大沢たかおファンミーティング2012-2

前のレポートの続きになります。

前のレポートで書き忘れましたが、大沢さんの当日の服装はかなりラフで自然体でした。薄いピンクのシャツとジーンズ(イマドキ風の履き方してましたがモデル出身だけあってサマになってます)、シャツの下には白いタンクトップ(?)みたいなのを着ててピンクのシャツのボタンは真ん中で一つ留めてる感じだったかな。

靴は焦げ茶風のちょっと先が丸くなってる…大人っぽく且つ可愛い系だった(←スミマセン、説明下手で 爆)。すべて自分の私服だそうですよ。でもどんな軽装でもスラッと着こなしているところはさすがだなぁと思いました。

こういうイベントでは正装したりシャキッとしたもので登場する人も多いと思いますが、大沢さんは極めて日常的な格好で登場するんですよね。確か前回も自然体だった。おそらくはファンの前ではいつも近い存在でありたいっていう大沢さんの意思表示なんじゃないかなって思ったり…。そんなところも好きなんだよなぁ。

スポンサーリンク

そしていよいよ大沢さんが気まぐれで選んだwチケットの半券番号で当てられるという、客席との質疑応答タイムが始まったわけですが…大沢さんが予言したとおり当てられてパニくる方多数(笑)。特にこの回の参加者の皆さんはどちらかというと受け身タイプが多かったようで、「あれぇ、皆さんなんか静かじゃありませんか?」とか「あんまり僕について知りたくないとか?」とかところどころで大沢さんがニンマリと客席イジリしまくってました(笑)。

いやだって、そりゃそうだろう~、大沢さんに直接質問なんて…いざ自分に降りかかったら頭白くなっちゃうよ。こういう展開になることをこの日に初めて知った人はなおさらだと思うし(汗)。私は一応事前に“大沢さんが無作為で質問者指定していく”って情報を掴んでいたので頭の中で3つくらいは考えていましたが…それでも大沢さんが半券選んで次々に番号読み上げていくたびに心拍数ハンパなかったですから(爆)。ただ前回のファンミに比べれば難易度は下がっていたのでwとにかくいざという時に備えてた私ですw。

で、そんな雰囲気だからこその面白いやり取りがいくつか。

前方席の人が当てられると大沢さんは舞台の上にヒョイッて座って(基本的に質問タイムの時には客席に降りてきてくれます)その方のほうをジーッと見つめてニコニコ構えていたんですけど、当てられた方が超緊張してて質問が思い浮かばなかったらしくやっとの思いで出てきたのが「最近、どうですか?」というもので。あーーー、わかる、この質問された方の気持ち!私だったらその言葉すら出てこなかったよ、きっとw。

すると大沢さんが座ってた舞台の上にバタッて後ろに倒れて大爆笑(笑)。そのあと「僕は調子すごくいいですけど、あなたはどうですか?」みたいに逆質問されてて「ぼちぼちです」みたいな回答が返ってくるとまた大笑いww。いやぁ、あのやり取りのときの大沢さん面白かったなぁ!当たった方、グッジョブですよ!

あぁ、それから笑ったのが、「大沢さんは毛深いですか?」ってやつだったなww。これには大沢さんもまた大笑いで「この時間に考えた質問がそれなんですねww」と言いながらも「普通だと思います」って答えてました(笑)。あとJIN番宣での”ぴったんこカンカン”での裏話を聞いてた人もいたな。あれも面白かったww。

あと驚いたのが大沢さんが引き当てた番号の方でたまたま大沢さんのファン1号(大沢さん公認)の方がいらっしゃったようで「あ、お久しぶりです」と話しかけられてたこと。大沢さんから突然「お久しぶり」と言われたその方はまさかそんな反応が返ってくるとは思わずにかなり驚かれていたようですが、会場からは“おおっ”という拍手が送られてました。こういう温かいファンの反応も嬉しかったし、長い間応援してくれてる人の顔を覚えている大沢さんっていうのも嬉しかったな。

それから誕生日の方もいらっしゃって大沢さんから「おめでとうございます」と言ってもらいとても嬉しそうにしていらしたのですが、会場からも自然と温かい拍手が起こってましたね。大沢さんのファンはとても優しい。

金魚についての会話をされる方もいらっしゃって、増やし方とかについて色々と興味津々に聞き入っていましたね。ホントに今すごい大沢さんの中で金魚の存在が大きいんだと再確認しました(笑)
そのほか、出てきた質疑応答で覚えてるのは以下の通り。

スポンサーリンク

Q.好きな映画は?

ギルバート・グレイプエデンの東といったタイプの作品。もう一つ何か言ってた気がするんですが…思い出せません(汗)

Q.南極の思い出は?

