さだまさし×大沢たかお「二人会」その2

この記事はその1からの続きになります。

中央の大スクリーンには『風に立つライオン』の映画撮影に纏わる写真(さださん撮影のものもあり)が映しだされ、それに関するトークを展開するという形式になりました。憶えている写真エピソードをいくつか。

マサイの空港から降りたときの写真

飛行場には何もなく、ほとんど草原の上みたいなところに着陸したそうです。で、降りるや否や、職業マサイ族の人たちが派手に出迎えてくれてw、あれよあれよという間に大沢さんは観光マサイの皆さんに交じって踊らされててwwwさださんは逃げて脇からその様子を眺めていたんだとかwww。大沢さん曰く「踊らなきゃいけない空気みたいだったんで」とのこと。さださんがギャラを渡したらマサイの人たちは帰って行ったそうですww。さださん曰く「そういうシステムなんです」とw。

動物たちの写真

ライオンやらシマウマやらたくさんのさださんが撮影した動物の写真が出てきました。最初のうちは感動してやたらシャッター押しまくってたらしいのですが、次第に同じ光景ばかりになると「またシマウマか」と飽きてきちゃったそうwwww。

そんなこんなで宿泊地にたどり着いた大沢さんとさださんのツーショット写真が出てきましたが、それを見たさださんが一言「疲労の極致ですよ」とww。たしかに顔は笑ってましたが目には疲労の色がくっきり表れていました。空港に降り立ってから宿まではかなり長かったそうです。ちなみに宿泊地も草原の中にポツンとある感じでしたね。

でも、翌朝一緒に見た朝日はとても美しかったそうで大沢さんも目を細めてました。さださんはアフリカの風は地球の息吹のようだったと表現してました。初めて体感したサバンナの風は二人にとって忘れられない思い出になったようです。

マサイ族の村

翌日はマサイ族の村を訪ねたという二人。道中でライオンの写真も撮っていたさださんが「このライオンより風に立つライオン基金のマークのライオンの方がカッコいいよね」とツッコミ入れてて笑いましたww。ライオンに関しては大沢さんも「飛行機に乗るのにその前にライオンが普通にいて怖かった」とエピソードを話してました。タラップの前にライオンいたって…そりゃ怖いわ!!

出会ったマサイの人たちは動物の狩りをして生活しているのになぜか犬を飼っていたと話すさださんにみんなまた爆笑ww。その中には日本人の方も生活していて旦那様がマサイの人との事。なぜ彼女はそこにいるかというと…なんと、さださんの『風に立つライオン』を聴いて感動してアフリカに渡ってきて今に至っているのだとか 。さださん曰く「大沢さんと同じく、彼女も風に立つライオン被害者の一人です」とwwww。携帯電話もある場所まで行かなければ通じないそうで、私たちにとってはまさに未知の世界に住んでいるこの方はすごいなと思いました。

その時のさださんと大沢さんのツーショット写真が出てくると今度は満面の笑顔の二人w。それを見た大沢さんが「この時のは元気が戻ってますよね」とwww。

スポンサーリンク

ドゥングを演じた少年とのパーティー写真

撮影に入る前に出演者を交えてのパーティーが行われたそうです。その中の一枚に映画の中でキーパーソンにもなる少年ドゥングを演じた少年がいました。彼は貧民街で見つけてきた少年で演技も初挑戦だったそうですが、「すごい目をしているな」というのが大沢さんの第一印象だったそう。たしかに彼の目力は映画の中ですごく光る存在でした。

そのあとも写真の裏話が続くのですが、ほぼさださんの熱弁となってましてw。すると突然前の方にスタッフさんがドカドカと駆け込んできてさださんに何やらカンペを見せている。何が起こったのか不思議に思っていたら、さださんが読み上げたそのカンペ内容が

「大沢さんにもしゃべらせろ」wwwwwww

もうこの時の会場、大爆笑の渦で大沢さんもかなりウケてましたwwww。 それでもひと通り自分の知ってる人の写真については説明をしてて、やっと大沢さんの写真になった時にスネたさださんが「じゃあ、ここからは解説してください」と大沢さんに丸投げww。突然振られた大沢さんはオロオロして「え?きゅ、急にですか!?」となっちゃってて可愛かったw。

撮影シーン

さださんと旅行した後そのまま映画の撮影に入ったという大沢さん。 さださんは別行動で数日間色々アフリカを回っていたそう。「アフリカの映画なのに動物出てこなかったよね」とさださんが言うと「そうでしたねぇ、ヤギも食べちゃったし」と大沢さん。そんな現場を見て三池監督は「観光映画じゃないな」と呟いたんだそうです。それくらい厳しい現場だったってことですね。

