2018年「年明けうどん」

香川県は「うどん県」と言われるほど、うどんが有名で数多くのうどん店が町に点在しています。香川に引っ越してきて2018年でちょうど3年目。様々な店で色々なうどんと出会ってきたので、そのいくつかを紹介していこうと思っています。

スポンサーリンク

「年明けうどん」

年明けうどんとは、うどんの中に「赤いトッピング食材」を入れたもののことを言い、正月1日~だいたい15日くらいまでの間、多くのうどん店でオリジナルの「年明けうどん」を提供しています。

今まで食したことがなかったのですが、2018年、ようやくいくつか食べられたので紹介します。

年明け干支うどん

2018年の干支は「戌」ということで、期間限定先着50人に提供されたうどん。ネギと出汁はセルフ。かけうどんの上に「犬型」のピンク色の薄いかまぼこのようなものが乗っていました。

写真のイメージは、草の上に立つ犬 ←自作ww 🐕

ちなみに、ピンクのワンちゃんは・・・うすーく伸ばしたうどんでした🐺🐺。こちらのうどんはコシがあって食べごたえがあるので「小」でもけっこう女性の私はおなか一杯になります。

年明け干支うどん(かけ)小230円

さぬき麺市場

さぬき麺市場は、安心・安全・健康にこだわった讃岐うどんをご提供いたします。

年明けあんもちうどん

香川県のお雑煮は「あん餅雑煮」と言って、白味噌仕立ての雑煮の中にあんこの入ったお餅が入るのがポピュラーなのだそう。ということで、こちらの年明けうどんにも「あんもち」がドーンと入っております。赤い金時にんじんがいいアクセント。

実は私は「餅」が苦手でほとんど食べられないのですが(汗)、こちらのあん餅は伸びるタイプではなく饅頭のような感じだったので食べやすかったです。

かけの中に甘いあん餅・・・一見するとアンバランスに思えますが、岩手の「まめぶ汁」と同じで何だかちょっとクセになる美味しさがあります😁。

年明けあんもちうどん 630円

いしうす庵

要のヘルシー年明けうどん

2014年の「全国年明けうどん大会」で初お目見えした、うどん県副知事の俳優・要潤さん考案による年明けうどん、今年もお店に出てきました😆!ということで、注文。

年明けの赤はハート形に矢が刺さった感じのw金時にんじん、ネギ、シソ、生姜、そしてシソの裏には釜揚げシラスがトッピングされているかなり贅沢なうどんです。ちなみに、トッピングされている具はみんな香川県産のものを使っています。まさに、オール香川うどん👌。

コシのある麺に自然薯が絡み合って、そこにシソの葉の爽やかさとシラスのちょっとした塩っけが抜群のバランス。大変おいしゅうございました、副知事👏。

要のヘルシー年明けうどん 680円

いしうす庵

お正月の香川は美味しいうどんがたくさん用意されています。お越しの際はぜひお試しあれ。

🙇 記事が気に入ったらポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ 麺類へ
にほんブログ村