2週連続ドラマ『殴り愛、炎』第1話 ツッコミ中心のネタバレ感想

4月2日と9日の2週にわたって放送されたドラマ『殴り愛、炎』を笑いながら見ましたww。

このドラマは過去に「奪い愛、冬」や「奪い愛、夏」といった昼ドラもビックリなドロドロ愛憎劇(しかもぶっ飛び系w)を手掛けた鈴木おさむさんによる脚本の作品です。前2作は見たり見なかったりだったのですが、今回は2回のみということもあって初めてガッツリと見てしまいましたww。

タイトルからして、ぶっ飛び展開の予感がプンプン漂っていたわけですが・・・、最初は”笑えそうだから見ようっと”的な軽い気持ちでいたんですよね。あと、ここ最近テレビドラマでの活躍も目覚ましいいっくんこと山崎育三郎くんがどういうヤバそうな雰囲気になっていくのかというのも興味ありました。
が、2週続けて見終わった今…、笑劇展開てんこ盛りだったこのドラマのツッコミを吐き出してしまいたいという感情に駆られまして(笑)、予定外ではありますが、ブログにツッコミどころについてを羅列していこうかなと思い立ちましたww。

以下、ツッコミたくなりまくったシーンを中心に振り返りたいと思います(ネタバレあり)

スポンサーリンク

2週連続ドラマ『殴り愛、炎』第1話  スーパー外科医の崩壊

放送日:2021年4月2日(金)23時15分~ (テレビ朝日系)

キャスト:山崎育三郎、市原隼人、瀧本美織、酒井若菜、永井大、石野真子、西岡徳馬、ほか

ドラマのタイトルもインパクト大ですが、主要キャラクターの役名もよく見るとかなりウケますww。

  • スーパードクターの主人公:明田光男(モチーフ名は明智光秀)
  • 光男の婚約者:豊田秀実(モチーフ名は豊臣秀吉)
  • 秀実の初恋の相手:緒川信彦(モチーフ名は織田信長)
  • 光男に片想い中の幼馴染:徳重家子(モチーフ名は徳川家康)

つまりは、戦国時代的な恋愛ドラマってことを言いたかったのかなと。ちなみに、モチーフとなった武将の名前とキャラクターの特質は全くと言っていい程リンクしていません(笑)。特に、家子さんのぶっ飛びっぷりは家康にはマネできないと思うwww。

あらすじ

鈴木おさむ脚本による、壮絶な修羅場が続く“クレイジー恋愛ドラマ”の前編。エリート心臓外科医・光男(山崎育三郎)を中心に男女5人の激しい恋愛模様を描く。看護師の秀実(瀧本美織)との結婚を控える光男は、急患で運び込まれた信彦(市原隼人)と秀実の過去を知り、いびつな愛の炎を燃え上がらせる。

<ザ・テレビジョンより引用>

第1話の前半はほぼ”まとも”な展開で比較的心安らかに見ることができます。まぁ、ツッコむとしたら、スーパードクターの光男の雰囲気がどことなく(っていうか、かなり?w)『ド〇ターX』と被るかなって程度。ただ、永井大くん演じる光男の兄・鈴川倫太の髪型が…www。

クセが強すぎるっ(笑)。看護師役で出演してたりんごちゃんの武田鉄矢モノマネも霞む勢いでビックリしたわww。

物語が動くのは、陶芸家の緒川信彦が重い心臓の病で救急搬送されてきてから。病状的にかなり危険な状態だった信彦の命は、光男の神がかり的な手術によって見事に救われました。信彦は意識を取り戻し光男に感謝。かつての可愛い後輩だった秀実が光男の婚約者だと知ると少し複雑な気持ちを垣間見せるものの素直に祝福します。
ここまでは非常に平和的で事件の予感はしません。そこにスパイス的に投入されるのが、光男の幼馴染で彼に片想いをしている家子の激しい嫉妬心からの工作劇ですww。

外見は可愛らしいお嬢様なのですが、この方の怒涛の”別れさせ屋”っぷりは物語を波乱の渦へと引きずり込んでいくことになります(笑)。酒井若菜さんがもう、ほんとに、すごいww。