さださん的には映画の順番をバラバラに撮影しているのに感情移入できるのがすごいと思っている様子。それに対して大沢さんは「そういう撮影のスタイルに慣れましたよね」とのこと。さすが役者さんです。頭から順番に撮ると時間がかかりすぎてしまうので効率よく撮影するためにバラバラのシーンになってしまうそう。

「その代り、最初や最後のシーンなどはちゃんと想像して演じなければいけないから事前の役作りをしなければ撮れないですね」

と大沢さん。 演技に関してはかなりストイックに突き詰めていくタイプの役者さんなので、この時も相当勉強して役作りしたんだろうなと思いました。

食事について

撮影シーンの中に机の上に現地の料理が乗っているものがあって。それも美味しかったですよという流れからさださんが突然「大沢さんって肉が好きなんですよね?」と振ってきましたww。大沢さんファンの私としては〝ここで肉の話題を大沢さんに振るか!〟と敏感に反応してしまったよww。というのも、以前参加したファンミの時に肉好きであることを猛アピールしててww。その後バラエティ番組のゲストに出たときも肉の話題で盛り上がってましたからね。大沢さんと「肉」は切っても切れない話題だったりするのですw。

スポンサーリンク

で、さださんから肉について振られた大沢さんは ちょっと控えめに「そうですね」とw。するとさださんが「野菜は食べないの?」と言ってきてww「肉の方がメインですかね」とタジタジwww。さらに畳み掛ける容赦ないさだまさし

「テレビで見たんだけど、野菜(草)を食べている牛を 食べれば野菜を食べたことになるって言ってたよね?」wwwww

これには会場またまた大爆笑!!!「そ、そうなんですよ」とどもる大沢さんに「おかしいでしょう!!」と猛ツッコミするさださん。それに対しては「おかしいですか?」とついに反論する大沢さんww。

「牛が食べた野菜(草)の栄養分が、その分僕に供給されるんじゃないですかね」wwwww

ちょっ!!!大沢さんwwww!!! 思わず「あ、そうか」と納得してしまうさださんでしたが「でもやっぱり僕は違うと思う」とツッコミ入れてましたww。そのやりとりを聞いたダンナは終わった後に「たかおのあの思わず納得させてしまいそうになる屁理屈はすごかったな」と呟いておりましたww。恐るべし、大沢たかおの肉好きっぷりww。

で、さださんから「野菜も食べた方がいいよ」と盛んに勧められると「ちょっとは食べないとですかね」と大沢さん。 しかし「僕、野菜食べると胃がもたれるんですよねぇ」と大沢さんが呟くと 苦笑いするさださんw。でもさすがに食べた方がいいかもと実験したことがあるという大沢さん。これ、いつかのファンミの時にも言ってたな。たしか、サ○ウェイの野菜でチャレンジしてみたって言ってたっけwww。

「しばらくしてから顔が青くなってしまって・・・野菜って食べると顔が緑っぽくなるんだなと思ったんですよ」

ちょっっ!!!!大沢さんっwwwww!!!!これ本気で言ってますからねwww。ビックリしたさださんも「そんなことあるわけないよ!!!」と猛ツッコミwww。なので食べるのをそのあとやめたと話した大沢さんでしたが「ちゃんと続けて食べてくださいよっ!」とさださんがツッコミw。すると、あまりにさださんの「野菜食べろ攻撃」に疲れたのか、それに対して

「はいはい・・・」

と思わず本音の部分が出ちゃった大沢さんwww。それを聞き逃さなかったさださんが「はいはいって、そういうの二つ返事っていうんだよ」とさらにツッコミ入れてw、「あ、すみません(汗)」ってもう、大沢たかお、笑うしかなくなってました←かなり爆笑してたwww

大沢さんがあんなにファンミ以外であんなに爆笑するなんて珍しいなと思っちゃった。さだまさし、おそるべし!!

大爆笑の大沢たかお肉談義が終わった後、また撮影中のメイキング写真がいくつか流れて盛り上がりました。その中で印象的だったのが、映画撮影中の取材に某新聞社の女性一人だけが駆けつけてくれたエピソードです。

場所がアフリカということもあって、どのメディアも許可が下りなかったとかで来てくれず、その1社だけが駆けつけてきてくれたそう。囲み取材みたいにするはずが「完全に対談みたいになっちゃった」ってさださんたちは笑ってました。 「そんなこと言ってたら取材にならない」ってやってきた記者さんはすごいなぁと思いました。