人間関係の煩わしさから解放された感覚だった。人間からヒトになった感じ…みたいなこと言ってたかな。でも人間が軽々しく足を踏み入れてはいけない場所だと感じたので次も行きたいとは思えなかったそうです。

Q.髪型について

これまでは役柄に合わせて整えていたけれども、最近は役に入ってないので久しぶりに自分の好きな髪型にしているそうです。短くすっきりしていて私はすごく今の感じ好きだったなぁ。

Q.誕生日はどう過ごした?

大沢さんの誕生日はあの大震災が起こった3月11日ということもあり、お祝いはJETコンサートが終わった10日の深夜にスタッフさんたちと行ったそうです(しかも焼き肉屋で 笑)。11日当日はなるべくたくさん震災関連の特集番組を見たということで…大沢さんも色々心に思ことも多いんだろうなと思いました。あとは金魚の世話してたみたいですw

Q.舞台をやる予定は?

実は私が考えていた質問の一つがこれだったんですよね。ちなみに当てられたのは私ではありません。大沢さん的には「ファントム」が終わった後に、もうこれで舞台はやらないかもって思っているそうな。あぁ、それだけ全精力傾けて演じてたんだなぁとシミジミした私…。でもまた縁があって良い作品が来たらやるかもって言ってましたが、基本的には映像のほうが好きなのでしばらくは映画などをやっていきたいそうです。

Q.社会派のドラマで演じてみたいのは?

刑事と検事は次の作品で演じているそうですが、基本的には自分はこの手の作品にはお呼びじゃない気がする…みたいなことを言ってました。私としては大沢さん、刑事ものもかなりイケると思うんだけどなぁ…なんて。

Q.スポーツはどう?

スポーツにはかなりの自信を持っているようで「すごい万能だから」とハッキリ。なんでも通知表の成績で体育だけは5だったらしい(笑)。役によっていろいろ体験するけど特訓してどれもこなせる自信があるようでした。さすが。

Q.ファンクラブでツアーは考えてる?

これについてはお金もかかるし、時間を拘束してしまい特定の人しか参加できないので自分的にはフェアじゃないと思っているとのこと。なので今のところは考えていないそうです。ファンと平等に接したいと考える大沢さんらしい考えだなと思いました。
ちなみに、来年は名古屋でのファンミーティングを予定しているそうです。場所が増えると大沢さんに会えるファンの確率も高くなりますね。

Q.邦画についてどう思う?

チャップリンが好きでとても影響を受けているという大沢さんですが、今の映画界はとても危機的状況にあると思っているそうです。家に大きなテレビとか置ける時代になって自分も含めて映画館へ行く人が減ってしまったと。今が正念場だと思うけど、今度自分が出る映画はものすごくいいので期待してほしいとのこと(低迷期打破タイプだからって言って笑いを誘ってました 笑)

スポンサーリンク

Q.CMの今後の予定は?

ネスレのほうはどうやら契約が終わるようですね。ちょっと残念。大沢さん的にはCMの仕事はちょっと苦手らしいです。これに関して面白トークがあったのですがこれはオフレコなのでここには書けませんw。

Q.肉は何が好き?

基本的に肉ならば何でも好きらしいです(特に牛が好きっぽかったですがw)。ただ、超高級ステーキとかは苦手と。安い肉とかのほうがいいって言ってましたが…大沢さんの言う”安い肉”ってどのくらいのレベルなんだろうか…と考えてしまった私(爆)。ちなみに部位はどこでもいいらしいですよ。ホントに肉好きなんですねぇw。

Q.健康面で気を付けてることは?

衰えたくないので最近運動量を2倍にしたらしいです!!以前はファンミとかで終わると疲労してしまっていたのが今では全然平気になるくらいの体力がついたんだとか。年を重ねるごとに若返っている大沢たかお、すごい!やっぱりプロ根性が素晴らしいよ。

Q.日本国内で行きたい場所は?

京都だそうです。昨年時間ができたときにお母さまと2泊で京都旅行に行ってのんびりできたそうな。ただ紅葉がまだ始まってなくて見せられなかったのが残念って言ってました。こういう親孝行なエピソード、すごくいいよなぁ。お父様を数年前に亡くされてますから、その分お母さまに色々と気をかけてあげているんだろうなと思います。

Q.金魚を飼い始めたきっかけは?