スポンサーリンク

まず、自らの恋路の邪魔な存在でもある秀実にモーションをかける家子w。「ただの高校の先輩じゃなくて付き合ってたんじゃない?」とこれ見よがしに秀実の心理を揺さぶりまくりww。しかも、うまいこと「本当は好きだったけど振られた」という話を聞き出しちゃう。秀実ちゃんも、そう軽々しく過去の恋愛のこと話しちゃダメだろ~w。

これを聞いてニンマリ(並みのニンマリじゃなかったな、あれはww)した家子は信彦に接近。信彦の親友が秀実を好きだったから諦めたことを聞き出すと「秀実さんが婚約者のDVに悩まされてるのぉ」渾身の(!?)泣きの演技に入るww。いやいや、あの泣きの芝居にコロッと騙されて信じ込んじゃう信彦もどうかと思ったよww!?そしてトドメは「秀実さんはまだ信彦さんのことが好きですよ」とぶっこむ家子、おそるべし策士!!

そして家子の魔の手は光男に。なぜか「黒毛和牛」を進呈した後にw信彦と秀実が想い合っていた過去があることをシレ~っとバラしてしまいいますw。動揺した光男を見た家子のリアクション…

「えぇ!?聞いてなかったんですかぁ!??お口、ちゃ~っく♪」

ぶほっwwww!!!ぶりっ子っぷりがパネェwww。家子、曲者すぎて笑いが止まらんww。

まんまと家子の策略に乗せられた3人は感情が今までとは違う方向にシフトしていきました。光男君は信彦と秀実が一緒にいるところを見てメラメラとヤバそうな雰囲気になってきたし、秀実さんは「昔信彦さんのこと好きだったんだって?」と光男に指摘されてフォークを落とすという古典的な動揺を見せる(笑)。

翌日も家子の作戦は続行w。信彦が秀実のことを実は想っていたと話したことを秀実にチクりつつ、なぜかマッサージを続ける家子。なんであんなに秀実の体揉みまくってんだ!?と不審に思ってたら・・・

「今も好きだったりしてぇ!!」と悪魔の笑いをケタケタし始めたかと思うと、秀実の腕に思い切りグサっと爪を食いこませる家子www。つまり、”光男が秀実にDVしてる”って話したことの信ぴょう性を持たせるために痕跡を付けたわけです。家子、こっっわ!!!!酒井若菜さんのイッチャってる芝居がヤバおもろいwww。

そしてその夜、信彦は秀実に体を拭いてもらってる最中に彼女の腕の爪痕を見ちゃうわけで。まぁ、よりにもよってそんな格好の時に…って思ったわww。この流れだと、信彦、理性抑えられなくなって秀実をハグ&チューに持ってくのは必然w。
寸でのところで秀実は「結婚するから」とチューは阻止できましたが、その瞬間に光男が敷居のカーテンを開いてしまうというステレオタイプのドキドキ展開が(笑)。その場はなんとか平静を保った光男でしたが、家子の理想通りまんまと嫉妬心に襲われてしまった様子。

スポンサーリンク

信彦はその後無事退院し、陶芸の個展を開きます。そこを偶然通りかかった秀実が訪れてちょっと良い雰囲気に。でもそのまま別れる方向になるかな…と思ったその時、秀実が作品の一つを割ってしまう。焦った秀実は「空いてる時間に先輩の工房で働かせてください!」と懇願。いやいや秀実ちゃん、それはマズいでしょーーー(汗)。もうこの時点で二人の恋が再燃しそうな雰囲気バリバリ出てたよww。

その日の夜、光男は秀実がいつも以上に明るい表情でいることに不信感を抱く。で、こっそりと彼女のスマホにその痕跡がないかを確かめる光男なのですが・・・

眠っている秀実の指をこっそり拝借して指紋認証ロックを解除しちゃうの、めっちゃコワっっ!!!こんなんされたら、うかうか安眠できないわ(汗)。指紋認証の思わぬ盲点を突かれた気がした。

そのスマホで秀実が個展で撮影した絵皿の写真を見つけた光男は、彼女が信彦の個展を訪れたことに勘付いてしまう。すぐさま検索して翌日シレっと信彦の個展を訪れた光男は、秀実が撮影した絵皿を見つけると即座にお買い上げ(笑)。もう、悪い予感しかしませんwww。

そして予想通り、秀実が帰って来るなり「信彦さんの個展行ってこれ買ってきたんだ」と絵皿を見せつける光男に戦慄がっ!!「君も気に入ると思ってさ」の時の光男、目がイッチャってるしwww!!
恐怖のあまり翌朝慌てて秀実は信彦に「今日は工房に行けない」と連絡を入れるのですが、光男は完全に疑いの眼差しで見てたな(笑)。いっくんのあんな不敵な表情初めて見た気がするぞ!

