うなぎいも王国&カフェに行ってきました

この夏、ダンナの実家である静岡へ帰省した際に浜松市にある「うなぎいも王国&カフェ」まで足を延ばしてきました。

”うなぎいも”は、浜松名物であるウナギの骨や頭の部分を肥料にして育てたサツマイモです。ウナギ料理の際に捨てられてしまうことの多い部位をちゃんと役立てているわけですね。頂いた命を余すところなく活用する試みがとても好感持てます。現在では約40種類作られているのだとか!

この、”うなぎいも”をPRするべく誕生したご当地キャラが「うなも」


ここ数年、同じく喋るキャラのきくち君やさぬどんと繰り広げられる独特のトークでぐんぐん人気が上昇しています。移動手段は台車ですが、本気出すと普通に走れたりするのが面白可愛いww。

そんなうなもがカフェになっているとは、ついこの前まで知りませんでした。どんなお店だったのか、メニューなど紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

うなぎいも王国&カフェ

営業時間: 10:00~18:00(ラストオーダーは17:30)

定休日 : 火曜日

<アクセス>

車の場合は一応駐車する場所などお店に確認を取った方がいいかもしれません。私達はお店の前に停めさせていただきました。

お店がオープンしたのは2016年4月とのこと。そんな前から存在しているとは知らなかった!

スポンサーリンク

入口に入るとすぐに、うなもガチャが!!


うなもの缶バッヂが買えますよ♪

店内は広々していて開放感があります。

注文はレジカウンターのところで。フードが来るまで少し時間がかかりますが、お店の中がうなも色に染まってるので待ち時間も退屈することはありません。

さらに、うなもの誕生日会イベントが行われてから日が浅かったこともあり、たくさんのおめでとうメッセージが書かれたうなもパネルの展示もありました。

誕生日会に参加したキャラさんや、石田洋介さんの書きこみも♪ うなも、愛されてるねっ!

喫茶コーナーの中央には大きなテーブルがあって、その一番奥に3体のうなもさんが鎮座してるのも可愛かった!


うなもさんのお隣に座って、ちょっと持ち上げてみたんですが…けっこうな重量感がありましたw。8月に「うなもベイビー」として数量限定で発売されてたようです。

このベイビーさんは購入できませんでしたが(けっこうなお値段だったしw)、ミニうなもさんは購入して持ち帰りしました(笑)。

スポンサーリンク

喫茶のメニューはけっこう豊富。うなぎいもを使ったレシピのオンパレード!(クリックすると大きくなります)


どれも美味しそうでかなーーり迷いました(汗)。

悩んだ挙句、我々が注文したものをご紹介。


やきいもバーガーうなぎいもミルク(タピオカ入り)キングチップスのセット。

これは、サツマイモ好きにはたまらないっ!!チップスはほんのり甘くてカリカリ。何本でもイケちゃう!バーガーもサツマイモの甘味が口の中に広がって超美味!柔らかいバンズも美味しかった!!

うなぎいもミルク(タピオカ入り)もサッパリした甘味でグイグイ飲めちゃいました♪

スポンサーリンク

そしてデザートは…


夏季限定のうなぎいもかき氷(芋みるく味)!!

芋の角煮と、大学芋がトッピング。優しい甘さのいもミルクシロップと、イチゴソースとの相性が抜群。氷もふわっふわ♪

さらに…


うなぎいもぷりん

優しいサツマイモ味がたまらん♪ラベルも可愛い!


トレーに敷かれてたペーパーも可愛くてもらってきちゃいました。

こんな感じで、うなぎいも王国カフェでのひとときを満喫することができました。うなもファンも、ご当地キャラファンも、そうでない方にもぜひお勧めしたい素敵なカフェです。興味がありましたら是非立ち寄ってみてください。