NHK朝ドラ『なつぞら』第35回感想(2019.05.10放送)勝負

開拓青年団スキー大会当日。スタート前、人のいない場所に天陽を呼び出した照男は単刀直入に「なつをどう思ってる?」と問いただす。最初は戸惑っていた天陽くんでしたが、照男のただならぬ様子を見て心を決め、自分の素直な想いを告げます。

スポンサーリンク

「好きです…!」

ついに、ハッキリと他人になつへの想いを口にしたね~。天陽くんの中ではもうずっと前からその気持ちは固まってたのかもしれない。
その答えを聞いた照男は「だべ!?」と予想通りの答えにちょっとムキになっている様子。でも、天陽くんからしたら、なんで照男が突然なつにたいする想いを聞いてきたのか事情が呑み込めない。「なして照男さんがそんなこと聞くんですか?」とその真意を確かめようとしたら…

「俺は・・・・兄貴だから…!…正真正銘…なつの兄貴だから・・・!」

と、まるで自分に言い聞かすように返す照男。でもなんか、すごく動揺してないか!?本当に「兄貴として」だけの想いで天陽くんの気持ちを確かめたのだろうか?自分の想いを必死に封印しようとしてるようにも見えてしまって…なんだか切なくなっちゃったよ。

天陽のなつへの気持ちを確認した照男は、正直にその想いを告げるべきだと迫る。でも、天陽は「好きだけど言えない」と答える。

「言うと…なっちゃんが夢を諦めるかもしれないから…」

あーーーー、優しいね~~~天陽くん(涙)。自分が告白したことで、もしかしたらなつが気を遣って北海道に残るって言いだしてしまうかもしれない。映画『ファンタジア』をキラキラした顔で見入っていた姿を見て、なつのアニメーターへの夢が膨らんでいたことを感じていた天陽はその気持ちの負担になることをしたくなかったんだろうね。
でも、照男はその夢のことをまだ知らない。天陽もまだ自分以外に語られていないことを告げるわけにもいかず「なっちゃんが自分で言うのを待ってください」と告げるので精一杯でした。

「なつの夢は、お前と一緒になることだべさ!!」

なんとしても天陽となつが恋仲になる方向へ持って行きたい照男。そうすることが、なつにとって一番幸せなことなんだって信じてるからこそ「なっちゃんの気持ちが分からない」と煮え切らない態度の天陽を見るとイライラが募ってしまう気持ちはわかる。
泰樹じいさんの暴走さえなければ、照男もこんなに追い詰められることもなかっただろうに…。

そこで照男は天陽にスキーで勝負することを持ちかける。

照男が勝てば天陽がなつに告白をする、天陽が勝てばなつを諦める。

なんともアベコベな決め事だなぁ(苦笑)。普通は逆だけど…この場合は照男がなんとしても天陽となつを恋人同士にさせたいと思い込んでるからねぇ。なんか妙な勝負になってしまったわけだけど、二人ともなつを思い遣ってのことだからなぁ。当の本人はこんな裏取引が行われてるなんて夢にも思ってないわけで、ホント罪な子だよ、なつはw。

スポンサーリンク

レースが始まるまで豚汁で体を温めている泰樹、富士子、剛男の3人。なつの姿が見えないことが気になった泰樹に富士子は「天陽くんのところでないですか?」と答えるわけだけど…ありゃ、わざとだなww。富士子さんは今の家族の形を望んでいるわけだから、どちらかというと天陽となつが一緒になった方が都合がいいものね。

実際、なつは・・・本当に天陽くん一家と一緒におりましたww。どうやらなつは、天陽くんの応援に回った模様ですw。泰樹じいさんの期待とは違う方向にいっておりますww。

富士子の「天陽くんのところへ行ったのでは」という言葉にピキーーンときた泰樹じいさん。


「敵陣営へ行ったのか…!!!」

いやいやいや、自然に、ごく自然に、「敵陣営」とかってwww。完全に真田昌幸が降臨しちゃってるじゃないのさ!!これも確信犯的にやってるよね?面白いけど、あまり丸を感じさせすぎる演出は個人的にはちょっと…ね(苦笑)。そこは切り離してお願いしたい。
でも、自分の発した言葉にちょっとバツが悪かったのか食べようとしてた豚汁の大根を掴み損ねてたのは可愛くて笑ったけどねw。草刈さん、あれ、素でやらかしたんじゃないかな(笑)。

いよいよレースの時が近づきます。ここでウッチャンお父さんナレからコースの解説などが語られたのですが…


なんと、戦後の初代チャンピオンは戸村菊介さんだったらしい!!いわゆる、レジェンドみたいな存在だったのかw。だからあんなに熱くなってスキー大会を皆に勧めまくってたのね(笑)。

菊介は完全に照男のコーチと化しており、ギリギリまでアドバイスを続けておりますw。しかも「前の人のスキーをちょっと踏んでも平気だからっ!罰則ないから大丈夫!」ってなんかグレーなアドバイスまでしちゃってwww、いやいや、それ、大丈夫じゃないっしょ(笑)。照男くんも困惑してるじゃないかw。
その熱血解説中に、明美ちゃんから「お兄ちゃん、頑張って!」という可愛い応援が!


「おぅ!」ってちょっとハニカミながら妹の応援に応えた照男くん…可愛すぎかっっ!!!!めっちゃ萌えたわ(笑)。明美ちゃん、グッジョブやでww!!