スタイリストさんが金魚を飼っていたらしく、その話を聞いたら自分もと思ったそうな。最初はメダカから始めて、それから金魚になったと。なるほど。ちなみに聞いてみたかった質問の一つでもあったんだよな、これもw。

飼いたい動物としてフクロウって言ってたのには驚いた。「なんか面白くない?」とか言ってるところがなんとも少年ぽくて可愛い大沢さん。でも、餌にネズミをあげなきゃいけないって聞いてるのでそれが辛くて断念したらしいです。動物好きなんだなぁってちょっと嬉しくなりました。

質疑応答の間は大沢さんは舞台から降りて、質問する方の一番近くまで足を運んでくれるんですよね。それですごくフランクな雰囲気で喋ってくれる。”大沢たかお”ってファンにとってはどちらかというとちょっと遠い存在に感じられるんだけど、このファンミではそんな雰囲気を大沢さん自らが打破してくれるような感じ。近くないんだけど、遠くない。こんな風に積極的にファンに近づいて行ってくれる大沢さんが私は好きです。

以下、質疑応答後のイベントの様子についてです。

スポンサーリンク

質疑応答が終わるとチャリティーオークションが開催されました。と言っても、その場で値段を決めるものではなく、予め大沢さんが紹介した出品物にご自身が値段を決めていて…それに一番近い値段を後でファンが紙に書いて投票するみたいな形。紹介されたものはこんな感じ。


ジムに通う時に持っていたカバンやブランケット、帽子、シャツ、ハンカチ、キーホルダーなど。ちなみに大沢さんはハンカチ集めが趣味らしいですw。今回出品されてたハンカチは比較的ヘビーに使ったとのこと。ダメ元で私もある商品に入札してみました。でも金額が安すぎたかもなのでもう少し高く書けばよかったかもと少し後悔(爆)。

オークションの説明の後はプレゼントコーナー。これも大沢さんがチケットの半券を無作為に選びだすという方式で。質疑応答コーナーではなんとか使命を免れた私でしたが、このプレゼントコーナーでも呼ばれることはありませんでした(苦笑)。大阪ガスのポスターとか、JINグッズ一式とか欲しかったなぁ~。

そのあとに最後の握手会で配られるものについての説明があったのですが、これがまた大笑いエピソード!

今回全員に配られるものの中にSuica(大阪ではicocaかな)入れがあったのですが…、大沢さんはこれまで電車を利用したことがほとんどないそうで。ところが乗馬かなんかのレッスンに行くのに車が混んでしまい間に合わせるために電車に乗った大沢さん。

入るときには普通に切符で入れたらしいのですが、問題は出る時。皆なんだか改札口のところで押し当てているのを見て…真似して切符をタッチパネルに押し当てたんだとか(笑)。当然のことながらゲートは開かず、後ろは詰まり、しまいには正体もバレちゃって大恥かいたそうなwww。ちょっっ…大沢さんっっっ(笑)。たぶんSuica専用ゲート行っちゃったんだろうねぇ。それとも切符の吸い込み口分からなかったとか!?

そのあとの顛末は、なんとも大沢さんらしいのか、らしからぬのか、みたいな感じで(笑)。これを機会にたまには電車にも乗ってみてくださいなw。

そんなこんなでファンミも終盤。最後に大沢さんからご挨拶がありました。

見てくれる人の中で“あぁ、大沢もう新しくないな”って思われた時点で自分は終わりだと思っているので、ファンの人から「たまにしか出てこない奴だけど、でもやっぱりいいよね」って言われるような役者でいたいと熱っぽく語っていましたね。なので作品選びもかなり慎重にしているそうです。先日44歳になったばかりの大沢さん。あんな若々しい張りのある44歳なかなかいないですよ!!そのあたりはご自身も意識されてるようで、これからが輝けるときだと思っていると語ってました。そのためにはどんどんステップアップしていきたいと。さらに高みを目指して邁進しようとする大沢たかお、その素晴らしいプロ意識!感動しました。

その話の中でちょこっとプライベートについての話題も出てきたのですが…これがすごく心に残ったな。

皆が日常生活の中で辛いことなどがあった時に“大沢が踏ん張っているんだから頑張ろう”って思ってもらえるような役者でいたいと語っていましたが、そのためには犠牲も必要で…大沢さんの中ではそれが私生活だと考えているそうです。

それはお母さまを悲しませることになるんだけど、あれもこれも充実させる人生はないって考えていると…。これはたぶん、大沢さん自身の結婚観を語ったものなんだと思うんだけど、そこまでしてファンのためにレベルの高い人であり続けようとするストイックさになんだかちょっと胸が熱くなりました。たぶんこれまでも恋愛はしていたと思うのですが、大沢さん個人の中ではそれよりも仕事を選んでしまうんでしょうね。過去の結婚生活に終止符を打ってしまったのも、そんな大沢さんの気持ちがあったからなのかなと思いました。そういった”役者バカ”という点では大沢さんと内野さんは似ているのかもしれません。

でももしこの先結婚という選択を取られたとしても…私は応援したいなと思いました。フクザツではありますけどねw。

「仕事に関してはこれまでも”命がけ”という気持ちでずっと取り組んできたし、これからも一つ一つにベストを尽くして頑張っていこうと思うのでこれからも応援よろしくお願いします」

といった感じで締めくくられていました。そう、大沢さんのお芝居は本当に熱い。命削って演じてるって思うことが何度もある。その熱さの中に役の真実が感じられるんですよ。だから魂も震える。こういった並々ならぬ気持ちでいつも仕事と向き合っている大沢さん。大好きです

スポンサーリンク

そして…いよいよド緊張の握手会へ!!

