かけうどん <竹清 本店>

香川のうどん屋さんの中でも有名店とされているのが、竹清本店さんです。観光客から地元のお客さんまで幅広く来店しており、店の前はいつも行列ができています。お昼時過ぎた13時半すぎあたりから落ち着きだしますが、ここのお店では絶対に注文したい「半熟卵天ぷら」が売り切れてしまう場合もあるので😅・・・やはり早めに来店した方がいいと思われます。

つい最近知ったのですが、香川のこちらは「本店」ということで…全国に数店舗展開しているようです。千葉・大阪・広島にあるようなので、興味がありましたら訪れていただきたいのですが・・・やはり、本場の「うどん屋さん」的な空気を体験するのであれば香川の本店まで足を運んでいただきたいかも。

駐車場はお店の横に4台分あります。けっこう狭い敷地にあるので、車の場合は近くのコインパーキングに停めてからのほうがいいかと思われます。

スポンサーリンク

竹清 本店 かけうどん

営業時間:11:00~14:30 (月曜日定休日)
※麺が終わり次第終了

本店しか行ったことがないので、こちらを基準にさせていただきます。注文方式は「セルフ」ですが、他のうどん屋さんと少し違ったスタイルになっています。

まず、並んでいると、お店のスタッフのお母さんが「天ぷら」の注文と名前を聞きに来ます。

ちなみに、このお店に来たら絶対に注文してほしいのが「ちくわ」と「半熟卵」のセットです。特に「半熟卵天ぷら」はこのお店が発祥ということなので、ぜひとも試していただきたい😀!!だいたいの皆さんがこのセットを注文されます。

注文に応じたメモを渡されるので、そのままレジの方まで進んでいきます。
ちなみに、天ぷらを揚げているところとうどんを打っているところはガラスを挟んで見えるようになっているので(うどんと天ぷらの場所は分かれています)、観光客の方はよく写真に収めたりしています。

レジに行き、メモを渡した後にうどんの玉数を告げてお会計

お盆はなく、うどんの入った器のみを渡されるので「かけ」か「ぶっかけ」か「つけ」か自分でチョイスして汁を入れます(冷たいのはレジ横にあります)。私が見た限りだと、だいたいの方は「温かいかけ」にしているようです。

この、温かいかけにする場合は、温め湯にうどんを入れて10秒間温めた後湯切りをして丼に戻します。そしてその横にある温かいかけ汁を好みの量入れてからトッピングコーナー(無料)へ。この作業をやると、なんか「うどん県来たなぁ」って気分味わえるかも😁。

混雑はしていますが、回転が早いので席はすぐ空くことが多いです。立ち席もあります。

そして、うどんを食べ始めようかというタイミングになると名前を呼ばれるので、自分の場所を知らせましょう。出来たてアツアツの天ぷらを席まで運んできてくれます。

セルフなので、食べ終わったらレジ奥にある洗い場まで食器を持っていきます。

ということで、私が食べたうどんを以下ご紹介😋。


かけうどん(温) ネギ・わかめ・レモンをトッピング 1玉 170円

レモンを絞ると、味がとても爽やかになってうどんがさらに食べやすくなります。ワカメもつやつやしていてとても美味しいです!
温かいかけうどんにすると、麺が少し柔らかめになって食べやすい。ツルツルいけてしまいますw。


ちくわ天 + 半熟卵天 各100円

初めてこのセットを食べた時、衝撃走りました!!おそらく、これまで食べたうどん屋の天ぷらの中で一番美味しかったかもしれない😂😂。特にちくわ天は味が濃厚でサクサクしていて…「本当にちくわか!?」と思ったくらいww。ぜひこの感動を味わっていただきたい!


そしてこの、半熟卵天!!絶妙の湯で加減で、割ると黄身がトロ~っと出てきて・・・卵好きにはもうたまらない美味しさだと思います😍。ちくわ天との相性も抜群ですよ😋。さすがは半熟卵天発祥のお店のことだけはあります。

このセットで合計370円というのが、ほんと凄いと思います。うどん県に住んでてよかったw。いつも混雑しているけど行く価値はありますよ。ぜひ本場で体験してみてほしいです。

🙇 記事が気に入ったらポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ 麺類へ
にほんブログ村