スポンサーリンク

いよいよレースがスタート!
自前のスキー板がまだ足に馴染んでいないからか、天陽はスタートで躓いてしまい一気に置いていかれてしまう。それに対して照男はそこそこの滑り出しでしたが、一番前に並んでいた割にはけっこう置いていかれてたかも(汗)。
実際、クロスカントリーはかなり体力使うだろうし吉沢君も清原君もなれないすべりは大変だっただろうね。

レースの最中、なんとか前方グループにくらいついていた照男は天陽と交わした”約束”を思い返していました。だけど、なんとなく表情が切なげに見えてしまって…。もしかしたら本当に照男はなつにひそかに想いを寄せてたのかもしれないって過ってしまう。
そうだとしたら、照男はなつの自分に対しての感情が兄以上ではないということを痛いほど想い知ってるだろうから辛いところだよねぇ…。でも、なつには幸せになってほしいっていう気持ちも本物だから、ここはなんとしても勝利して天陽に告白させたい。照男にはいろんな葛藤があるように感じてしまってどうにも切ない…。

一方、前方から引き離されたグループで走っていた天陽はふと笑みを浮かべたかと思うと一気に加速していきます。彼の中で色んな迷いがあってそこまでは本気で走れてなかったんだろうね。
でも、前方の照男の背中が見えてきたところで天陽の勝負魂に火が付いたんじゃないだろうか。”約束”云々っていうよりも、あの時は純粋に勝負を楽しもうっていう表情に見えた。この時の微妙な表情の変化、吉沢くん実に絶妙に表現してて印象的でした。

ギアの入った天陽は一気に加速して照男のいる先頭グループまで追いつく。逆に最初に体力を使ったと思われる照男はかなり減速してしまった様子。
すぐ隣に天陽の姿を確認した照男は思わず「なんでだよっ!!」と声を上げてしまう。このとき天陽は本気でなつを諦めるために走っていたのだろうか?それとも照男との真剣勝負を純粋に楽しんでいたのだろうか?うーん、掴み切れない(汗)。

それにしても…二人の前にはもう少し先頭集団の数人がいたはずなのですが…


いつの間にか「そして誰もいなくなった」状態にwwww。二人の前にも後ろにも選手の姿が見えないのはどういうことだ???そこまでぶっちぎりで競ってなかったような気がするんだけど(笑)。

まぁ、ドラマだからw。このあたりの不自然さはこの際見えなかったことにしようw。

そして、勝負の結果は・・・僅差で照男が勝利しました。それを見て「これであいつの気持ちが分かったな」と満面の笑みを浮かべしてやったりな表情をしていた泰樹じいさん。まさか照男が「天陽に告白させるため」だけに必死に走っていたなんて露ほども思ってないわな(苦笑)。
富士子は「ただのスキーよ」と照男の気持ちを否定したい感じでしたが、剛男は息子が今まで見たことのない気迫で走っていた姿を見て「本当はなつが好きなのでは?」って思ってしまったみたい…。なんかその先の展開を考えると、色々と食い違いが判明してよからぬ結果になりそうなのが怖いなぁ(汗)。

スポンサーリンク

勝負に勝った照男は天陽に改めて「約束は守れよ!」と念を押します。観念したように了承した天陽に「なつを頼む」と託す照男。もし仮に照男がなつに想いを寄せていたとしても、きっとこの時に「自分はなつの兄でいるべきなんだ」って強く言い聞かせて納得させたんだろうね。

ちょうどそこへ二人の約束など何も知らないなつがやってくる。「照男兄ちゃんも速かったけど、天陽くんはあの板で頑張ったんだから負けてないよね!」と無邪気に話すなつ。その様子を見て「負けたのは俺だ」と敗北宣言をした照男。この言葉には、なんか、色んな意味が込められてる気がして…。
もしかしたら天陽くんは、なんとなく照男の心の内側を見抜いていたのかも…?敏感な子だしね。


そして天陽は約束通りなつに告白するべく、それと気づかれないようにさりげなく会う約束を取り付けました。男と男の約束って感じで、正々堂々と照男の前でなつを誘うなんて…天陽くんは本当にまっすぐなやつだね。

柴田家に戻ったなつは、信哉から手紙が届いたと知りさっそく封を開けてみる。
そこには、咲太郎が川村屋に借りていたお金の1万円だけを返しに現れたことが綴られていました。たしか、マダムが貸したのは100万だったはずだから…まだまだ全然足りてないわけだけど(苦笑)、それでも、咲太郎が1万を工面するために必死に頑張った姿は想像できる。

ただ、お店で土下座しながら必死に謝るっていうのは…気持ちはわかるけど「営業妨害」って苦い顔されちゃうよねぇ、あれじゃ(苦笑)。でもとりあえず、咲太郎が無事なのはよかった。

そして明日はいよいよ、なつが色々な真実を知ってしまう展開になりそうなのですが…所要で感想書けそうにないのでお休みします(汗)。ただ、照男くん贔屓の私としてはかなり心が動きそうな回の予感がするのでw、来週頭にできれば書こうかなと思ってます。

 

照男役の清原翔くんの『なつぞら』写真集発売決定。

清原翔 Visual Book in「なつぞら」 (カドカワエンタメムック)

ドラマガイドは絶賛発売中。

連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド) 

📺 記事が気に入ったらバナークリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村