『まんぷく』第42回(2018.11.17放送)ご懐妊

福子が帰ってきた翌日、鈴はえらい剣幕で世良の悪事を暴露。福子は全く世良のことを疑っていなかったので、彼が闇業者に塩を高く売って私腹を肥やしていたという話に衝撃を受けてしまう。

ここの計算がなかなかややこしいw。私は算数が超苦手なので頭が混乱してしまうのですが…公式SNSが詳しく解説してくれてました。

まぁ、公式さんも最初計算がごっちゃになっていたようなので、私なんかはもっとダメだわw。

ところが、鈴さんが世良ちゃんの悪事に憤慨している横で萬平さんはそれとは違うことで頭を悩ませている様子で心ここに非ず。やっぱり聞けてないのね、森本くんたちが目撃した「福子と知らない男性が一緒にいた」ということに関して(苦笑)。

萬平がそんなことに頭を悩ませているとは露思わない鈴さん。「警察に訴えましょう!」という鈴さんの言葉にようやく我に返り「証拠はないからちょっと待って」と制止。この後の鈴さんの

「そしたらかます12個はどこへ行ったの!?あの人が家で舐めてるの!??」

っていう反応に思わず吹いたwww。その発想は私にはなかった(笑)。でもまぁ、そう思いたくもなるよねぇww。家で一人でかます12個分の塩を独り占めして世良ちゃんが舐めてるのを想像したら…なんか笑えるというかもはやホラー(笑)。塩分過多であの世に行きかねん!

萬平は頭が混乱して「問題が多すぎる…」といったんこの場は休戦ということにしてしまいます。

鈴さんからすれば「問題はお金だけでしょう!!」ですが、萬平にとっては「福子と男…」のほうが比重が重そうであります(笑)。

 

スポンサーリンク

一方、塩軍団のメンズの間では「福子と知らない男性が一緒にいた」という噂が一気に拡散していきますw。目撃した三人はこういうことは黙っていられないのね。まぁ、溜め込んでしまうにはけっこう重い問題ではあるけど(実際は全くそんなことないのにww)
森本くんに至っては「あれは逢引なんかじゃなくて、浮気だ!!」と断言してしまってるしw。

この噂話が始まった時の後ろに流れてる音楽が演歌調になってるのがまた笑えるwww。一気にムード盛り上げてどうすんのよ(笑)。

その夜、萬平は複雑な心境で床に就きますが…なかなか福子に真相を訪ねるタイミングがつかめない。世良の問題の方が大きいので今はそれどころではないからね。
でも、福子は世良のことを憎めないと話す。それは萬平も同じ気持ちなのですが…

「裏切られても嫌いになれないというのは、辛い…」

と思わず本音を漏らしてしまう。しかし福子はその対象が世良ではなく自分に向けられていることに全く気付いていないので「そうですね」と答えてしまって…顔をそむけた萬平は「そうですねじゃないっっ!!」と聞こえないように心の叫びを口にしてしまうのでした(笑)。

萬平さーーん、もう、早く事の真相を聞いちゃってスッキリさせましょうよ(笑)。

翌日、福子は自ら闇市に潜入して世良が取引した塩の買取業者を突き止める。さすがの探偵力!
証拠を掴んだということでさっそく鈴さんにも報告。ここは直接対決するしかないということで、世良がいるという商工会へ突撃することを決意。彼女なら何とかしてくれそうな気がするw。

その頃、「福子浮気疑惑」の噂にどんどん危機感を募らせていた赤津くんは、とうとうその不安に耐え切れず、鈴さんに「この会社は潰れてしまうんですか!?」と詰め寄ってしまいます。しもべの突然の発言に仰天した鈴さんww。

「皆が言ってます!萬平さんと奥様が離婚してたちばな塩業は解散やって!!」

ただでさえ世良のことで頭を悩ませているところへ、まさに青天の霹靂とはこのことww。ということで、奇しくも鈴さんまでもう一つの問題を抱えることになってしまいました。

しかし、鈴さんの場合はそれを抱え込まずすぐに行動に移すところがすごい。

さっそく萬平を部屋に呼び出します。私はこの時てっきり、「いい機会だから娘と別れて」とか切り出すんじゃないかと思ってハラハラしたよ(汗)。妙にかしこまった態度だったしw。突然「あなたは福子のことを疑ってるの!?」と切り出したシーンはドキリとしました。