でもなーー、秀実は現実逃避したくなったのか、信彦に気持ちが傾いちゃって結局工房に行ってしまうんだよねぇ。しかもけっこう良い雰囲気。秀実よ、あんた、婚約してるのになんでそうなるよww。まぁ、光男の狂気の眼差しは確かにヤバいけどw。

スポンサーリンク

秀実が工房から帰ると、光男が目ざとく「この泥の汚れナニ?」と疑いの眼差しを向けてくる。ちょっとの汚れも見逃さない光男、おそるべしww。それに対して「公園の泥に転んじゃって」と言い訳する秀実なのですが・・・いやいや、その言い訳はあまりにも無理がありすぎまっせ!?車の泥はねがひっかかったくらいにしとかないとさ~(笑)。

でも光男は秀実を責めるようなこと言わないんだよねぇ。泥も「僕が取るから!」と強引に申し出るんだけど、追及したりはしない。ただ・・・目が、全然平気な表情してないわけですよ(汗)。だからなおさら恐怖!!

泥を濡れタオルでふき取るときも、まるで怨念が籠ってるかのような擦りっぷりwww。「悪霊退散!」っていう心の声が聞こえてきそうだったわ(笑)。

そしてまたまた家子が光男の元を訪問して秀実が信彦の工房へ行ったことをバラしてしまう。っていうか、いつの間に!???家子よ、どんなスパイっぷりよ、それ(笑)。ずっと秀実に張り付いてたのか!?こっっわ!!!!

家子はさらに信彦と秀実が想い合ってるかのようなことを光男に吹聴し追い打ちをかける。それに混乱した光男は「嘘だーー!!」と叫びながら信彦の工房で買った絵皿を思い切り投げつけて割ってしまった(汗)。さすがにこの行動は家子も読めなかったようでビビってたなww。
それでも光男は苦しみの中で必死に秀実を信じようとする。家子はそんな彼を優しく抱きしめてやる。巧いこと彼女の作戦は成功したというわけ。

その日の翌日、光男は「学会で福岡に行ってくる」と秀実に告げる。もうこの時点から怪しい気配がプンプン匂ってましたぜw。光男、学会というのは秀実を油断させるための作り話じゃないのか!?と疑う気持ちしかなかった(笑)。

スポンサーリンク

そして第1話のクライマックスへ。

信彦がタイミングよく(?w)工房で再び心臓を抑えて倒れてしまい、慌てて秀実は駆けつけることに。あくまでも”治療”のために駆けつけたはずの秀実でしたが、「心音を聞かせてください」と彼の胸に倒れ掛かって音を聴く仕草は・・・マズいだろーーー(汗)。あれは信彦さん、気持ち盛り上がってもおかしくないよな。っていうか、心臓悪いのになおさら変な動きして危なくなっちゃうんじゃないの!?っていう余計な心配もww。

で、落ち着きを取り戻した後、信彦は秀実に器を作ってみないかと提案。少しぎこちない彼女の手つきを見て信彦は優しく近づく…。この展開、どっかで見たことあるようなシーンになりゃせんか!?と思っていたら、案の定www

はいキタ、映画『ゴースト』の陶芸シーンを彷彿とさせる場面が(笑)。

これやっちゃうともう、二人の距離が完全に危険地域へレッツゴーになるよねww。秀実も光男が出張でいないと思っているからか完全に信彦に気を許しちゃってるし。信彦はそれを秀実のGOサインだって思っちゃってたよな、あれは。
でも、秀実は寸でのところで思いとどまりました。よくあそこで現実に戻れたなww。ところが、そのタイミングで光男から「今すぐ君に会いたいよ」っていう電話がかかってくる。ベストタイミングすぎるだろう、光男www。

