中津のから揚げと六助焼き

2017年12月31日の大みそか。超ド年末に、大分県中津まで行ってきました。ちなみにその前日の30日には佐賀市におりました😅。

なぜそんな年末に…ってことですが、実は、NHKドラマ『風雲児たち』のイベントが九州の佐賀と中津で2日に渡って行われまして。両日ともほぼ違うキャストが登壇するという事で、大掃除もそこそこに駆けつけてしまいました(笑)。


まさか大晦日に大分の中津にいることになろうとは(笑)。ですが、意外と我が家からは近かったりするので、実はそんなに大変ではなかったです。

参考 中津のイベントレポ

NHKのお正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命篇~』放送に合わせて、九州でPRイベントが行われました。その第二弾は、12月31日大晦日開催で大分...

スポンサーリンク

ぶんごや 中津からあげ

イベント開始の3時間前くらいに現地に到着してしまったわけですがw、控えの間みたいな場所があって、時間まで友達とゆったり過ごすことができました。

そのお昼時に、「揚げたて用意しますので」という中津からあげの出張店様のご厚意により・・・できたてほやほやの【中津のから揚げ】を頂くことができました!

中津からあげ
1パック6個入りで、500円😃。

中津からあげ2
いざ!!!

一口かじってみると、鳥肉本来の旨味が口の中に広がって「めっちゃ美味しかった!!!」です。しかも、柔らかく食べやすい。程よく塩味が効いていて、女性の私でも意外と6個イケちゃう感じでした😋。

このからあげ屋さんのお店は『ぶんごや』さん。

中津からあげぶんごやのからあげと豊後牛のお取り寄せ&通販ページです。当店おすすめの中津からあげをご紹介しております。からあげグランプリ6年連続最高金賞受賞!九州産朝引き鶏と天然湖塩・秘伝のタレにこだわった自慢の唐揚げです。

支店もいくつか全国にあるようなので、是非お試しを。

六助焼き

からあげの露店屋さんの隣に、ちょっと気になる人形焼き屋さんを発見。何だかよく分からないけど【六助焼き】とあったので、こちらも食後のおやつとして購入することにしました。

六助焼き
どうやら、この方が【六助】さん

味は白あんと黒あんがあって、両方買ってみました。今川焼みたいな感じだったかな。

どちらも何だかとても懐かしい甘味があって、とてもおいしかったです!大きさ的にはそんな大きくないのですが、中のアンがけっこうぎっしり入っていて食べごたえがありました😋。

ちなみに、「六助」というのは…中津市に実在した伝説の武将・毛谷村六助さんのことらしい。市のPRとして17年の10月に誕生したばかりとか。

参考 歌舞伎の演目にも登場する有名武将のようです

このページは『彦山権現誓助剱~毛谷村』を豊富な舞台写真とわかりやすい解説で演目紹介しています。長門国の剣術指南役吉岡一味斎が闇討ちにされ、残された妻と二人の娘は仇討のため旅に出る。姉のお園は武芸が得意だったが、妹お菊は仇に返り討ちされてしまった。悲嘆の中で英彦山の麓の毛谷村にたどり着いたお園は、そこで六助にめぐり逢う。

見た目がなんだか、大河ドラマ『おんな城主直虎』に出てきた橋本じゅんさん演じる「近藤康用」に似ていてちょっと笑ってしまいました😊。新たな町おこしの名物となりますように。

中津の皆様、お世話になりました!ご馳走様でした🙇。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加