えぇと…前回のファンミも握手会だったわけですが、あの時に「今度はツーショットやります」みたいな話をされてたので…当選したと決まってからけっこう必死にダイエットしてた私(結局ほとんど変わらない体系のまま参加したけど 汗)。しかしながら、いろいろ事情があったのか失念していたのか?今回も握手会ということになりまして。残念に思う反面、ダイエットが間に合わなかった私は実はちょっとホッとしたりしていました(爆)。

順番は最前列から順番に並んでいく形。前回参加した時には最後列近くの席だったので2時間以上待たされていたわけですが、今回はかなり早い時間に列に並ぶことになりまして。あまり心の準備が整わないうちに大沢さんが目の前に迫ってきて…心拍数ハンパないw。

で、握手会始まってから少し経つと頭ポンポンしてほしいってお願いするファンの方が出てきまして…大沢さんは「いいですよー」ってニコニコしながらポンポンしてあげてたのですが、そのあとに

「あのー、こうやって手を出してやってると何かの宗教みたいに見えちゃうんでww。僕の手にそんなパワーありませんからw、できればご遠慮いただきたいかと」

と大沢さんから一言(笑)。ちなみに私はそんな勇気さらさらありませんので…頭の中ではとっさの一言を考えるので必死になってましたw。

それにしても今回はやけに流れが早い。舞台上手に大沢さんがいて、その手前にスタッフさんがいるのですがなんとなくそこから”あまり長居しないように”みたいな無言のプレッシャーが(汗)。それもあってか、皆さんいっぱいいっぱいの人は握手を交わしてそのまま退出…みたいな感じだったんですよね。前回は長くて一人3分くらいの方もいらっしゃいましたから(汗)そのあたりは少し考えたのかもしれませんけど…もう少し余裕持たせてあげてもいいんじゃないかなと思いました。

が、見る見るうちに順番が近づいてくるわけで…あの短い時間の間になんとか大沢さんに話しかけなければと頭フル回転させてる私(笑)。そしてついに緊張の瞬間が…!!

まず、大沢さんが握手してくださって


この2点を直に手渡してくれます。しかもちゃんと目を見て、じっくりと「ありがとうございました」って言ってくれて感無量…。しかし、そこで胸いっぱいになっていると次に流れてしまうので、ここでとっさの一言…出したよ!

「映画とドラマ楽しみにしているので頑張ってください!」

あの短い時間のなかで、これを言うのが精いっぱい(汗)。これぞまさにとっさの一言w。すると、流れそうになっている私のほうをちゃんと向いて、超極上の笑顔「ありがとう!楽しみにしててね」って言ってくれました~~~。ひゃーー、間近であの極上笑顔…!!嬉しすぎて腰が抜けるかと思った(爆)。大沢さんから直に笑顔向けてもらえるなんて…ファンクラブ入っててよかったと思える瞬間でしたよ。大沢さん、ありがとうございました!!

こうして、私の握手会は終了しました…。

帰り際に大沢さんの等身大に近いパネルが出口付近に登場したので撮影してきました。


午前の部では最初に出していたらしいのですが、かなり大変なことになったらしいのでこの回から終了後に出したらしい。

大沢さん自身は「僕のパネル…写真撮りたいという奇特な方は…」みたいなこと言ってましたが(笑)握手を終えた方はみんなこれの列に並んでましたよ。で、ツーショットはこのパネルと一緒にという形になったわけですがw…前回は撮らなかったけど今回はスタッフの人に撮ってもらいました。それを見て…改めて、本物とツーショットがなくてよかったと思ってしまった(爆)。あの自分を戒めに、今後もダイエット頑張ろうと心に決め帰路につきましたw。

以上、参加2回目の大沢さんファンミのご報告でした。ファンの人のことを第一に考えてくれる大沢さんが感じられる素敵な会でした。6日間、ファンと身近に接してくれた大沢さん、そして影でその運営を支えてくださったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!!できれば来年も当選したいな…。

大沢さんの今年の活躍に大いに期待したいと思います。