そして電話を切るなり突然歌い出す光男ww。歌っていたのはスワロウテイル「あいのうた」ですな。

ここで歌い出すことに何の脈絡も感じなかったのでww、おそらくこれは、いっくんファンに向けたサービスシーンだったのではないかと思いました(笑)。
朝ドラ『エール』の時のアカペラ歌唱も大きな話題を呼びましたが、やっぱり彼の歌は伴奏がなくても抜群の安定感がありますよね。 今回はちょっと精神的に病んできたような感じで歌ってて、なんか聞いててゾクっとさせられるものがあった。こういう表現力もいっくん、さすがです。

慌てて帰ろうとする秀実を必死に食い止めようとする信彦、それを「ダメだよ」と必死に振りほどこうとする秀実。しかし、こういう展開になって無事に脱出できるパターンはあまり見たことがない(笑)。このドラマはなおさらですww。
ということで、ついに二人は越えてはいけない領域に一歩踏み出しキスを重ねてしまいます。しかもちょい濃厚なやつを何回も(汗)。もうこれ、ヤバイ展開しか想像ができませんwww。

スポンサーリンク

信彦とキスをしてしまった秀実でしたが、そこから先へ進むことはなんとか思い留まりました。秀実さん、一応ぎりぎりのところで持ちこたえられる理性があってよかったよww。ところが、家に帰ろうと扉を開けた瞬間、驚きの光景が目の前にw!!

「ここにいるよぉーーー!!(囁き声www)」

登場の仕方の演出が、完全にホラーすぎて思わず爆笑しちまったではないかっっwww!!!双眼鏡を手に突然現れるって・・・いくらバードウォッチング好きだからって、インパクトありすぎでしょう(笑)。っていうか、あんな至近距離で覗いたら二人の姿見えないんじゃないww!??

光男、やっぱり出張は方便だったね。っていうことは、彼女の行動をこっそりずっと付けていたわけかww!!「見てたんだよ?ずーーーーっと見てた」って言ってる時の目がもうヤバすぎる(笑)。
さらにヤバいのが、カウンターを片手に「11回、11回キスしてた」って指摘してるとこwwww。唇の動きを細かくチェックしてカウントしてる光男の姿を想像するともう、爆笑するしかないwwww。

そんな光男のシーンでの公式さんのツッコミが面白すぎwwww!!!

確かにあれは新しい使用法だがww、けっこう難易度は高いと思われます(笑)。

あまりにもヤバすぎる光男の行動にさすがの信彦もビビりまくりww。そんな彼に

「やっぱりだ・・・やっぱり、やっぱり、やっぱり・・・・」

と何度もカウンター叩きまくって「やっぱり」を連呼してくる光男(笑)。崩壊へのボルテージが徐々に上がってく姿がコワおもろくて笑いが止まらんwww。
信彦を追い詰める光男に秀実は「違うの!!!」と必死に弁解しようとしますが、そんな彼女に向けた彼の一言が…っていうか、顔が…ヤバすぎた(笑)。

「違わないよぉぉーーーーー!!!」

全身全霊で狂気の表情を見せたいっくん、あっぱれだ!!!!

完全にスイッチが入った光男は、筋肉ムキムキの信彦を思いっきり殴り倒してしまった!良いパンチだったわ、あれww。でも、何度も信彦を殴りながら「僕の手は人を殴るためのものじゃなかったんだ!!」って叫んでた光男はちょっと切なかった。彼は純粋すぎるゆえに壊れるときも大胆だったんだよねぇ。

しかし信彦もただ殴られっぱなしではなかったわけで。家子からの「光男が秀実にDVしてる」っていう噓の証言をまんま信じてしまってるがゆえに光男への怒りは収まっていない。そんな彼がお見舞いした一発は、光男の何倍もの威力を放っていて・・・

見事な「マグロ飛び」が実現いたしました(笑)

あの飛びっぷりは伝説だねwww。公式SNSにはメイキング動画もアップされているのですが、けっこうノリノリで飛び方研究してたのが面白かったですwww。 あれ、いっくん本人によるワイヤーアクションだっていうのがすごいよなぁ。

ということで、信彦の工房の炎がガンガン燃え盛る前で光男と信彦がタイトル通り『殴り愛』の大乱闘しつつ第1話は終了しました(笑)。1話も相当ツッコミどころ多くて笑いながら見てたのですが、第2話はそれに輪をかけてクレイジーな展開にwww。ということで、続きは次のページにてw。

タイトルとURLをコピーしました