0.01パーセントに上がる程度」ってことでしたが・・・倫太前髪兄さんの言うことだからねぇ、なんか、その数字信頼性に欠けるって思えて仕方なかったww。
光男はあれだけ信彦に激しい嫉妬心と憎しみを抱いていたので、普通だったら来ないと思うんですが…ドラマのなかでは登場する準備ができてるみたいな雰囲気になってましたよ(笑)。と思ってたら・・・

信彦の心臓が「アウト」になってしまった瞬間に、光男、降臨!!!

このシーンはカッコよかったーー!しかも、バックに流れる音楽が『ドクター〇』を彷彿とさせるものだった(っていうか、あれ、意識した演出だったよねwww!?)ので「失敗する気がしない」(笑)。彼の見事な腕で倫太の怪しい見立てだった成功率0.01パーセントを実現させてしまいました。光男、凄腕ドクターすぎるーー!!

ということで、信彦はまさかの生還を果たします。信彦に優しく語り掛け、「愛した女性が一番喜ぶことは、あなたが生きることだ」と秀実を促すジェントルマンな光男。「幸せになってください」と告げて去っていく姿は、本当に良い男だったよ。

ほんと、マジ、神対応!!! なんだか吹っ切れたような笑顔すら浮かべて爽やか~な光男。ここで彼に対する好感度も上がったのではないでしょうか(笑)。しかし、あんだけ嫉妬心燃やしてた相手に、そう簡単に心変わりできるものなのだろうかという危惧も…(汗)。人間そんな簡単なもんじゃないと思うんだけど…!?

そしてラストシーンは数年後の場面へ。

あれだけ光男にこだわってトンデモ行動を繰り広げた家子は、光男の兄の倫太に乗り換えたらしくww子供も産んで幸せを手に入れた模様。明田夫妻もその様子を見て非常に満足げ。将来の跡取り誕生ということでようやく安堵出来た感じ。

そして秀実は信彦と息子と幸せな毎日を送っていました。しかも彼女のお腹にはさらに子供が宿っている様子。あれだけ大騒動した末一緒になった二人、幸せになれて結果オーライというところでしょうか。信彦さんの体調も順調なようです。

光男は相変わらずスーパードクターとして活躍、充実した日々を送っていました。あんだけクレイジー展開だったドラマも最後は穏やかで普通な展開に終わるんだな、と、ちょっと寂しい気持ちすら起こったわけですが、最後の最後に衝撃シーンが待っておりましたww。

信彦と秀実の愛の素から少し離れた場所にあるマンションのベランダから、天体観測用の望遠鏡を覗き込んでニヤァ~~~っと不気味な笑みを浮かべる光男の姿がっwwww!!!!

光男よ、やっぱり諦められてなかったんだなw。っていうか、数年間そこで秀実ウォッチングしてたんかい!!!しかも、片手にカウンターを持って何か数えてたぞ!???あれは、秀実が微笑んでた数なのか!???

そんな、ホラーなラストでTHE ENDとなりました(笑)。これ、続編作ったらさらに危ない内容になりそうでコワイ(でも見てみたいwww)。

久しぶりにツッコミまくりながら大笑いできるドラマでしたw。 最近は地上波では特になかなかこういった「なんじゃこりゃ」的な作品放送されなくなりましたから(大映ドラマ的なw)貴重な時間だったと思います。しかもここに、いっくんを主演に入れてきたところがすごい!彼の新たな一面も見られて楽しかった。続編にもちょっと期待(笑)。

タイトルとURLをコピーしました