が、鈴さんは「福子があなたを裏切るはずないじゃない!!」と必死に娘の無実を訴えます。自分の大反対を押し切ってまで結婚を決めた福子が、不貞を働くわけがないと。

「私は何があっても福子を信じます!そやからお願い!福子を信じてやって!!!」

あんなに文句を毎日ぶつけていた萬平に必死に頭を下げる鈴さんの母心に心打たれました(涙)。その想いはしっかりと萬平にも届いていたようで、信じたいと思いつつも疑ってしまったことを詫びます。


「福子を信じます!!福子は僕の妻です!!」

鈴さんの必死の説得で、萬平も心がしっかりと固まってよかったよー。福子は「武士の娘の娘」だもんね!あんなに萬平に愛情注いでいる彼女なんだから、そこだけは本当に信じてあげてほしいよ。

でも、真実はまだ分かってないままなんだけどね(苦笑)。

 

スポンサーリンク

その頃福子は商工会に足を運び、まんまとお茶係として三田村会長の部屋へ入ることに成功していました。あの技は本当にすごいな(汗)。どうやってそこに至るまでのことを周囲に納得させたのかが気になるw。

あのシチュエーションも、憲兵から萬平を救ってほしいと頼みに行ったときと同じ。あえて同じ行為をすることによって三田村に自分のことを思い出させるという福ちゃんの策略が功を奏します。

三田村の部屋には世良もいて、福子が来るまでは自分を売り込もうと必死におべっか使いまくっていた模様(苦笑)。彼はそうやってのし上がってきましたもんねw。しかし、その下心はすでに三田村会長にも読まれているっぽくてなかなかなびいてもらえない様子。

憲兵事件の時に助けてもらったお礼を述べたあと、自然に萬平プレゼンに入っていく福子の話術は相変わらず冴えわたってる。しかもそれが押しつけがましくないというのがすごい。
彼女としては計算して語っているわけではないんだろうけど、真摯に夫を信じる気持ちというのはストレートに会長の心に届いているんだよね。そこが彼女の強みだと思う。

「主人は品質だけは絶対に譲らないんです。あと、闇業者に売るようなことも絶対にいたしません!!」

と、さりげなーーく世良にボディアタックを効かせるようなコメントを入れてきたのもツボだったな(笑)。


これにはさすがに本人も心が痛んだ様子。だけど、反省はしてなさそうだよなぁ(苦笑)。

そして、福子の「将来もっと大きな人の役に立つ事業で成功するはず」という熱い萬平プレゼンがついに実り、三田村会長から3万円もの融資を受けることに成功します。これは才覚あるわ。

下心丸出しで会長に取り入ろうとしながらも全くなびいてもらえなかった世良はこの事態に驚愕。三田村が大金を融資するという話を聞いて、これは自分もそれに乗った方がいいという考えに方向転換した模様。
自分の有り金全てを萬平に投資すると言い出しますが、会長の真似して「成功したら倍で返して」と添えると福子はそれを完全にスルーww。それでも必死に萬平の将来にぶら下がろうと条件を引き下げていって・・・とうとう「友達としてこの金を渡す」とまで言い出す(笑)。世良ちゃん、根負けしたねw。

さすがに「ただで」ということになると話は別ということで、世良へのちょっとした仕返しも兼ねて福子は差し出された5500円のうちの1500円だけを受け取ります

「残りの4000円を受け取ったら、うちも闇業者と取引したことと同じになりますから」

この最後の一言はさすがに世良に効いただろうーー!ナイスだ、福子!!この時世良は初めて自分の悪事がバレていたことを悟ります。これに懲りて、もうアコギなことは止めてほしいぞ。

早くこんな明るい関係に戻ってほしいわーー(笑)。

 

その帰り道、体調に異変を感じた福子は産院へ…。

ついに、待望の第一子を懐妊したことが判明しました!!鈴さんは今まで口酸っぱくして「早く子供を!!」とせっついてましたから、あまりの喜びに体が震えてたなw。萬平も福子への疑念を捨てて心から喜びます。

家族の喜ぶ顔を見て思わず涙を流す福子にジーンときてしまいました。

でも来週はまたひと波乱ありそう(笑)。神部くんとタカちゃんの展開にも注目です。

 

🙇 記事が気に入ったらポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

『まんぷく』ガイドブック・前編が発売中です。