『まんぷく』第21回(2018.10.24放送)武士の娘

ここ数日間、ちょっとバタバタしていたので朝ドラ感想が書けずじまいでしたが(汗)、また少しずつ書いていこうかなと思っています。興味がありましたらお付き合いください(また少し抜けるかもですが)

それにしても、書いていない間のドラマはかなり大きく動きましたね。福子と萬平はめでたく結婚。結婚式の時に世良ちゃんが前に出過ぎてるって指摘されてたのに笑ったw。

そうそう、海原はるか師匠は今回もBK登場しましたよね。何気にカメラマン率が高い(あの鉄板ネタも健在だしww)

かと思ったら、戦争も激化してきてみんな戦場へ駆り出されてしまい…。加地谷は逃げ回ってて。
でも一番衝撃だったのは、恵さんが「牧」姓になってたこと(笑)。野呂くんも牧先生も選ばれないと思っていたのに、まさかの展開でビックリしたよww。野呂くん、無事に戦地から戻ってきてまた牧先生とスッタモンダ繰り広げてほしいです。

 

スポンサーリンク

 

そしていよいよ大阪にも空襲の危機が目の前まで迫ったということで、ついに福子たちも疎開を決断しました。渋っていた鈴さんもようやく重い腰を上げてくれてよかった。

それにしても、最初はあんなに福子に対して低姿勢でオドオドしていた萬平さんが・・・結婚したらめっちゃ包容力のある大人な男になっててビックリした(笑)。オロオロした萬平さん可愛くて好きだったからちょっと最初は戸惑ったけど、こんな旦那さんを持った福子は幸せ者だなぁと思ったな。そりゃ、いつまでもラブラブなはずだよ。

福子たちが疎開したところは兵庫県の「上郡」。岡山県が近いところのようですね。
駅からさらに山を越えなければいけないということで、こういうことに全く慣れてない鈴さんは文句タラタラww。鈴さんよりも憲兵の拷問の後遺症に苦しんで辛そうな萬平の方が気の毒な感じなんだけど。そんな母にも福子は優しく声をかける。萬平の体の気遣いも欠かさず、母の荷物も持ってあげたりと至れり尽くせり。ほんま、ええ子やわ~~~


大奮闘の福ちゃん・・・みんな頼りにしてる!頑張れ!!

そして到着した疎開先。萬平のはとこに当たる八重さんはとても気さくでいい人そう。旦那さんも同じように温かく迎え入れてくれてホッとしました。こういう展開って、疎開先の人に冷たい目で見られる…ってパターンも多いからね(汗)。今回はそんなことはなさそうです。

で、鈴さん、半ば強引に世話になるお礼の「石鹸」を権三さんに進呈(笑)。何が何でも受け取ってもらわないとという、鈴さんの気合勝ちに笑ったwww。プライドの高いお母ちゃんだからなw。でもなんか憎めない絶妙のところを保ってる松坂さんの芝居はすごい

福子たちが役場に手続きに行っている間、新しい住家に荷物を運び入れてくれた井坂夫婦。しかし、鈴さんは手伝うこともなく平然と縁側で「御苦労でした」とばかりにニコニコ見つめてるだけ(笑)。もう、普通だったら「なんやねん、この母ちゃんは!!」って憤慨したくなるところだけど、なぜかそこまでのイライラは起こらない。むしろちょっとクスっとしてしまう不思議w。

「こんな大荷物、えらかった(大変だった)でしょう!?」と労う井坂夫婦でしたが、それに対して、鈴さんの十八番の言葉が飛び出します。

「いいえ!私は、武士の娘ですからっ!!(ドヤッッ)」

見ているこちらは、また出たーーーwww!!!って感覚なんですが、八重さんや権三さんは初めて聞くエピソードなわけでビックリ仰天

これまでは家族にスルーされてばかりだったこの言葉ですが、初めてまともに受け取ってもらえて鈴さんも得意顔になってましたなw。実は足軽の家系らしいっていうのは以前出てきたんだけど、彼女の性格上それだけは死んでも出したくないところでしょう。家系図も置いてきたと誤魔化してたところがまた笑えるwww。

そうとは知らぬ井坂夫婦、完全にビビってしまってて・・・


へへーーーー!!!と土下座wwwww水戸黄門じゃないんだからさwwww。

なんか、初めて「武士の娘」というワードが威力を発揮した瞬間を見たわwwww。

 

スポンサーリンク

 

そんなことになっているとは知らない福子と萬平は近所に挨拶がてら、なんとか電気を確保するために電球やソケット、電線まがいのものを調達。ないものは何とか自分たちで確保しようと奮闘するところがなんとも逞しい。

田舎への疎開なので食材も豊富。煮込みうどんを作ろうって時の福子と鈴のやりとりがホンワカしていて癒されたな。萬平は家の中に電気を通すために調達してきたものを駆使して一人奮闘中。こういう時に、萬平の研究心がめっちゃ役立ちますよね。

ご飯ができたことを萬平に伝えるとき、福子はありったけの声で愛する人の名前を呼ぶ。母親の前だと普通は恥ずかしくてできないようなことでも、福ちゃんは全然気にしないで自然体。こういうところは本当にうらやましく思います。

電気も無事に通り、いろりを囲んで3人仲良く食事・・・なんですが、萬平さんの視線は常に福子へw。福子も萬平にラブビームを送りまくりで、鈴さんはなにげにかなりのお邪魔虫状態になっちゃってましたな。スネちゃって思わず「(福子は)私の娘ですよ」とささやかな抵抗を試みたものの、「福子は、お母さんの娘で、僕の妻だ」と逆に萬平にしてやられてしまいましたw。

でもまぁ、なんだかんだでうまく関係が築けているのはよかったです。

次回は「ムービングサースデー」なので何かが起こるかも!?

 

余談ですが…萬平を痛めつけていた憲兵・村城さんを演じてた役者さんの素顔がめっちゃ可愛くて和みました。

平原テツさん、今後注目したい役者さんです

 

🙇 記事が気に入ったらポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

『まんぷく』ガイドブック・前編が発売中です。

 小説本も発売中

NHK連続テレビ小説 まんぷく 上
NHK出版
¥ 1,404(2018/10/24 15:47時点)